1. 探偵BIO
  2. 浮気不倫単身赴任中の浮気の確率が異常!夫も妻も性欲解消や寂しさから浮気に走る

2017/05/19更新

単身赴任中の浮気の確率が異常!夫も妻も性欲解消や寂しさから浮気に走る

単身赴任中の浮気の確率が異常!夫も妻も性欲解消や寂しさから浮気に走る

仕事の都合で転勤などの配置転換があった場合、やむを得ず単身赴任をするという家庭は珍しくありません。しかしこの単身赴任には、夫はもちろん、妻も浮気のリスクを高めてしまうという危険性を伴っています。今回は、なぜ単身赴任中に浮気が発生してしまうのか、その原因や、浮気をされてしまった際の対処法などについてご紹介していきたいと思います。

単身赴任中の浮気は防げない!?

これまでは浮気の兆候などなかった、という夫婦でも、単身赴任をきっかけに、ドラマのような浮気や不倫に陥ってしまう、というケースは後を絶ちません。単身赴任中の浮気・不倫は本当に防ぐことは難しいのでしょうか。以下にその原因等をまとめましたので、ご覧ください。

パートナーの目が行き届かない

単身赴任といえば、通常一緒に暮らすはずの家族が、期間限定とはいえ離れ離れになってしまうことにありますよね。こうしてパートナーや子どもと離れて暮らすことにより、お互いの生活に目を向けることが難しくなってしまい、いわば「野放し状態」となってしまいます。これでは、いくら浮気をしてもパートナーにバレることはない、と感じてしまうのが自然なことでしょう。

一人暮らしの解放感から

家族との暮らしではある意味、パートナーからの「監視下」に身を置いている立場から、帰宅が遅くなったり、飲み会が続いている、などの状況では肩身が狭い思いをしてしまいますよね。しかし単身赴任中はその「監視」が無くなり、晴れて(?)「自由の身」となります。深夜の帰宅でもうるさく言われず、飲み歩いても問題なし。それは自然と、異性と出会える機会を広げるきっかけにもなります。そして、まるで独身時代に戻ったかのような心地となり、その解放感は、次第に浮気への敷居が低くなる要因となっていくわけです。

単身暮らしの寂しさから

家族との生活から一転して一人暮らしとなってしまう単身赴任は、自由の身となり解放感を味わう反面、家族との賑やかで楽しい日常から離れてしまうことで、寂しさや孤独感を感じるという方も多いといわれています。そして、その心のすき間に入り込むのが異性であった場合、心のみならず、その身体も許していくことで寂しい気持ちを紛らわす、という状況となってしまいます。いけないこととは分かっていても、つい孤独感から浮気へと走ってしまうのです。

お互いの気持ちも離れてしまう

いくら愛し合っている夫婦でも、別々に暮らすことにより、残念ながらお互いの存在感というものは薄れていくのが現実です。「私には夫だけ」「僕には妻だけ」と心のどこかで思っていても、その気持ちは徐々に薄れていき、他の異性との接触に罪悪感がなくなっていきます。やはり夫婦が離れて暮らすということは、このような状況を招いてしまうと言わざるを得ないのです。

円満家庭でも要注意!

  • 仕事が終わると真っ直ぐに帰宅する夫
  • 休日には家族サービスを欠かさない
  • 夫婦関係は良好でセックスレスとも無縁
  • 貞操観念がある妻で、他の男の影など一切なし

などと良好な家庭環境を築いていた矢先に、夫の単身赴任が決まったとします。今まで円満家庭であった自信から、「まさか夫(妻)が浮気するとは」と想像することも難しいでしょう。しかし単身赴任の恐るべきところは、そのように真面目を絵に描いたような夫(妻)であっても、高確率で浮気に及んでしまう状況へと導かれてしまうことにあります。当たり前であった幸せをいとも簡単に壊してしまうほど、単身赴任というのは家庭にとって大きな出来事となり得るのです。

単身赴任=期間限定だからこそ浮気

企業によっては、単身赴任となる期間が限定的という場合も多く、早ければ半年~1年ほどの期間で家族のもとに帰ることができるケースもあるようです。期間限定というのがポイントとなることで、「単身赴任の間だけならいいよね」というように浮気の虫が暴れだすこともあるので、例え短期間であっても、充分な警戒が必要かと考えます。

手料理が恋しくなり…

単身赴任をしている男性は特に、多忙につき、なかなか自炊ができないという方も多いといいます。連日、外食やコンビニ弁当が続くと、つい恋しくなるのが温かい手料理です。計算高い女性はそこにつけこみ、自宅で手料理を振る舞うことで、男性をモノにしようと考えるといいます。はじめは他の女性を家にあげることに躊躇しますが、やはり温かみのある「家庭料理」という誘惑に負け、次第に女性を自宅へ招くことに慣れていってしまうのです。そして自然と、二人の仲は親密になっていくという流れになります。

