1. 探偵BIO
  2. 浮気不倫夫の浮気夫の怪しい行動や言動で見抜く浮気のサイン!注意したい行動や様子はコレ

2017/05/16更新

夫の怪しい行動や言動で見抜く浮気のサイン!注意したい行動や様子はコレ

夫の怪しい行動や言動で見抜く浮気のサイン!注意したい行動や様子はコレ

最近夫の様子がおかしい…もしかして浮気?そう感じているなら、夫の言動から様子を注意して観察してみるとそこから浮気のサインを見抜くことができます。どんなに浮気の事実を隠そうとしても、その隠そうとする行動や言動が、結果として浮気をしているサインになって表れているものでなのす。

浮気のサイン!見るべき注意点

浮気をするとかならずある特徴が目立つようになってきます。もし、夫の様子がなんだかおかしいと感じたらチェックしてみましょう。

帰宅後すぐお風呂に入る

浮気相手とホテルに行った後や香水の香りなど、そうした匂いの痕跡を洗い流すためにすぐお風呂に入ろうとします。そんなにすぐお風呂に入るタイプではなかったのに、「今日は疲れたからゆっくり入りたい」「汗をたくさんかいたからすぐ洗い流したい」そんな理由を並べて入りたがるのは、怪しい証拠です。

▼ おすすめ関連記事
帰宅後すぐにお風呂へ直行!夫や妻が浮気している怪しいサインかも

帰宅後に外出するようになった

帰宅してからしばらくして、タバコや飲み物などちょっとした買い物にでかけることが増えたら、それは浮気相手と電話やメールで連絡を取り合っている時間かも知れません。

携帯にロックをかけたり常にマナーにしている

普段はマナーモードにもしていないし、携帯にロックもかけたことがないような夫が、急に携帯を見られることに対して警戒しだしたら要注意です。携帯は浮気相手との大事な連絡手段ですが、いつ電話やメールがくるかは分からないので、妻に携帯の通知を気付かれたり、目を離した隙に見られたりするのを防ぐためにマナーやロックを常にするようになります。

身だしなみに気を遣うようになった

結婚すると身だしなみに気を遣わなくなりますが、それが急に髪型やファッションを意識したり、ダイエットをするようになったら、妻以外にカッコイイ自分を見せたい相手がいるサインかも知れません。

▼ おすすめ関連記事
急に夫が身だしなみを気にしはじめるのは浮気のサイン!不倫の際の怪しい行動

休日出勤や出張の回数が増えた

たまにの出張はあったかも知れませんが、急に出張の数が増えたり休日出勤の数が増えたら、浮気相手と外泊やデートを楽しんでいる可能性があります。車を使っているならナビや走行距離などを見てみましょう。仕事と関係ないような場所に行っていないか、仕事場の往復にしては異常な距離の伸び方ではないかなどをチェックします。

▼ おすすめ関連記事
旦那の休日出勤が増えたのは不倫?勤務表や給与明細で夫の浮気を見破るコツ

知らないお店のレシート

休日出勤や出張など怪しい行動が増えたら、お財布の中身をチェックしてみるといろいろな怪しい証拠が出てきます。レシートには日時はもちろん人数も書いてあるので、出張と言った日に2人で出かけたレシートがないか、見知らぬお店のレシートがないかなどを見てみましょう。

▼ おすすめ関連記事
財布で浮気の痕跡をチェック!レシートやクレジットカード、現金、名刺などで証拠集め

急に優しくなった

仕事帰りなどにお土産を持って帰ってくるようになったり、急に家事を手伝うようになったりなど優しくなったら、「こんなに優しい夫が浮気をしているなんて思わない!」と思わせるのが目的の優しさです。浮気をすると冷たくなると思いがちですが、浮気を隠すためには気付かれないようにすることが大事です。普段のようにふるまいつつ、ときに妻を労わるような優しさを見せるというのは、夫に対して信頼感を高め疑いの目を回避するための手段なのです。

セックスの回数が減った

普段通りでさらに優しいことが増えたのに、愛し合う時間であるセックスの回数は減ったというのはもはや矛盾している行動です。しかも、それが長年一緒にいることによって回数が徐々に減ったとかではなく、ある日急に「疲れた」「眠い」といった理由で避けるようになっていたら浮気の可能性があります。

▼ おすすめ関連記事
セックスの回数が減ったのは浮気のサインかも!他の相手とHしている可能性も高い

家族サービスが減った

浮気をしだすとできるだけ空いた時間は浮気相手といるようにするものです。逆に、浮気相手との時間が合わない時は家族といるような感じになるので、子どもと遊ばなくなったり、家族で出かけることが極端に減ってきたら怪しいでしょう。

怪しい言動や行動は記録する

もし夫の様子が怪しいと感じたら、気のせいかも知れないと自分に言い聞かすのではなく、どんな些細な事であってもチェックし記録しておくようにします。その1つ1つの記録が浮気の証拠となり、最終的には言い訳のできないように周りを固めることができます。そうすれば、話し合いをするときに優位に立つことができ、別れるとしても慰謝料をしっかり請求してスッキリ決着を付けることが可能です。

大事なのは怪しいと思って、その疑心暗鬼の状態のままで問い詰めたりしないこと。疑いの状態では決定打に欠けてしまうので、問い詰めたところで逆ギレされたり誤魔化されたりするだけでなく、夫が警戒心を高めることで証拠を掴みにくくなります。そうなってしまっては、不利になるだけで前に進みにくくなるのでショックな気持ちや怒りなどはいったん抑えて、確たる証拠を集めてから戦陣を切りましょう。

また、出張や残業といって家を空ける事が多いならプロにお願いしてみるのも1つの手段です。出来るだけ早く証拠を集めて話し合いをすることで、夫が浮気相手にのめり込むことを防ぎ関係を修復しやすくなりますが、対処が遅くなれば遅くなるほど後戻りが難しくなるので早めに対策を取ることが大事です。そうなる前に怪しいと思ったら早めに証拠を集め、優位な状態で話し合いの場を設けるようにしましょう。

▼ おすすめ関連記事
既婚男性がよく使う浮気隠しの方法やテクニック!旦那の不倫を見破るコツ

© 2017 探偵BIO All Rights Reserved.