1. 探偵BIO
  2. 浮気不倫常に携帯やスマホを持ち歩くのは浮気の証拠?夫や妻が肌身離さず持ってたら注意

2017/05/17更新

常に携帯やスマホを持ち歩くのは浮気の証拠?夫や妻が肌身離さず持ってたら注意

スマホ

浮気の必須アイテムといえば携帯やスマホですよね。携帯やスマホがあれば、離れていながらにして密会ができているような状態です。しかし、その連絡はいつどのタイミングでくるかはわかりませんし、連絡がきたらすぐに返信したい気持ちもあるため、浮気をしていると携帯やスマホを肌身離さず持ち歩く傾向にあります。もしあなたのパートナーが常に携帯やスマホを持ち歩いていたら、もしかしたら怪しいかもしれません。

消すことも作ることも可能LINE

スマホといえばLINEが連絡手段として主流ではないでしょうか。会社の連絡手段としてもLINEが使われていたり、ビジネスでも利用されていますよね。それほどLINEは私たちの生活に欠かすことができず、手軽に使うことができるアイテムです。そしてLINEの便利なところは、トークルームを削除することができるということです。浮気相手とLINEで連絡を取り合っていたとしても、危うくなったらスライドさえすればまるまる全部削除できちゃいます。消したトークルームもトーク開始にすればすぐ部屋は作れるので、消したからといって連絡ができなくなることもありません。

携帯でもスマホでもメールはマスト

LINEで連絡を取り合う手段もありますが、メールなら携帯でもスマホでも端末関係なくやりとりができます。また、日頃LINEを使っていても会社ではメールを使っているといった人もいるので、仕事を理由にメールで愛の言葉を送りあっている可能性もあります。

別アプリをインストール

連絡手段はなにもLINEだけではありません。LINEのように無料通話がついていてグループが作成できるアプリは、他にもいろいろあります。そして、スマホならアプリの場所をまとめたり画面から見えない場所に移すこともできるので、そうした特別なアプリをインストールして使っていることも。普段使わないアプリだからこそノーガードになりがちですし、他にも知らないアプリはたくさんあるのでそこまで、パートナーがそこまで気に留めることもないのです。

携帯やスマホに対する怪しい行動

連絡を取り合うなら携帯やスマホを使いますが、当然それをパートナーに見つかるわけにはいきません。そうすると、浮気をしていることがバレないようにするために、ある行動に出始めます。

ロックをかける

携帯もスマホもプライバシーを守るためにロックをかけれるようになっています。普段からロックをかけているなら別ですが、いつもはロックなんてしていなかったのに急にロックをするようになったら怪しいです。ここで、「なんでロックなんてかけてるの?」と聞いてしまうと、もっともらしい言い訳をしてきたり怪しまれてると警戒して、逆ギレしてきたりすることもあるので、気付かないふりをするか気にもしていないようにふるまいましょう。

トイレやお風呂にまで持って行く

今は防水タイプのものがあるので、トイレだけでなくお風呂にも持って行くことができます。トイレへは時間つぶしをかねて持って行くこともあり得ますが、お風呂はさすがに執着しすぎかも知れません。どちらにしても、普段からこうした行動がみられるなら別ですが、いままでトイレにもお風呂にも持って行くことはなかったのに、それが急に持ち歩くようになったら見られたくない何かがあると言っているようなものです。

マナーモードにしている

マナーモードにして解除し忘れていることはありますが、あえてマナーモードを意識しているなら、通知に気付かれたくないという意思の表れです。これも、普段からマナーモードなら指摘する所ではありませんが、やたらと最近マナーモードでいることが多いようであれば怪しいです。

着信を無視する

電話が鳴っても出ようとしないのは、出ている所を見られると困るからです。自分がそばにいるときは理由をつけて出ようとしないのに、離れている間に折り返していたりしているようなら、相手が浮気相手の可能性があります。

画面を見せないようにする

スマホであれば机の上に置くときなど、画面が見えないように裏返しにして置いたり、捜査しているときに画面をできるだけ見られないように意識していたら、浮気をしている可能性ありです。確かにあまりメールなどは人には見られたくありませんが、隠さなければいけないようなものでなければ、ちょこっとくらい見られてもどうってことありません。それを、少しだろうと見られないように頑張るということは、見られたら困るような内容のメールをしているということですし、典型的な行動パターンです。

