1. 探偵BIO
  2. 浮気不倫夫の浮気連絡もない旦那の朝帰りは浮気?クロな無断外泊には離婚と慰謝料請求の準備

2017/05/17更新

連絡もない旦那の朝帰りは浮気?クロな無断外泊には離婚と慰謝料請求の準備

連絡もない旦那の朝帰りは浮気?クロな無断外泊には離婚と慰謝料請求の準備

夫の、突然の無断外泊。何の連絡も無く、帰って来ない。こんな時、「どうして連絡の一つもしてこないの?事故?まさか浮気?」と、待っている奥さんは心配になってしまいますよね。

たいていの場合は、きちんと連絡がある

普通、世の男性は、どうしても仕事や付き合いで帰宅が遅くなり外泊する事になった場合は、きちんと奥さんに連絡を入れるものです。奥さんは家で食事の用意をしているだろうし、連絡が無いと心配するだろうから、と考えるからです。やましい事が何もなければ、すぐに連絡して理由を説明できるという訳です。

連絡できないのは、やましいから?

つまり、裏を返せば、無断で外泊するという事はやましい気持ちがあるから、というケースが多いとも言えるのです。仕事の関係で飲みに行ったり、友達と飲みに行ったりして、思った以上に酔っぱらってしまう事もあるでしょう。そのまま寝てしまい、連絡ができずに無断外泊になってしまう事もあるでしょう。しかし、中には浮気で連絡をしようか迷っているうちに時間が過ぎ、そのまま無断外泊、というケースも多いようです。

夫の帰宅を待っている奥さんは、連絡も無く帰宅しないとなると、何かあったのではないかと心配になります。その分、何事も無かったように朝帰りなどされると、奥さんの怒りは爆発します。待っている側からすれば、一言くらい電話ができるだろうし、それが無理ならメールくらいならいつでもできるだろう、と思うのです。そんな怪しい無断外泊が一度や二度ではなく、何度も、さらにそれが習慣化してくるような事になると、これは浮気をしている可能性が非常に高いと考えざるを得ないでしょう。

離婚、慰謝料請求を考えるなら

夫の浮気を理由に離婚や慰謝料請求を考えるのなら、まずは夫の不貞行為を立証する必要があります。この「不貞行為」とは、「既婚者が、配偶者以外の異性と自由な意思で肉体関係を持つ事。」と定められています。つまり、一回限りの浮気は、離婚理由として認められないケースが多いのです。一回だけの不貞行為では、夫婦の関係が完全に破綻したものとは言えないという事なのです。浮気相手との複数回、そして継続的な不貞行為を立証しなければならないのです。その為、証拠はできるだけ多く集めた方が有利となります。

また、一度の不貞行為しか立証できない場合でも、どうしても夫婦として関係を続ける事はできないと訴えれば、「婚姻を継続しがたい重大な事由」として認められ、離婚できる可能性はあります。しかし、この「婚姻を継続しがたい重大な事由」で離婚する場合、不貞行為が原因での離婚の場合と比べて、慰謝料が低くなる可能性があるのです。つまり、不貞行為が原因の場合は夫婦の一方の浮気そのものに離婚原因があると認められるのですが、「婚姻を継続しがたい重大な事由」となる場合は、夫婦の双方に離婚に至った原因があると考えられるのです。

そして、不貞行為というのは、あくまで肉体関係を持ったかどうかが判断基準になる為、デートやキスなどでは認められません。また、相手が異性ではなく同性の場合、いくら二人の間に肉体関係があったとしても、不貞行為とは認められず、「婚姻を継続しがたい重大な事由」と判断されます。

まとめ

夫の無断外泊が続き、明らかに怪しい場合は、探偵に依頼し、徹底的に調査してしっかりした証拠を集める事が大切です。そして、その調査結果を踏まえた上で、夫婦としてやり直すのか、それとも離婚するのかという、大きな決断を下します。離婚を考える場合は、離婚理由が相手の浮気という事なので、慰謝料の請求をする事になります。そこで、調査した結果や証拠が重要になるのです。浮気が原因の離婚の場合、本当に不貞行為があったのかという事を、浮気された側がきちんと立証しなければならないのです。その為にも、プロに依頼する事で、確実性を上げる事が得策です。

その為、夫に直接問いただしたり、浮気相手に会ったりするのは避けるべきでしょう。夫や相手の女性に警戒され、浮気の証拠を掴む事が難しくなりがちだからです。そうなると証拠を掴む為に時間が掛かりますし、その間、精神的に苦しくなります。こんな事は、できるだけ早く終わらせたいですよね。そして、長引けば長引く程、その費用もかさんでしまいます。本人達にはこちらが浮気を疑っている事は悟られないようにし、泳がせておいた方が多くの証拠を掴みやすいのです。

中には、浮気ではないかも知れないというグレーな段階では、プロに依頼する事に気が引けるという方も多いでしょう。しかし、プロの調査で白か黒かはっきり分かる事が多いですし、その事が、今後どうしたいかを考え前に進む大きなきっかけにもなります。そして、いざ離婚となった時に、少しでもこちらに有利になるような証拠を掴む為にも、早い段階で調査を依頼する事は有益と言えるのです。話し合って離婚するにしても、裁判をするにしても、そのまま夫婦関係を続けるにしても、いずれにせよ、浮気をしたという証拠が無くては始まりません。慰謝料をしっかり取りたいのなら、慎重に行動する事が大切なのです。

▼ おすすめ関連記事
夫や妻が連絡もなく自宅に帰ってこない!無断外泊は浮気している証拠なの?

▼ おすすめ関連記事
夫の怪しい行動や言動で見抜く浮気のサイン!注意したい行動や様子はコレ

▼ おすすめ関連記事
既婚男性がよく使う浮気隠しの方法やテクニック!旦那の不倫を見破るコツ

© 2017 探偵BIO All Rights Reserved.