1. 探偵BIO
  2. 浮気不倫年の差婚は不倫されないように要注意!年下夫や年下妻は浮気しやすい?

2017/05/18更新

年の差婚は不倫されないように要注意!年下夫や年下妻は浮気しやすい?

年の差婚は不倫されないように要注意!年下夫や年下妻は浮気しやすい?

芸能界でも時折話題になることがある「年の差カップル」。年齢差にもいろいろありますが、今回は10歳以上年齢差のあるカップルについて見ていきたいと思います。また、年の差カップルと一言で言っても、男性が年上の場合と女性が年上の場合があります。長い期間、うまく関係が続けられる年の差カップルはどれくらいいるのでしょうか?調べてみると年下の夫や妻が浮気や不倫に走ってしまうことが多いことが分かりました。一体、どのようなところに原因があるのでしょうか。年の差カップルの浮気事情についてまとめました。

年の差カップルはお互いをどう思っているの?

年の差が10歳以上あると、夫婦になってもお互いは対等でいられるのでしょうか。お互いがどのように相手のことを思っているのかを見ていきましょう。

年上夫・年下妻の場合

年下妻にとって、年上夫はとても知識が豊富に見えます。また、多少のワガママも聞いてくれ、行きたい所に連れて行ってくれたり、同年代の男性よりもお金遣いも派手だったりします。すると、尊敬の念を持ちながらも経済的な余裕もある男性にメロメロになることがあります。また、人生経験が豊富な年上夫は女性の扱い方もある程度心得ています。包容力があり、多少のワガママを聞き入れてくれる男性に年下妻は心のどこかで「父親像」を重ね、思い切り自分をゆだねることができるのです。

年上妻・年下夫の場合

男性はいくつになっても「少年のような心を持っている」と言われます。そのような男性の心を母性と包容力で見守ってくれるのが、年上妻です。年下夫のことをかいがいしく面倒を見て、身の回りのことを何でもやってくれることでしょう。

年の差カップルに共通して言えること

年下の側が悩み事をパートナーに相談した際には、年上の側は冷静で的確なアドバイスをすることができます。成長したいという気持ちが強めの年下パートナーの場合は、相手のレベルに合わせようと自分も努力しますので自分を成長させてくれる大切な存在になることができます。

年齢差があると、お互いが些細なことで競い合うこともありません。素直に思っていることを話し合える場が多くなるため、円満な結婚生活が続きやすくなります。年上の側にとって若いパートナーがいることは、見た目も心も若くいられるようになります。年下パートナーの友達との交流もゼロではありませんので、外見にも気を使い、同年代の知り合いより若さを保てる方が多くなります。

年の差婚は不倫・浮気が起きやすい?

10歳以上も年齢差のあるカップルが、お互いをどのように思っているのかが分かりました。お互いを尊重しつつ、上手に関係を保っているように思えます。ですが、実際には年下の側が浮気や不倫をするケースが多いようです。それはなぜなのでしょうか。

年上夫・年下妻の場合

包容力のある父親のような存在、と思っていた夫が「疲れたおじさん」に見えてしまったら要注意です。また、妻の周りに同じような年の差婚をした友人がいない場合には、友人の間で孤立しがちになります。年齢差のないカップルの話を聞いて「いいなぁ」などと憧れを持ってしまうと、同世代の男性と付き合ってみたいという願望が生まれてしまいます。

年上妻・年下夫の場合

年下夫のことをかいがいしく世話する年上妻の存在を「うるさい」「うっとうしい」と夫が感じてしまうと、少し2人の関係がギクシャクしてしまうかもしれません。また、妻が夫に対して「もう少ししっかりしてくれればいいのに」という思いを持ったり、口にしたりすると夫にとっては苦痛を感じて妻から逃げたくなってしまうことがあります。

年の差カップルに共通して言えること

年齢差を超えて相性がいいから、と結婚をしたら次に考えるのは「子どものこと」ではないでしょうか。子どものことを考えた場合、年の差婚をしたカップルはなるべく早く子どもを授からなければなりません。年上夫の場合は、子どもの成人と夫の定年退職の年齢が気になるため、人生設計が必要です。年上妻の場合には、物理的に妊娠できる期間が短めになりがちなので、急ぐ必要が出てきます。また、男女に関係なく加齢に伴う妊娠のしやすさという点では不利なことが多くなります。「子どもが欲しいのにできない」となった場合に、年下の側は「年齢が近いパートナーだと子どもが持てる」と考えると、新たなパートナーを探したくなってしまいます。

いくらパートナーが年下で、同世代より若く見られるとはいえ、年上夫・年上妻にとって加齢は避けられません。同年代夫婦の家庭よりも定年退職は早くやってきますし、病気になるリスクが高まったり、死に別れてしまうまでの時間にもある程度の限りが出てきます。そのような問題が夫婦間で目立ってくるようになると、年下のパートナーは改めて年の差のパートナーよりも同年代の異性に魅力を感じてしまう機会が増えてしまいます。

年の差カップルが結婚を決意する時には「年齢よりも相性重視」が多いようです。ですが、10年後・20年後を考えた時には結婚を決めた時と同じ気持ちではいられないことが多くなってきます。相性がよくても子どもの有無や経済的な理由で年下の側が浮気・不倫に走ってしまうことがあることを知っておきましょう。

▼ おすすめ関連記事
新婚なのに不倫する心理は?ラブラブでも結婚1年目から始まる不倫に要注意

▼ おすすめ関連記事
でき婚は浮気率も離婚率も高い!できちゃった結婚の夫婦が不倫や離婚する理由

© 2018 探偵BIO All Rights Reserved.