1. 探偵BIO
  2. 浮気不倫夫の浮気束縛が強い夫や彼氏の心理!実は束縛する男性は浮気をしている可能性も

2017/05/18更新

束縛が強い夫や彼氏の心理!実は束縛する男性は浮気をしている可能性も

束縛

何をするにも強く干渉してくる夫や彼氏は、世間から妻や彼女を愛しているからこその行動と思われがちですが、本当にそうでしょうか?本当に愛情を持っている男性は愛する相手を束縛したりはしないものです。束縛してくる夫や彼氏の中には、逆に自身が浮気をしているので妻や彼女の浮気を警戒するという心の働きがある場合もあります。実際には、女性が息苦しさを感じるような束縛男性は、決して愛情深い男性という訳ではないのです。

浮気男はわがまま

浮気をする男というのは、基本的にわがままです。自分は次々と女性と付き合っているのに、自分の付き合っている女性に浮気されたくないという気持ちが人一倍強くあります。なにしろ自分自身が浮気をしているので、他人を自分基準で見てしまい、みんな浮気をするのが当たり前のように思っているのです。そのため、自分の妻や彼女が浮気をしないかを常に監視しているような精神状態になってしまいます。

身勝手な話ですが、浮気をするような男は身勝手なものなのですからこれは当然なのかもしれません。あまりにも束縛が激しい夫や彼氏を持っている女性は、相手が浮気性なのではないかを疑うべきでしょう。夫婦や恋人同士であったとしても、それぞれは個々の意思を持った人間なのです。必要以上の干渉はその人の自由や尊厳を犯す行為となります。身勝手でいびつな愛情を向けられているということにまず気付くべきでしょう。

束縛男はなぜ浮気をするのか

妻や彼女が自分以外と付き合うのが嫌なら自分も浮気をしなければいいのに、なぜ束縛男は浮気をする場合が多いのでしょうか?それは束縛男が本当に愛しているのは自分自身だからです。自分が世界の中心であり、他人は自分の思う通りになるべきと考えていなければ妻や彼女を強く束縛することはできません。他人の気持ちを一切考えずに、自分の思うがままに動かそうとするのは、結局は自分が心地いい居場所を作りたいからです。

逆に言えば、自分が心地いいと感じられれば、他人のことに配慮することなく、浮気もしてしまうのです。どこまでも自分が中心なので、浮気をすることにも罪悪感がありません。他人が自分を心地よくするのは当たり前と考えているのです。束縛男は浮気をしようとして浮気をするのではなく、自分の思うがままに振る舞っていて、その際に他に気に入った女性がいたから付き合ったというだけの話です。妻や彼女も、浮気相手も、この男にとっては人間ではありません。自分に仕える人形のような存在と考えていると思っていいでしょう。

巧妙な束縛手段に注意

束縛男は自分に従わせるために1種の恐怖支配を行っています。妻や彼女が外に働きかけるのを禁止し、自分でものを考えるのを禁止します。少しでも自分の意に添わないことをすると腹を立てて暴力や叱責を行い、相手を萎縮させ、自分の言うとおりに行動するように強制します。普通の人は怒鳴られたり暴力を振るわれたりするのは嫌なので、そんなことを繰り返されるとできるだけ相手に逆らわないように行動する癖がついてしまいます。そうやってだんだんと妻や彼女の自由意志を奪い、自分のためだけに行動するようにコントロールしようとするのです。

なかにはアメとムチを巧妙に使い分ける束縛男もいて、支配されている女性はいつの間にか自分の意思で相手に従っているような気持ちになります。しかし、結局本当の自分の意思を曲げられているので、精神的なストレスがかかり続ける結果になり、体調すらおかしくなってしまいます。

あまりにも束縛してくるような夫や彼氏なら、一度冷静になって、相手がやっていることはおかしいことであるということを自覚するようにしましょう。普段から自分の状況を周囲に発信しておいて、いざとなったら家族や友人、また、公共機関などに助けてもらえる環境を整えておくことも大切です。