着信履歴と発信履歴の削除

特定の相手だけ着信履歴と発信履歴を消していたら、それは見られたらマズイ相手だということです。これは、着信がきたときに名前を見ることができれば確認することができるので、もし相手から着信が入ったのを確認しても指摘はせず、隙が出来た時に履歴を確認してみましょう。電話が来てた時間にその相手だけ履歴が消されていたら、その着信相手は浮気の可能性が高いです。

怪しい行動に探りを入れる

相手が携帯やスマホを肌身離さなくなったら、浮気をしているのではと疑うのは当たり前の事です。しかし、ここで浮気をしているのではと詰め寄ってしまうと、逆ギレされたり、その場は誤魔化されてしまうだけに終わってしまいます。そうなると、警戒されてしまうので証拠として使うことができた履歴を消されてしまったり、より一層ガードが固くなって証拠を集めにくくなります。そうならないためにも、冷静さは維持したまま何も気付いていない様子で、さりげなく確認をしていきましょう。

▼ おすすめ関連記事
カマかけ質問の方法が知りたい!夫や妻の浮気にカマをかけてチェックするには

疑問をシンプルに投げかける

例えばロックをしていることや、電話に出ないこと、お風呂に携帯を持って行くこと。普段なら考えられないようなことなので、そこには疑問しかありません。そこで「怪しい!」というのではなく、単純に気になったから聞いただけといった感じで、「ロックかけるようにしたの?」「電話よかったの?」「それ防水だったんだ?」くらいの感じで聞くようにしましょう。そうすると、何かしら理由を付けて返してくるので、それに対して「じゃあ…」と言った流れでその行動にうしろめたさが隠れていないかをチェックします。

ロックであれば「もしものことがあったとき開けないと困るから、暗証番号教えて?」と言ってみたり、電話であれば「頻繁にかかってきてたけど急ぎじゃないの?出てもいいよ?」とあたかも何回も着信を目撃したかのように伝えてみたり、「お風呂で携帯って何かハマってるの?」と興味がある程度で聞いてみましょう。明らかに焦っていたり、かたくなに拒否の姿勢を取っているようであれば、それはかなり怪しいサインとなります。

携帯を見せてもらう

アプリを見せて欲しいと言ったり、どんな絵文字があるのか気になると言ったり、理由はなんでも構いません。どうってことない理由でしょ?何か問題でもあるの?と言っているかのような、本当にただそれだけのために見せて欲しいと言っているようにします。それに対して拒否を示したり、携帯を渡すまでに時間がかかったり、怒り出してしまうといったことがあれば、それだけ携帯に触られたらマズイということなので、浮気をしている可能性があります。

携帯やスマホを見ることができたらチェック

もしパートナーが携帯やスマホを見せてくれたら、怪しそうなものをぱっと確認していきましょう。しかし、あまりいろいろいじっていると逆に怪しまれるので、チェックする機会があったらチェックする項目として覚えておくといいと思います。

LINE

LINEのトーク履歴をさーっと見て行って、それらしい異性がいないか確認しましょう。頻繁に連絡を取っている相手なら、一番右端に曜日や時間が表示されているので、浮気相手なら遠い過去の履歴ではなく、比較的最近の履歴としてわかると思います。また、同時に怪しそうな異性とのトークルームを見つけたら、近くにパートナーがいなければトーク履歴を覗いてもいいと思いますが、そうした余裕がないときは、こまめに確認してその異性のトークルームだけが頻繁に消されていないかをチェックしましょう。

他のトークルームはそのままなのに、特定の相手だけ頻繁に消すというのは明らかに怪しく、知られたくない内容がある証拠です。しかし、最近はLINE自体にロックをかけることができるようになっているので、その時は無理に開けようとしなくても大丈夫です。なぜならロックをわざわざかけるということは、それが浮気をしていると証明しているようなものだからです。

