1. 探偵BIO
  2. 浮気不倫園児の親と保育園・幼稚園の先生の浮気はよくあること?!気になる不倫のパターン

2017/05/16更新

園児の親と保育園・幼稚園の先生の浮気はよくあること?!気になる不倫のパターン

保育園・幼稚園の先生

保育園や幼稚園の先生はとても優しく太陽な存在です。そんな保育園や幼稚園の先生と園児の親が浮気をするなんて、とてもではありませんが信じられませんよね。しかし、実は保育園や幼稚園の先生と園児の親同士の浮気というのはよくあることで、園児である子供がクッションになっているからこそ浮気に発展してしまうようです。

保育園や幼稚園の先生に惹かれる親

保護者から見た時に保育園や幼稚園の先生は頼りになる存在で、しかも最近は女性の先生だけではなく男性の先生も多くなってきています。そして、まだ大学を出たばかりや数年しかたっていないような若い先生も多く、ついその若さや明るさに魅力を感じてしまうこともあります。

もちろん、それだけでは浮気に発展することも少ないですが、園児である子供が間に入ることによってさまざまな会話のきっかけを生み出します。幼稚園や保育園での様子や家での様子、その日の出来事、体調についてなど、親にとって気になることをしっかり受け止め、安心させてくれる存在がとても心強く感じ、いつしかその優しさが仕事ではなく自分に対して向けられているように感じ、だんだん惹かれていってしまうのです。

園児の親に惹かれる保育園・幼稚園の先生

保育園・幼稚園の先生はその環境から、一般的な会社よりも普段の出会いが少ないこともあり、一番接することが多い園児の保護者に対して好意を抱きやすい傾向にあります。いろんな親と出会うなかで、外見や性格など自分のタイプに出会うこともあるでしょう。もちろん、タイプだからといって関係を築こうとするわけではありませんが、他の親よりも少し違った目で見てしまったりもします。また、もともと子供が好きで携わっている仕事ということもあり、子供を優しい眼差しで見る園児の親である男性や女性は、まるで自分の理想の相手のようにも感じるものです。

そして、幼稚園・保育園の先生という立場から親は不安なことや心配なことがあると、解決策や安心を求め相談してくることもありますよね。そうして、ちょっと気になる園児の親が自分のことを頼ってきてくれるとつい必要以上に親身になってしまい、保育園や幼稚園という仕事場以外でも時間を作って相談に乗ってしまい、親密度を高めていくようになります。子供のことを気にかける親の姿と一人の異性としての姿を重ねることで、より一層魅力を感じその気持ちを抑えられなくなることも少なくありません。

プライベートで遭遇する

幼稚園・保育園の先生も一人の人間ですから、休みの日はショッピングや映画にも行きますし、夜は飲みに出掛けたりもします。そこでバッタリ会った時に、特にそれが夜なら「よければ一緒に飲みませんか?」といった軽い流れから、先生としてでも親としてでもない一人の人間として接する時間が生まれます。

普段は見ることのないお互いの姿に新鮮さを感じ、幼稚園や保育園の中なら話すことのないような会話の内容を楽しみすごく時間に、ずっと一緒にいたいと思うような心地良さがまた次の約束へ繋がります。最初は楽しく過ごした時間をまた楽しみたいといった程度だったものが、だんだん一緒にいることへの心地良さと相手に対する好意へと変わり、人目をはばからないといけない関係へと発展することもあります。

子供の存在が一層素敵に見せる

先生と親という立場の間には必ず『子供』が存在しています。よく共通の話題があると恋愛に発展しやすいと言われますが、この場合は子供がその共通の部分になります。園内での子供の話、家での子供の話、そしてお互いに気にしていることを話し、お互いに知らない子供の姿を感じ、楽しく居心地のいい空間を生み出します。そして、子供のことについて話している姿はとても暖かく優しい姿に映り、親にとっては自分の子や自分の大変さを理解してくれる存在となり、先生にとっては子供のことを考え自分を頼ってくれる存在となり、お互いにかけがえのない存在だと感じてしまいます。

夫や妻の浮気対策

夫や妻が幼稚園や保育園の先生と浮気をしてしまうのは、そこに不安や心配事があってそれを安心させてくれる存在でいてくれるからに他なりません。家では子供のことは妻に任せっきりでノータッチ、共働きで妻よりも夫がお迎えが早く夫に頼りっきりになっている、何かあっても夫か妻のどちらかだけが負担になっている。もしそんな状態でいると家で頼ったり相談できる相手は存在せず、不安や不満など負の感情は募るばかりです。

しかし、先生ならどんな時も子供のことを気にしながら親側の心配もしてくれるので、その心遣いはとても嬉しく頼ってしまうのも無理はありません。ですが、それがきっかけで浮気が始まってしまっては意味がないので、子供のことは夫婦で一緒に考え解決し、お互いに感謝し支え合って過ごすことで先生に対する過大な感情は生まれなくなります。

このように、夫や妻が幼稚園の先生と浮気をないようにするためには、子どもの事をまかせっきりにはせず、お互いに労いあいながら過ごすことが大事です。また、子どもが一番になるのは仕方がないことなのですが、少しは自分にもかまって欲しいという気持ちが、自分を見てくれる保育園や幼稚園の先生に恋心を抱いてしまうので、ふたりの時間も大切にするようにしましょう。

夫や妻が先生と怪しいと感じたら

もし、夫や妻の様子がおかしくしかも相手が幼稚園や保育園の先生だということがわかったら、落ち着いて証拠を集めましょう。もしも仲のいい保護者がいて相談できるなら、そうしたネットワークを利用して証拠集めに協力してもらったり、プロに相談するのもいいでしょう。まだ小さい子供がいて、しかもその子供を預けてお世話になっている先生と浮気関係になるなんてとても許せるものではありません。

証拠があれば話し合いの上で優位に立つことができ、慰謝料だって請求できます。まだ子供が小さいこともあり離婚をするまでは考えられないと思いますが、それでもちょっとした火遊びだからと見過ごしたり対処が遅くなってしまうと、浮気をしている本人たちが本気となり家庭よりも二人の幸せといったことになりかねないので、早めに対処していきましょう。

▼ おすすめ関連記事
夫の怪しい行動や言動で見抜く浮気のサイン!注意したい行動や様子はコレ

▼ おすすめ関連記事
既婚男性がよく使う浮気隠しの方法やテクニック!旦那の不倫を見破るコツ

▼ おすすめ関連記事
妻の怪しい行動や言動で見抜く浮気のサイン!注意したい行動や様子はコレ

▼ おすすめ関連記事
既婚女性がよく使う浮気隠しの方法やテクニック!妻の不倫を見破るコツ

© 2018 探偵BIO All Rights Reserved.