1. 探偵BIO
  2. 浮気不倫浮気の証拠になるの?シティホテルやビジネスホテルに不倫相手と入っていく写真

2017/05/16更新

浮気の証拠になるの?シティホテルやビジネスホテルに不倫相手と入っていく写真

浮気の証拠になるの?シティホテルやビジネスホテルに不倫相手と入っていく写真

夫や妻が浮気をしていることが疑われるとき、浮気の代表的な証拠として有効なものが写真などの画像です。しかし、写真と言ってもその写真を見た当事者ならば明らかに浮気だと思えるものでも、場合によっては証拠となりづらいケースもあります。例えば顔がはっきりと写っていて誰が見てもその写真が自分のパートナーとその浮気相手だと断言できるくらいのものであっても、浮気現場を確認できるに足りる写真でなければ、せっかくの写真であっても動かぬ証拠として浮気を証明する効力を発揮しないことも十分に考えられます。

不貞行為があったかどうかが浮気の決め手

浮気されている側からすれば自分の夫や妻と浮気相手とが一緒に写った写真を見ただけでも十分に浮気が疑われるものだとしても、浮気の証拠と言うレベルになればもちろんそれだけでは不十分です。浮気の証拠で最も重要なのは浮気相手と肉体関係があったかどうかという点です。

当事者からすれば仲がよさそうに二人で写っている写真を見ただけでも感情が激高してしまうかの知れませんが、浮気の決め手は不貞行為があったかどうかという点につきます。そのため、ラブホテルなどへの出入りを撮影した写真なら確かにその二人が性的な関係にあるものとしてみなされる可能性が高く、当然ながら不貞行為があったことを示す証拠としての有効性は高くなります。

ただし、裁判などでの証拠としても活用するには、たとえラブホテルに二人で入ってゆく写真であったとしても、それだけでは不十分で、一定の時間後に再び二人でそのホテルから出てくるところを撮影したものも準備する必要があります。さらに言うならそうした関係が一度だけではなく何度も繰り返されていることを裏付けるためにも、ラブホテルへの出入りの写真を別の日の分も含めて複数準備すると、さらに浮気の証拠としての価値が高くなります。

シティホテルやビジネスホテルに出入りする写真だけでは不十分なわけ

宿泊施設の中にはシティホテルやビジネスホテル、旅館などもあり、これらの施設はラブホテルとは異なって性交渉をする事が目的で誰もが利用する訳ではありません。仕事での利用はもちろんありえるし、たとえ浮気相手と二人で入っていったところを写真に撮ったとしても、それぞれに仕事で利用したという可能性がゼロなわけではありません。

ただし、シティホテルやビジネスホテルなどに入る前に、二人が必要以上に親密な場面を確認することが出来れば、世間一般の感覚からすればたとえそれがビジネスホテルであったとしても仕事上の関係と考えるのは無理があります。両者が抱き合ったりキスをしたりした流れの中でビジネスホテルやシティホテルなどに入る現場を押さえた写真であれば、たとえそれが性交渉を目的としたラブホテルではなかったとしても浮気を示す証拠としての価値は高くなる可能性があります。

しかし当然ながらラブホテルの場合と同様に入っていくだけの写真では浮気の証拠としては不十分です。浮気の動かぬ証拠としてその価値を高めるためには、入ってゆく場面と出てくる場面の二つは最低でも必要になります。そしてビジネスホテルやシティホテルなどの場合には、それに加えて出入りの流れで二人の親密さを示した状態が確認できる写真がそろっていないと、不貞行為を証明する材料としては効力の低いものとなってしまいます。

自分で浮気の証拠になる写真を撮ることの難しさ

自分の夫や妻が浮気している証拠写真を自分で撮影したいという人もいます。自分自身の目で確かめなければ気がすまないと考え、自らカメラを携えて証拠写真をとろうとするとき、ただでさえ自分のパートナーが浮気していることに対して心が不安定な状況の中、たとえ運よく浮気の証拠となりえる状況に遭遇することが出来たとしても、果たして冷静に浮気の証拠を確実にするに足りる鮮明な写真を撮ることができるでしょうか。

おそらくその現場に出くわした瞬間に湧き上がる怒りや嫉妬などの感情に押し流されて、隠れて写真を撮るどころか相手につかみかかってしまうかもしれません。万一そんなことになってしまえば、まず相手が心を入れ替えて浮気をやめることは考えにくいうえ、その後は浮気をしている事実をさらに周到に隠すようになることでしょう。本人たちが言い逃れできないくらいに鮮明に写った写真があってこそ初めて浮気の証拠となりえるものです。

一般的には当事者の二人に気づかれないように撮影するなど、素人には簡単に出来ることではありません。何よりも自分自身がパートナーの浮気現場を撮影するのですから、相手に対する気持ちが少しでも残っているのならこれほど残酷なものはありません。そんなときは調査のプロである探偵に依頼することが効果的です。様々な技術を身に付け、確実な証拠を集める訓練をしたプロに任せることで、自分自身の気持ちをこれ以上傷つけずに済むことも、探偵に依頼することのメリットのひとつです。

▼ おすすめ関連記事
ラブホテルでの浮気現場を目撃したときの対処法!夫が女と・妻が男とラブホにいたら

▼ おすすめ関連記事
LINEで不貞行為を暴いても証拠能力は低い!離婚調停で有利な証拠とは?

▼ おすすめ関連記事
財布で浮気の痕跡をチェック!レシートやクレジットカード、現金、名刺などで証拠集め

▼ おすすめ関連記事
車中の浮気の痕跡をチェック!カーナビ履歴や走行距離、助手席、髪の毛などに注目

© 2017 探偵BIO All Rights Reserved.