束縛男の浮気を暴くには

束縛男が浮気をしている場合、それはその束縛の仕方に現れると思っていいでしょう。メールを禁止するなら自分もメールで浮気相手とやり取りをしていて、LINEを禁止するなら自分もLINEでやり取りをしている。仕事に行くのを嫌がるなら自分も仕事と言って浮気相手に会うことがある。など、自分がやっているから妻もやるだろうと思うからこそ禁止するのです。相手が禁止することを逆にたどれば浮気の証拠を見つけやすいと考えていいでしょう。

また、妻に外出禁止を申し渡している間に、自分は浮気相手の所へ行くなども平気で行います。浮気相手と外で会っているところに妻が鉢合わせをしたら困るので、外出を禁止する訳です。ある意味とてもわかりやすいと言えるかもしれません。しかし注意しなければならないのは、束縛タイプの浮気男はとても自己愛が強いので、自分を守るためならなんでもやるということです。下手に追求してしまうと、逆ギレするかもしれません。調査をする場合はプロに頼むようにする、話し合いをする場合は弁護士を同席させる、といった配慮が必要となるでしょう。

束縛男にはこんなタイプも

束縛男の中には、過去に女性に裏切られたという体験を持つ人もいます。また裏切られるのではないか?と不安になって新しい妻や彼女を束縛してしまうのです。そんな経験がある相手だとつい同情してしまいそうになりますが、実のところ、こういったタイプにも要注意です。そもそも女性に裏切られてこりごりというのなら、新しい相手との出逢いも避けるはずです。それなのに再び結婚をしたり、彼女を作ったりするということは、その男性は、心の傷を上回るぐらい女性と関係を持ちたいという気持ちが強いということです。

さらに、女性に対して最初から不信感を持っているので、自分の都合によって優しくしたり冷淡に対応したりと、態度がコロコロ変わったりもします。このタイプの男性は女性を対等に見ていない可能性が高く、簡単に裏切って浮気をしてしまうので要注意なのです。自分がされて嫌だったことだからやらないだろうと思うかもしれませんが、自分が裏切られるのは許せなくても、自分が裏切るのはそれほど気にしないというタイプの人は案外多くいます。特に、自分の都合でパートナーを束縛するようなタイプの男性は、決して信用するべきではありません。

愛されているという勘違いが女性を追い込む

束縛男に支配されている女性の多くは、こんなに束縛するのは自分が愛されているからと思ってしまう傾向にあります。女性はある程度は強引で主体性のある男性を好きな人が多いので、極端に強引な束縛男でも、そこが男らしいと思ってしまうこともあるのです。しかし、他人の権利をないがしろにするような男が本当にパートナーを愛しているはずがありません。それをきちんと理解しないと、酷い束縛を受けて身動きが取れなくなっても、逆らうことができない精神状態に追い込まれてしまいます。

人が人を愛する場合、それは決して束縛では有り得ません。相手の気持ちややりたいことを尊重できない愛情など、それは愛ではないのです。束縛男の多くが簡単に浮気をしてしまうのも、パートナーを自分の物のように考えていて、新しい品物を購入するような気軽さで浮気をしてしまうからです。愛情がある相手を独占したくて嫉妬してしまうのは人間として正常な反応ですが、それも度が過ぎると犯罪に至ってしまいます。くれぐれも相手の本性に早めに気付いて、正しい対応を行うようにしましょう。

▼ おすすめ関連記事
嫉妬深い男性の心理とは?彼氏や夫が嫉妬するのは実は浮気してるからかも

▼ おすすめ関連記事
モラハラ夫になりやすい男性の特徴!自分の浮気も妻のせいにするって本当?

▼ おすすめ関連記事
妻や彼女がいるのに浮気する男の特徴ランキング!浮気性男の特徴をチェック

▼ おすすめ関連記事
浮気しない男性に共通する特徴8つ!あなたの彼氏はいくつ当てはまる?

© 2018 探偵BIO All Rights Reserved.