▼ おすすめ関連記事
夫や妻の浮気をLINEで見破る方法!ラインの不倫を探偵のように調査するには

カカオトークやSkypeなどのコミュニケーションアプリ

LINE以外にもメッセージや通話をすることができるアプリはあります。その中でもカカオトークやSkypeはよく使われているアプリのひとつです。普段LINEで全て済んでいるのに、こうしたアプリがインストールされていたら、そのアプリを使って連絡を取り合う必要がある相手がいるということです。

フェイスブック

フェイスブックを自分が使っていなくても、パートナーが使っているならSNSを通して浮気相手と連絡をしている可能性があります。しかし、フェイスブックの便利なところはパートナーの携帯からでなくても、検索すれば中身を覗くことができるということです。もし自分のアカウントをもっていないのであれば、ダミーでもいいのでアカウントを作って、パートナーのフェイスブックを見てみましょう。フェイスブックを自分のパートナーがしていないことをいいことに、「残業で遅くなる。」などと言って出かけた日のその時間に、仕事とは全く関係のない写真がアップされているかも知れません。

さらに、そうしたフェイスブックでの投稿はシェアして一緒に楽しもうとする傾向があるので、もし同じような投稿をしている相手がいたらチェックしましょう。それが女性なのか、女性ならどのくらいの頻度でパートナーと会っているのか、その時間や曜日は仕事ではなかったか、フェイスブック一つでかなりの情報を得ることができます。また、最近ではフェイスブックでの出会いアプリも登場しているので、そういったものを使っていることもあります。ただのSNSとしてではなく出会い目的として使っていないかもチェックしましょう。

出会い系アプリ

どんな理由で出会い系アプリに登録しているかわかりませんが、そんなアプリに登録しているということは、ほぼ浮気をしていると言っているようなものでしょう。出会い系アプリにもいろいろあり、名前の通り彼氏や彼女が欲しくて出会いを求める人達が集まっているものもあれば、体目的のために集まっているものもあります。どちらにしても、そうしたアプリに登録をしてパートナー以外の異性と楽しんでいるようであれば、ほぼ確定でしょう。

▼ おすすめ関連記事
旦那は出会い系依存症男?浮気を出会い系サイトやアプリでしてないか要注意

浮気を確信したら

もし、携帯やスマホをチェックした結果浮気をしている可能性が濃厚であり、それに確信が持てたら徹底的な証拠を集めましょう。スマホや携帯でのメールのやり取りや通話履歴だけではなく、浮気相手とパートナーが一緒にいる写真や場所など、出来る限り詳しく証拠を集めて言い逃れが出来ないように周りを固めていきます。さらに共通の友人に頼んで、知らない異性といるところを見かけたら証拠写真を撮ってもらったり、プロに相談して依頼してみるのもいいでしょう。きちんとした証拠があれば、あなたが優位な立場でいられるだけでなくあなた自身も冷静に判断・行動することができます。

その場の感情だけで行動してしまうと思わぬところに落とし穴があり、それに気付かず落ちてしまってはあなたは悪くないのに、へりくつをつけられ返り討ちに合いかねません。また、中にはどんなに証拠があっても逆ギレして怒りだけで相手を押しのけ、話し合いすらしようとしない人もいます。そんなタイプのパートナーであれば、間に第3者を挟み、お互いに冷静にいられるように、そして何かあった時に留めに入ってもらえるようにしておくことも大事です。

とにかく大事なことはまず冷静でいること。そして、怪しいと思ったらパートナーが警戒しないように探りを入れ、油断させながら少しずつ証拠を集め、どこからも言い逃れできない状況ができたら話し合いの場を設けることです。とても根気がいる作業ですが、そうすることで相手の逃げ場を無くし追い詰めることができるので、焦らず行動しましょう。

▼ おすすめ関連記事
携帯電話やスマホの浮気の痕跡は?メールやLINE、出会い系アプリ、通話履歴など

▼ おすすめ関連記事
LINEで不貞行為を暴いても証拠能力は低い!離婚調停で有利な証拠とは?

▼ おすすめ関連記事
元カノ・元カレとSNSや同窓会での再会に注意!夫や妻の浮気に発展する可能性

© 2018 探偵BIO All Rights Reserved.