1. 探偵BIO
  2. 浮気不倫携帯電話やスマホの浮気の痕跡は?メールやLINE、出会い系アプリ、通話履歴など

2017/05/17更新

携帯電話やスマホの浮気の痕跡は?メールやLINE、出会い系アプリ、通話履歴など

スマホ

携帯電話やスマホから、浮気相手との写真やメール、LINEなどが出てきて浮気がバレてしまうケースは非常に多くあります。携帯電話やスマホは秘密の宝庫です。浮気をしている場合、携帯電話やスマホには必ず浮気の痕跡が残っています。

携帯電話やスマホのチェックには覚悟が必要

パートナーの浮気を調べるのには携帯電話やスマホを覗き見るのが一番早い方法です。しかし、スマホをチェックするのは、かなりリスクが高いことです。明確な証拠が掴めるとは限りません。携帯やスマホを勝手に見たことがバレれば、信頼関係は崩れ、パートナーはあなたの元から去って行ってしまうかもしれません。浮気の証拠がつかめたとしても、相手を信頼できなくなり、傷つくのは自分自身なのです。携帯電話やスマホを覗き見するときは、別れる覚悟も必要です。また、浮気の証拠が見つかったとしても、その場で相手を問い詰めたり責めたりする行為は避けましょう。その場の感情で相手を問い詰めれば、関係は悪化してしまいます。覗き見しても冷静に対処する必要があります。

メール編

最近はLINEなどのSNSでのやり取りが増えているため、メールを利用する頻度が減少傾向にあります。しかし、メールで浮気が発覚するケースは少なくありません。メールをチェックする場合は、メールの内容や送信先だけではなく、送信メールと受信メールを交互に確認することがポイントです。不自然に削除されているメールがないかどうかを確認しましょう。ガラケーの場合は、メールの最大保存数が決まっていることが多いので、残っているメールの件数にも注目してくださいね。

通話履歴編

通話履歴の中に、頻繁に連絡を取っている相手はいませんか?表示されている名前は同性のものでも、もしかしたら異性かもしれません。「自分と一緒にいない間は特定の人と頻繁に連絡を取っているのに、一緒にいる間はその人から連絡がない」なんて言う場合は、その相手は浮気相手かもしれません。登録されていない番号と、頻繁に連絡を取り合っている場合も注意が必要です。

LINE編

LINEにロックがかかっているか

スマホにロックをかけることができるように、LINEにもアプリ自体にロックをかけることができます。LINEにパスワードを設定しているということは、見られては困る内容があると思って間違いないでしょう。

トーク履歴を削除していないか

トーク画面をチェックするときは、その内容も注意深く見ていくようにしましょう。会話が不自然に切れていませんか?LINEでは簡単にトーク履歴を削除することができます。会話が不自然に途切れている場合は、見られては困るような内容のトークを削除している可能性があります。

LINEをチェックするときには、トーク一覧の画面もチェックしてみましょう。トーク一覧の画面では、最新のものが上に表示されるようになっています。つまり、上の方に表示されているにもかかわらず、トーク履歴が残っていない場合は、トーク履歴を削除しているということになります。浮気相手である可能性が濃厚ですね。浮気相手と思われる人の名前の上の人と下の人のトークを見れば、浮気相手とのトークの内容はわからなくても、いつごろLINEのやり取りをしていたのかが推測できますよ。

アルバムやノートも確認を

トーク履歴は削除していても、アルバムやノートに浮気の証拠が残っている場合があります。トーク履歴だけでなく、アルバムやノートまで確認しておきましょう。もしかしたら浮気相手と二人で写った写真が出てくるかもしれません。

通知をOFFにしていないか

LINEのメッセージが届くと受信通知が届きますよね。その受信通知を個別にOFFにすることができるため、浮気相手のLINEだけを通知しないように設定して、一人のときにこっそりと確認することができるんです。通知設定をOFFにしている人がいないか、確認してみてください。

非表示リストもチェックしておこう

非表示リストに追加すると、友達リストに表示しないままトークができます。友達リストに怪しい人が表示されていないからといって、安心してはいけません。必ず非表示リストも確認しておきましょう。

