1. 探偵BIO
  2. 浮気不倫彼氏・彼女の自宅をチェック!恋人の部屋から浮気の痕跡を見つける方法

2017/05/18更新

彼氏・彼女の自宅をチェック!恋人の部屋から浮気の痕跡を見つける方法

恋人の部屋

最近なんだか彼氏・彼女の様子がおかしい。部屋にも以前ほどあげてくれない。でも、会う時は優しいし楽しく過ごせているけど、やっぱり心配…。考えたくないけど、もしかして浮気している…?そう感じたら彼氏・彼女の自宅をチェックしてみましょう。同棲をせずお互いの家を行き来しているからこそ、理由をつけて部屋に来させることを回避することができるため、自分の部屋は浮気をする場所として、うってつけの空間です。しかし、逆に見れば部屋には数々の浮気の痕跡がちりばめられている空間にもなるのです。

浮気チェックに5つのポイント

彼氏・彼女の部屋から浮気の痕跡を見つけるにあたって、5つのポイントをおさえて探してみると、案外すぐに痕跡が見つかることがあります。

部屋の香りが違う

芳香剤を変えたとかではなく、なんとなく空気が違うような香水のような香りがするなど、直感的に感じる瞬間があります。部屋を掃除しただけでも空気が澄んで感じるように、部屋の空気というのは変化を感じやすいものです。香水があまり好きじゃなかったはずなのに香水が置いてあったり、そもそも香りを置くタイプじゃなかったのに芳香剤が置いてあったりしたら、誰かのニオイを隠すためかも知れません。

髪の毛が落ちている

まず家に上がったらリビングでゆっくりくつろいで、今日の出来事や最近の出来事など楽しく会話が始まると思います。そうして何気ない会話をしながら、見覚えのない髪の毛が落ちていないかベッドや床を観察しましょう。どんなに掃除をしているつもりでも、意外と髪の毛は見逃しがちでちらほら落ちていることがあります。ただし友達が来ていた場合もあるので、チェックするときは同じ髪の毛が何度も落ちていないかや、男物か女物かを見るようにしましょう。

水回りに歯ブラシ

水回りとは、洗面台や台所の収納場所をさします。買い置きの歯ブラシなどではなく、明らかに使用している歯ブラシやコップが置かれていたら、誰かが寝泊まりしていることしか考えられません。また、彼氏の自宅であれば歯ブラシと一緒にスキンケア用品が隠していないかもチェックしてみましょう。他にも、普段あまり水回りをきれいにしていないのに、今まで以上にすごくきれいにしていたりしたら、浮気相手が掃除をしたか、痕跡を消すために掃除をした可能性があります。

コンドームの数や有無

しっかり避妊をしてセックスを楽しんでいるなら、最後にセックスをしてからコンドームが減っていないかを確認しましょう。また、コンドームを普段使っていない場合は、あるはずのないコンドームがないかをチェックします。チェックする場所として、枕元・引き出し・机の中・クローゼット・本棚など隙間のありそうなところを見ていくといいかも知れません。コンドームは、男女関係なく変化をチェックしやすいアイテムです。使用済みならゴミ箱にあるでしょうし、もしそんなものが見つかったら、ほぼ間違いなく浮気をしているでしょう。

消耗品

ティッシュやトイレットペーパー、シャンプーやリンスなど量が減るものをチェックするのも大事なポイントです。こういった消耗品は、どれくらいの量を使うか大体人によってパターンが決まっているので、減り方にもほとんど変動がありません。それがいつもよりも減りが早かったりムラがでていたら、彼氏や彼女の空間にいつもと違うパターンが入り込んでいることになります。

痕跡チェックはあくまでさり気なく

浮気の痕跡をチェックするときは、さりげなく相手に気付かれないように行なうことが大事です。そして、何かを隠すときは「まさかこんな場所に…」と思うようなところに放り込まれていたりするので、ありがちな場所だけではなく、その近辺をパートナーが席を外している隙に覗くようにしましょう。

また、一緒にいるときに何かを取ろうとしたときに、とっさにその行為を阻止しようとしたときは、そこには近寄られたくない何かがある証拠です。そんな時は、なんで隠すのか問い詰め無理に探ろうとはせず、その場は一度身を引いて隙を見て探ってみましょう。何かを探っている様子が彼氏・彼女にばれてしまうと、もし浮気をしていなければ、浮気を疑っているあなたに愛想をつかしてしまう可能性もありますし、浮気をしていたとしても逆ギレして修羅場になってしまいかねません。そして、そうなると仮にその場をおさめて仲直りしたとしても、次からは徹底的に隠すようになり浮気の痕跡を見つけにくくなってしまいます。

浮気を疑いたくはありませんが、パートナーの様子がおかしかったり気になるときには、さりげなく探れば自宅は痕跡が残りやすい場所なので、証拠集めとしてかなり利用できます。もし浮気の確率が高かった場合、どの程度の証拠をあつめたらいいのか分からない場合や、相手が認めなさそうな場合は一度プロに相談してみると、失敗なく効率的に事が運べるかも知れません。

▼ おすすめ関連記事
携帯電話やスマホの浮気の痕跡は?メールやLINE、出会い系アプリ、通話履歴など

▼ おすすめ関連記事
財布で浮気の痕跡をチェック!レシートやクレジットカード、現金、名刺などで証拠集め

▼ おすすめ関連記事
車中の浮気の痕跡をチェック!カーナビ履歴や走行距離、助手席、髪の毛などに注目

© 2018 探偵BIO All Rights Reserved.