1. 探偵BIO
  2. 浮気不倫クラミジアに感染して相手の浮気が発覚した時の対処法!性病で浮気に気づいたら

2017/05/16更新

クラミジアに感染して相手の浮気が発覚した時の対処法!性病で浮気に気づいたら

クラミジアに感染して相手の浮気が発覚した時の対処法!性病で浮気に気づいたら

クラミジアという病気を聞いたことがあるでしょうか。この病気は、性病の中では、もっともポピュラーなものの1つです。性病ということもあり、特定のパートナーとしか性交渉のない人がクラミジアに感染してしまったら、疑うのは相手の浮気ですよね。ここでは、クラミジアとはどういうものか、そしてクラミジアになって、相手の浮気を疑う場合について考えてみましょう。

クラミジアとその症状

まずは、クラミジアとはどういう病気なのかをご説明していきます。クラミジアとは、冒頭のとおり、よく知られている性病の1つで、日本では感染者が一番多い性病のようです。クラミジアの厄介なところは、感染していても症状が出なかったり、ほとんど感じないという人も多く、そのため発見が遅れたり、気づかないうちにクラミジアになっていたりして、知らずに他人にうつしてしまうことがあります。しかし、クラミジアは症状が出ないからといって放っておくと、女性の場合は不妊症や子宮外妊娠の原因にもなりかねませんので、決して軽視していい病気ではありません。

クラミジアは症状が出ると男性の場合は、排尿痛があったり、尿道からうみがでたり、なんとなく尿道がかゆいというような感じになります。女性の場合は、おりものが増加し、その影響で痒みが出たり、不整出血があったりします。また。性交渉時に痛みを感じることもあります。男性よりは、女性の方がおりものの変化でクラミジアに気付きやすいのですが、男性の場合はほとんど気づかないことが多いようです。

また、クラミジアは喉にも感染します。クラミジアに感染している人の性器を口に含んだりしたときに、感染することがあるのです。この、喉に感染するクラミジアは、咽頭クラミジアといいます。症状は、喉の痛みや腫れ、発熱など、風邪のような症状です。

クラミジアは浮気の証拠になる?

クラミジアの症状は、上記のとおりです。しかし、クラミジアの症状があるからといって、すぐにパートナーの浮気を疑うのは時期尚早というものです。

こんな場合はクラミジアではない可能性も

いくらクラミジアの症状がでていたとしても、クラミジアではない可能性もあります。例えば、女性がおりものの増加から、クラミジアを疑うときは、カンジダ膣炎や細菌性膣炎など、性交渉で感染するわけではないような病気にかかっているかもしれません。カンジダ膣炎も細菌性膣炎もそれぞれに、クラミジアとは違う特徴があるのですが、おりものの変化という点が似ているため、素人目には間違えることもあるでしょう。

また、パートナーと性交渉をした翌日に喉が痛くなって、風邪ではない気がするという場合も、乾燥のために喉が痛いだけかもしれませんし、風邪の症状が、喉の痛みしか出ていないということも考えられます。ですから、それだけではクラミジアを疑うことはできません。クラミジアのような症状が出た場合は、自分で勝手にクラミジアだと決めつけずに、必ずすぐに病院に行きましょう。検査の結果はその日にはわかりませんが、数日もすれば判明します。そこで、クラミジアとわかってはじめて、パートナーの浮気を疑うことになるでしょう。

クラミジアの感染経路

性病の中には、性交渉がなくても感染してしまう病気もあります。それが、前述で少しふれたカンジダなのですが、クラミジアはどうでしょうか。残念ながら、クラミジアは何らかの性交渉がなければ、感染することはありません。あなたがパートナーとしか関係を持っていないということなら、パートナーから感染したと考えて、ほぼ間違いないでしょう。そういった場合は、パートナーが浮気をしている可能性が非常に高いと言えます。

▼ おすすめ関連記事
夫や妻に性病をうつされて浮気が発覚!パートナーから感染した場合の対処方法

クラミジアでパートナーの浮気に気づいたときは

自分自身は浮気をしていないのに、クラミジアに感染してしまって、パートナーの浮気を疑うときには、どうすればいいのでしょうか。1つ重要なのは、クラミジアは口からも感染するということです。キスで感染することはほぼありませんが、オーラルセックスでは感染します。つまり、男性が風俗店などでオーラルセックスをしてもらったという場合、クラミジアに感染してしまうことがあるのです。

この場合は、もしも1回だけのことであれば、浮気として責められるかどうか難しいところです。何故なら、浮気は証拠がないと、なかなか相手につめよることができないからです。ただの恋人同士の場合は、性感染症をうつされたら、浮気と断定して別れるなり、相手と話し合うなりすればいいでしょう。

しかし、結婚していて、その浮気を原因に離婚を考えたり、離婚をしないまでも、浮気相手に慰謝料請求をしたいと思った時には、証拠が必要です。そのため、結婚しているという人は、クラミジアになったからといって、すぐに浮気を疑ってパートナーにつめよるのはやめておきましょう。まずは、浮気が確実であるという証拠を集めてから、行動するようにしましょう。

▼ おすすめ関連記事
ヘルペスに感染して相手の浮気が発覚した時の対処法!性病で浮気に気づいたら

▼ おすすめ関連記事
コンジローマに感染して相手の浮気が発覚した時の対処法!性病で浮気に気づいたら

▼ おすすめ関連記事
トリコモナス症に感染して相手の浮気が発覚した時の対処法!性病で浮気に気づいたら

▼ おすすめ関連記事
カンジダ症に感染して相手の浮気が発覚した時の対処法!性病で浮気に気づいたら

© 2017 探偵BIO All Rights Reserved.