LINEチェックのポイント1:機内モードの活用

LINEの未読メッセージを見てしまうと、パートナーが見ていないメッセージに既読が付いてしまい、勝手にLINEを見たことがバレてしまいます。怪しい未読メッセージを確認したい場合は、スマホを「機内モード」にしてからメッセージを確認しましょう。機内モードにすると、インターネットにつながらないため、既読マークをつけずにメッセージを確認することができます。確認が終わったら、必ずLINEアプリ閉じてから機内モードを解除することを忘れないようにしましょう。

LINEチェックのポイント2:バックアップ機能の活用

トーク履歴が削除されていると感じたらバックアップ機能を使うことで、トークを復元することができます。アンドロイドの場合は、テキストファイルでバックアップし、そのファイルをメールで自分宛に送りましょう。iPhoneの場合は、「トーク履歴を送信」→「メールで送信」を選ぶことで自動的にテキストファイルが作成され、メール画面が開かれます。自分のアドレスを入力してメールを送信しましょう。いずれにしても、パートナーのスマホから送信したメールは削除し、ごみ箱からも消しておくことをおすすめします。

▼ おすすめ関連記事
夫や妻の浮気をLINEで見破る方法!ラインの不倫を探偵のように調査するには

出会い系アプリ編

出会い系アプリが入っている場合は浮気の可能性大!

最近は数多くの出会い系アプリがあります。出会い系アプリは、その名の通り、男女が出会うためのアプリです。パートナーのスマホに出会い系アプリがインストールされている時点で浮気をしていると考えてよいでしょう。もしその時は浮気をしていなかったとしても、以前浮気をしていたか、浮気願望があって行動に移すまでは時間の問題だと言えます。アプリの中身を確認することをおすすめします。

facebookを使うアプリが増加中

パートナーのfacebookで交際ステータスが「既婚」、「交際中」になっていない場合は注意が必要です。「既婚」、「交際中」になっていない人のみが使える出会い系アプリがいくつも存在しています。facebookを使うことで安心感があるため、ユーザーはどんどん増加しているそうです。さらにfacebookを使って出会い系アプリでのやり取りをしていても、facebook上の友人にも使っていることがバレにくいため、浮気や不倫に使われることがあります。パートナーのfacebookの交際ステータスをチェックしてみましょう

出会い系アプリには浮気調査アプリで対抗!

パートナーに浮気をしている様子がある場合は、浮気調査アプリで対抗してみるのも一つの方法です。盗難防止用のアプリとして開発されたものの中には、音声録音や動画撮影を遠隔操作できたり、スクリーンショットや音声をメールで取得できるものがあります。位置情報も取得することができるので、浮気調査アプリとして人気を集めているんですよ。中にはアプリ一覧から非表示にすることができるので、パートナーのスマホにインストールしてもバレにくいものもあります。

▼ おすすめ関連記事
旦那は出会い系依存症男?浮気を出会い系サイトやアプリでしてないか要注意

ほかにも要注意のアプリがたくさん

浮気の可能性大!要注意アプリ1:履歴を消去するアプリ

ありとあらゆる履歴を削除できるアプリがあります。さまざまな検索履歴をはじめ、SMSやよく使う連絡先まで削除することができます。このアプリがインストールされているということは、スマホの中に、見られては困るデータがたくさんあるということです。浮気の可能性がかなり高いと思ってよいでしょう。

浮気の可能性大!要注意アプリ2:アプリをロックするアプリ

指定したアプリに対して、ロックをかけるアプリが存在するのを知っていますか?LINEや出会い系アプリ、facebookなど、アプリそれぞれにパスワードをかけることができます。しかも、パスワードを5回以上間違えると、スマホを覗き見した人をこっそりと撮影する機能が付いているものもありますので、パスワードの間違い回数には気を付ける必要があります。また、フェイクパスワードを設定すると、ロックしたアイテム以外が表示されるものもあります。浮気相手とのやり取りにロックをかけておけば、フェイクパスワードでは表示されないのです。アプリにロックをかけていることがパートナーにバレて浮気を疑われても、フェイクパスワードを教えれば浮気の証拠は表示されない、というわけです。

そもそも、アプリそれぞれにロックがかけられているということは、見られたくないデータがあるということですよね。アプリにロックをかけるアプリがインストールされている場合は、浮気をしていると言えます。パートナーがパスワードを教えてくれたとしても、フェイクの可能性がありますので安心できません。

他にも危険なアプリはたくさんある!