独身だと偽ることができる

浮気や不倫をしたい願望があっても、普通の感覚では「既婚者」というハードルが生じることで、相手が躊躇してしまうことが考えられますよね。そこで単身赴任だからこそ可能となるのが、自らを独身だと偽り異性に近づくテクニックです。結婚指輪を外しておくことはもちろん、自宅には子どもの写真などを置かないようにするなど、家庭の匂いが漂うアイテムは一切排除しておきます。このようにして、まるで恋人同士のような気分を味わう人も少なくないのです。

既婚男性・女性は意外とモテる

前述では既婚であることを隠し、独身になりすますというシチュエーションをご紹介しました。しかし一方で、既婚であることを隠さずに行為に及ぶというケースも非常に多いようです。なぜならば、既婚者ならではのモテ要素がそのポイントとなっています。

まず一つとして、お互い、もしくはどちらか一方が既婚者である場合、「今の家庭は壊さず、身体だけの仲でいよう」と割り切った関係を持つことが可能となります。もしも独身同士の恋愛であれば、どうしても「結婚」というテーマがつきまといますが、既婚者とは結婚することはできませんし、関係性を割り切ることができれば、そのような問題は無用ということになりますよね。

また単純に、既婚である男性や女性は、自然と魅力的に見えてしまう、というケースも多いそうです。男性であれば、奥さんや子どもを思いやるその優しさや包容力が素敵に思えたり、女性であれば、要領よく家事をこなす家庭的な部分、また人妻特有の色気などが、モテ要素として挙げられるのではないでしょうか。

性欲を処理したい

性欲は、人間であれば誰しもが持つものといってもおかしくはありません。単身赴任となると、寂しさと同時に人肌も恋しくなってくるといわれています。パートナーが居ない環境でこれをどのようにして埋めていくかといえば、残念ながら浮気というキーワードを連想せざるを得えないのです。

妻の浮気にも警戒を

単身赴任中の浮気といえば、男性である夫が赴任先で…と考える方が大半かと思います。しかし、一方の自宅で待っている側の妻も、寂しさや性欲から浮気行為に及ぶ、という状況が増えてきているというのです。「単身赴任中の夫ならわかるけど、妻はどこで浮気するの?」という疑問もあるかと思いますが、ホテルのほか、大胆にも自宅に相手を連れ込み、行為に及ぶこともあるというから驚きですよね。単身赴任にて、孤軍奮闘で頑張っている男性のみなさん、奥様の浮気にも十分な警戒が必要かもしれませんよ。

単身赴任中の浮気を防ぐには

単身赴任中は、浮気へと発展してしまう危険性がさまざまに存在するということがわかりました。そのような中、パートナーの浮気を防止するためにどのような対策をしていったらよいのでしょうか。

まめに連絡をとる

離れて暮らす際、連絡を取り合わないことが普通となってしまうと、前述にもあったようにお互いの存在感が薄いものになってしまいます。すると浮気をすることへの罪悪感がなくなっていく危険性が考えられるため、電話などで頻繁に連絡を取ることで、パートナーへ自分の存在を植え付けていくことが大切です。

連絡を取る手段ですが、電話やメール、LINEなどでも有効な中、skypeなどのテレビ電話もおすすめとなっています。お互いの表情を確認しながらの電話で、さらに自分の存在をアピールすることができますし、単身赴任先の部屋の様子も、少々ですが確認することが可能となります。家族写真などをパソコンから見える位置に飾るようにしておけば、万一外されていた場合は浮気の兆候あり、などとチェックすることができるようになるわけです。

合鍵をもらっておく

単身赴任先の部屋の合鍵を預かっておくことも、忘れないようにしましょう。合鍵があれば、パートナーの外出中にこっそりと訪問することが可能となり、浮気の兆候がないか、などのチェックをすることができます。また、合鍵を預かっているというだけで、少なからず浮気の抑止力につながることもあるでしょう。

突撃訪問してみる

あまりにも遠方では難しいですが、事前連絡をせず、単身赴任先にサプライズ訪問をすることも行っていきましょう。単身赴任中の方は逆に、突然の帰宅を実行するというわけです。数回訪れたという事実があれば、「今度はいつやって来るのか」と警戒するようになります。例え既に浮気をしていたとしても、突然の訪問によって浮気がバレてしまうことを恐れ、次第にその浮気心は薄れていくかもしれません。

やっぱり信じる気持ちが大切

やはり、永遠の愛を誓い合った夫婦同士ですから、お互いを信じる気持ちは非常に大切です。「あの人が浮気などするはずがない」という信頼感は、自らの浮気心を抑えることにもつながるでしょう。

