1. 探偵BIO
  2. 浮気不倫結婚前に相手が浮気していないか確認!結婚するなら不倫の可能性を確かめたい

2017/05/16更新

結婚前に相手が浮気していないか確認!結婚するなら不倫の可能性を確かめたい

結婚前に相手が浮気していないか確認!結婚するなら不倫の可能性を確かめたい

いずれ結婚したいと思っている恋人がいる、または、すでに結婚を約束した婚約者がいるとうのは、周りから見ればとてもうらやましく幸せそのものの生活を送っていると映ることでしょう。でも、傍から見れば幸せいっぱいに見える生活であっても、お互いに愛し合っているはずの相手にもしかしたら別の相手がいるのかもしれない、そんな風に思えてしまう兆候があったとき、やはり心は穏やかではいられないものです。

自分の相手に限ってそんなはずはないと思いたいところですが、無理やり自分の猜疑心を心にしまいこんだまま結婚しても、結婚したからと言ってその苦しみから解放されるわけではありません。結婚したからこそ裏切られるようなことがあったときのダメージはさらに大きくなってしまうものです。それよりもまずは相手の事をチェックしてみる冷静さを持つことが必要です。

同棲中など相手の情報を得やすいときの確かめ方

もしもすでに同居している相手の事だとしたら、別々に生活しているよりもはるかに相手の浮気に関する情報を集めやすい環境になります。けれども、これから結婚しようと思っている相手であっても、法的な拘束力を持つ夫や妻とは立場が全く異なります。もちろん結婚を約束している相手なのだとしたら、浮気することは重大な裏切り行為なのですが、婚約を解消されてしまうことのないようにかなり強い警戒心を持って行動していることが考えられます。

まして同じ屋根の下で生活している相手に気づかれないようにするためには様々な工夫を施して、極力証拠を残さないようにしている可能性は大きいといえます。そのようなときに利用したいのが相手のパソコンを使わせて欲しいと願い出ることです。たとえしぶしぶでも貸してはくれるとしても、例えば自分に対して警戒してその場を離れずにずっとつきっきりといった状態の場合、やはり何らかの証拠がパソコンに残されている可能性を疑うべきでしょう。

相手の友人と接触したときは最大のチャンス

婚約者の友人と接触できる機会は絶好のチャンスです。出来れば自分とも共通の友人ではなく、相手の友人と会う機会があれば積極的に自分も会いたいと言っててみることです。浮気の事実を知っている友人の場合、中にはもちろん浮気の事実を知った上で協力していることが考えられるので、自分に対してはやはり警戒心を持つ場合が少なくありません。

たとえば婚約者が浮気相手と出かけた口実に友人の名前を使っているといった状態はありがちで、何気ない会話の中で不自然な内容や態度からアリバイを崩せることも考えられます。相手の浮気を知らない友人の場合でも、相手の素行を知る重要な情報を提供してくれることは十分期待できます。でも、あくまでも相手の大切な友人なのだから自分も親しくなりたいというスタンスで、飲み会があるなら自分も一緒に行きたいといった頼み方をするのがコツです。

相手がSNSを利用しているなら積極的に活用してみよう

今や多くの人が利用するツイッターやフェイスブックなどのSNSですが、人によってはかなり無防備な内容を掲載しているケースも少なくありません。多くの人に向けて情報を発信しているという感覚が薄い人だと、時に驚くような情報を見つけられることさえあるのです。でも、まずは相手がそうしたSNSなどを利用しているのであれば、自分もフォロワーとして登録したいという旨を伝えてみましょう。

そう申し出られたときにあまりにも慌てふためくような反応があれば、やはり自分には見られたくない情報があることが疑われます。もしかすると浮気相手とのやり取りがSNSの中で行われている可能性もあります。SNSやスマホやパソコンと言うのははっきりいって情報の宝庫です。だからこそ知られたくない情報を保存してある場合などは必要以上に自分に対して警戒感をあらわにしがちになるものです。

▼ おすすめ関連記事
元カノ・元カレとSNSや同窓会での再会に注意!夫や妻の浮気に発展する可能性

結婚の約束をした相手の浮気を調査することの難しさ

婚約中の相手が自分以外の異性と浮気をしているかどうかを調査するのは、結婚している夫婦の浮気を調査するよりも難しくなるのが一般的です。もちろんすでに同棲中で、結婚しているのと同じような状況で生活している場合なら別ですが、基本的にはそれぞれ住まいが別にあって離れて生活している場合だと、浮気調査に必要な情報を得るのが難しくなります。

相手の普段の生活パターンや、行動範囲、交友関係、パソコンやスマホなどの使用頻度はどの程度かといった情報は、同じ家に生活していれば比較的確認しやすいのですが、生活の基本が別だとこれらの情報を確実に得るのは簡単なことではありません。

そのようなときには相手のこれらの情報を得やすい信頼できる協力者を探すことが必要です。信頼できる人と言ってもこれから結婚しようとしている相手に対して疑いを持っていることなど、たとえ親族や心を許した友人であってもうかつに話せるものではありません。そんなときこそ遠慮なく相談できる探偵などのプロに依頼することを検討する価値があります。

▼ おすすめ関連記事
携帯電話やスマホの浮気の痕跡は?メールやLINE、出会い系アプリ、通話履歴など

▼ おすすめ関連記事
財布で浮気の痕跡をチェック!レシートやクレジットカード、現金、名刺などで証拠集め

▼ おすすめ関連記事
車中の浮気の痕跡をチェック!カーナビ履歴や走行距離、助手席、髪の毛などに注目

© 2017 探偵BIO All Rights Reserved.