一見、ただの電卓アプリのように見えるものでも、実はSMSや電話として使うことができるものがあります。出会い系やメッセージのやり取りができるアプリの中には、アイコンを見ただけではわからないようになっているものがたくさんあるんです。また、アプリ自体を非表示にできるものもあります。

ホーム画面を見ただけでは、そのアプリが入っていることに気づきません。考えただけでも恐ろしいアプリですよね。ホーム画面に怪しいアプリが入っていないからといって安心してはいけません。浮気をしている場合、ホーム画面に表示されないアプリをインストールしている場合もありますので、Google playやアップルストアの履歴を確認することをおすすめします。

浮気の痕跡、どう保存する?

怪しいメールやLINEの履歴などが見つかったら、その画面を表示させたパートナーのスマホを、自分のスマホで撮影しましょう。メールやLINEでどんなに怪しい内容が入っていたとしても、法的に争うことになった場合は証拠能力としてはあまり高くはありません。というのも、メールなどはデータの改ざんができるからなのです。

また、不貞行為として認められるのは、肉体関係があった場合になります。いくら「愛しているよ」、「また会いたいね」などのメッセージがあったとしても、その内容では肉体関係は証明できません。そういった点でも、法的な証拠としての能力はあまり高くはないということを覚えておく必要があります。しかし、相手から真実を聞き出したり、相手をけん制するのには法的な証拠能力が高くなくても問題ありません。

スマホの置き方でも浮気を見抜ける!

テーブルの上にスマホを置くとき、あなたは画面を上に向けて置きますか?下に向けて置きますか?スマホは画面が大きく、下に向けて置くと傷がつきやすくなりますよね。ですから、一般的には多くの人が画面を上に向けてスマホを置きます。LINEなどの通知や誰かから電話がかかってきた時も画面をパッと見ることができ、相手を確認しやすいという点でも、画面を上に向けて置いていた方が便利です。

しかし、浮気をしている人は、通知や着信画面を見られることを嫌います。そのため、自然と、画面を下に向けて置くことが多くなってしまうのです。普段スマホの置き方なんてあまり気にしませんが、納得できますよね。一緒に過ごしているときに、パートナーのスマホの置き方に注目してみましょう。常に画面を下に向けて置いている場合は、浮気をしている可能性が高いと言えます。

確実な証拠を得たいならプロにお願いしよう

パートナーの携帯やスマホを見たり、浮気調査アプリを使って浮気を調べることはできます。しかし、もしそれがパートナーにバレてしまうと、パートナーは更に警戒心が強くなって、浮気の証拠をつかみにくくなってしまいます。最悪の場合、怒って別れを告げられてしまう可能性もあります。

もし、調停や裁判で有利になる証拠を得たいのであれば、プロにお願いするのが確実です。その際、スマホや携帯電話から得た浮気の証拠を提示できれば、よりスムーズに調査が進むかもしれません。携帯電話やスマホから得た証拠だけでは、証拠能力があまり高くありませんので、確実に浮気を突き止めたいのであれば、プロに頼るのも一つの方法です。

最後に

携帯やスマホには秘密がたくさん詰まっています。特にスマホには多くのアプリがあるため、浮気には最強のツールと言っても過言ではありません。浮気をしている場合は、確実に何かしらの痕跡が残っているでしょう。パートナーに怪しい言動が見られた場合は、携帯やスマホをチェックしてみると浮気の証拠をつかむことができるかもしれません。

▼ おすすめ関連記事
常に携帯やスマホを持ち歩くのは浮気の証拠?夫や妻が肌身離さず持ってたら注意

▼ おすすめ関連記事
財布で浮気の痕跡をチェック!レシートやクレジットカード、現金、名刺などで証拠集め

▼ おすすめ関連記事
車中の浮気の痕跡をチェック!カーナビ履歴や走行距離、助手席、髪の毛などに注目

© 2017 探偵BIO All Rights Reserved.