誘惑がいっぱいの単身赴任

これまで単身赴任中の浮気防止法についてご紹介いたしましたが、以上のような対策をとっていたにも関わらず、パートナーの浮気や不倫に悩まされる、というケースは少なくありません。なぜならば、単身赴任という出来事が、いかに家庭への影響力として絶大なものになるか、という点にあります。実際、あるデータによると単身赴任中の浮気は8割にも及ぶといわれているから驚きです。

どのような対策を講じようとも、家族と離れて暮らす寂しさにつけこむ誘惑は、家族への罪悪感や理性をも破壊していきます。パートナーを信じたいという気持ちも大切ですが、既に見事に裏切られていた、という可能性も低いわけではないのです。

単身赴任中にパートナーが浮気!兆候は?対策法は?

パートナーに浮気の兆候がある場合、その行動にも変化が表れるといわれています。どのようなときに浮気を疑ったらよいのか、そしてその際に自らがとっていく対策はどのようなものが有効となるか、考えていきたいと思います。

連絡が途絶えるようになった

単身赴任直後は頻繁に連絡をとっていたものの、最近では電話やメールの回数が減った、ということはありませんか?また、こちらから連絡しても返信が遅い、という場合にも要注意です。

部屋のようすや服装に変化が

単身赴任先に訪問した際は、以下のような変化がないかチェックしてみましょう。

  • 部屋が妙に片付いていた
  • キッチンに見慣れない調理器具や調味料が置いてあった
  • 服装が変わっていた
  • 新品の下着がたくさんあった
  • あったはずの家族写真が取り外されていた

これらを発見した場合、単身赴任先で浮気をしているという可能性が非常に高くなります。しかし、この時点でパートナーに問い詰めることはやめましょう。このようなときこそ、落ち着いた対処が今後のためにも重要となります。

▼ おすすめ関連記事
彼氏・彼女の自宅をチェック!恋人の部屋から浮気の痕跡を見つける方法

証拠もないのに問い詰めるのはNG

確実な証拠がない場合、パートナーに強く問い詰めることは逆効果です。いくら聞いても適当に取り繕うことが目に見えていますし、これをきっかけにさらに浮気がバレないよう、対策を講じてくることが予想されます。

浮気の証拠を集めよう

パートナーに追求を始めるには、確実な証拠集めが大切です。これをしっかりと行うことにより、パートナーや相手方への慰謝料請求にも有効となりますし、自らが納得のいく解決へと導くことができるようになります。まず、可能な限りにパートナーの携帯電話などの着信履歴、そしてメールの文面をチェックします。怪しげな文面を発見したら、自分のメールへと転送しておくことを忘れないでください。写真を撮っておくこともおすすめです。また単身赴任先へ訪問した際は、

  • 洗面所に浮気相手の歯ブラシなどが置かれていないか
  • 異性ものの生活用品が置かれていないか
  • パートナーが男性の場合は、浴室の排水溝に長い髪の毛(浮気相手の女性の髪の毛)がないか

などをチェックします。明らかな痕跡がある場合は、必ず写真に撮っておきましょう。

▼ おすすめ関連記事
携帯電話やスマホの浮気の痕跡は?メールやLINE、出会い系アプリ、通話履歴など

パートナーに見つからないように浮気をチェック

浮気の証拠集めには、少なからずともリスクを伴います。パートナーは少しでも怪しげな行動を悟られると、さらに浮気を隠蔽するよう努力するようになるでしょう。リスクを負わない浮気チェック法としては、探偵などの専門機関に調査を依頼するという方法もありますので、検討してみるのもよいかもしれません。

夫も妻も単身赴任はリスク大

単身赴任をしている夫はもちろんですが、残された妻も寂しさは同様です。「まさか、自分が浮気などするはずがない」という強い意思があっても、予想を超える寂しさ、そして解放感から、浮気や不倫に走ってしまう危険性が高まるといわれています。実際に単身赴任中の方や、これから単身赴任を予定されているという方は、このことを肝に銘じ、家庭を守るためにも要警戒をしていくことが重要となってきます。

▼ おすすめ関連記事
単身赴任がきっかけで夫婦が離婚をする確率は高い!夫や妻は安心できる?

▼ おすすめ関連記事
別居中の不貞行為は慰謝料請求できる?夫や妻が別居中に浮気していた場合

▼ おすすめ関連記事
妻が夫の出張中に不倫してるかチェックする方法!浮気の発覚後にとりたい行動

▼ おすすめ関連記事
夫の出張中の楽しみは浮気?出会い系サイトや風俗で不倫するケースが多い

© 2018 探偵BIO All Rights Reserved.