1. 探偵BIO
  2. 浮気不倫妻の浮気妻の浮気の兆候への対処方法!怪しい行動や不倫のサインに気が付いたら

2017/05/18更新

妻の浮気の兆候への対処方法!怪しい行動や不倫のサインに気が付いたら

妻の怪しい行動

男性は浮気をする生き物だとよく昔から言いますが、女性だって実際は浮気をすることはあります。ただし、男性と違って女性は器用なため本当に浮気をしているかどうかはなかなか分かりづらいものでもあり、特に女性は感情の起伏が激しい時期もあったりするので気付きにくいということもあります。

そして、結婚して安心しきっていた矢先に、なんだか妻の様子がおかしい気がすると感じることがあったとしても、「まさか自分の妻に限って浮気をしているなんてありえない。」と思って余裕を構えていたら、本当にそのまさかだったなんてことは意外とあるものです。では、妻の浮気の兆候としてどういったことが見られるのかや、もし妻の怪しい行動や不倫のサインに気付いたらどうすればいいのか、その対処法をお教えしましょう。

妻の浮気の兆候

いくら女性が器用だと言っても、浮気の兆候として見られるポイントがいくつかあります。そのポイントを見逃さないようにすれば、手遅れになる前に対処することができるので、自分の妻に当てはまるものがないか確認してみてください。

携帯を手放さなくなる

普段携帯を肌身離さず持ち歩くといったことがなかったのに、最近やたらと携帯を手放さない時間が増えていたら注意が必要です。携帯を手放さないということは、ふとした時に夫に見られると困ることがあったり、浮気相手と連絡を取り合っているため手放せないといった可能性があります。

▼ おすすめ関連記事
常に携帯やスマホを持ち歩くのは浮気の証拠?夫や妻が肌身離さず持ってたら注意

外出が増える

友達と外食や買い物に一緒に行く約束があるからと、たまに外出することはあっても、それが頻繁に続いていたら友達ではなく浮気相手と会っているかも知れません。また、一人で出かけたがったりちょっとコンビニに行ってくるなど、急に席を外すことが多くなっていたら怪しいです。

メイクをすることが増える

日頃からメイクをしている妻は別ですが、普段はほとんどメイクをすることがないのに、最近は特に何か予定があるはずもないのにメイクをしているといったことがあったら、夫ではなく別の誰かにコッソリ会うためかも知れません。しかし、日頃からメイクをしている妻でも、いつもよりも念入りにメイクをしていたり、メイクの仕方が変わったりしていたら要チェックです。

ファッションが変わった

夫の前で着る服に変化はないと思いますが、クローゼットにある服にこれまでなら着ることが少なかったり、ファッションタイプと違うものが増えていたりしたら、浮気相手の好みに合わせている可能性があります。たとえば、普段はパンツスタイルが多いのにスカートが増えてきたといったことや、いつもならデザインよりも機能性重視なのにデザイン重視の洋服が増えてきたといった感じです。心を寄せる相手に会う時は、いつもの服ではなくよりおしゃれに可愛く見えるような服を着て会いたいと思うものなので、そうした変化が見られるときは注意しましょう。

▼ おすすめ関連記事
急に妻がオシャレになったのは浮気の合図!キレイになるのは不倫相手のため?

触れられるのを避ける

女性は気持ちがない相手に触れられることを、非常に不快に感じる生き物です。それが自分の夫であっても、心を寄せる相手がいるなら同じことです。そして、夫婦生活を「疲れている」「気分じゃない」といった感じで避けるようになり、次第にスキンシップ程度の触れ合いも嫌がるようになってきます。

▼ おすすめ関連記事
妻が冷たいのは浮気の兆候?そっけない態度で夫への愛情が感じられないとき

普段以上にスキンシップが増える

これは、触れられることと逆パターンで巧妙な手口でもあります。スキンシップが増えることで、夫は妻の愛情表現だと嬉しくなると思いますが、実はそれが妻の狙いなんです。浮気をしているからこそ夫に悟られないようにするために、全力で夫に愛情表現をすることで、夫一筋の良き妻のように振る舞います。この手のタイプだと、本当に自分のことを愛してくれているんだと思ってしまうほど妻は夫に接するため、まさか浮気をしているなんて思う人はなかなかいないでしょう。しかし、妻のスキンシップがなんとなく普段よりも多かったり、嬉しいは嬉しいけど以前はこんな感じではなかったと感じるほどであれば、カモフラージュのスキンシップかも知れません。

妻の怪しい行動への対処法

こうした兆候が見られた場合、妻が不倫をしているのではと疑うに十分な材料になります。しかし、先走って行動してしまうと取り返しのつかないことになりかねませんので、正しく対処していくようにしましょう。まず一番大事なことは、感情に任せて動かないことです。とにかく冷静にかつ妻に対しては普通に接するようにしてください。

妻に不倫の可能性が感じられるからといって、夫の態度まで変わってしまうと女性は敏感ですから、すぐに何かを感じ取ってしまいよりガードが固くなる可能性があります。そうなると、つかめる証拠もつかみにくくなってしまうため、気が焦るのも十分わかりますが、何も気付いていないフリをしていつも通りに振る舞うようにしましょう。

確かな逃げられない証拠を集める

普段通りに接することができらた、少しずつ不倫の証拠を集めていきましょう。ここで大事なのは、中途半端に集めるのではなくしっかりとした証拠を集めることです。たとえば、よく探偵に浮気調査を頼んだときに「奥さんは不倫をしています。」といった言葉と写真が封筒から出てくるといったシーンをドラマなどで見ますが、証拠を集めるときは写真だけではダメです。

もちろん、実際に探偵にお願いすると写真だけではなく、さまざまな証拠をつかみ、不倫をしているという決定的な証拠を固めて初めて結果を持ってきてくれますが、それと同じように自分で証拠を集めるときも、徹底的に調べなくてはなりません。誰とどこであってどこへ向かったか、どのくらいの頻度で会っているのか、どういった関係であるのか、相手の男性はどういった人物なのかなど、逃れようのない証拠を集める必要があります。

中途半端な証拠だけでは、逆ギレや言い訳をされて全てがダメになってしまう可能性だってあります。しっかりした証拠を集めることで、言い逃れもできず認めてもらい話し合いに繋げることができるので、感情的にはならず冷静に行動するようにしましょう。

深みにはまる前に対処する

女性は男性とは違い、肉体関係ではなく精神的つながりを強く持つものです。そして、精神的な心地よさを超えて肉体関係になったとき、より一層相手のへの気持ちは深まっていくでしょう。しかし、妻が不倫をしてたとしてもそれが初期段階であれば、まだ妻を取り戻せる可能性はあります。妻だって不倫がいいことだとは思っていませんし、続けてはいけないことはわかっています。

ですから、妻の行動がなんだかおかしいと思ったり怪しいと感じたら、気のせいで済ませてしまわずできるだけ早く対処してあげることで、妻の気持ちにもブレーキをかけることができる可能性もぐっと上がります。ですが、実際に徹底的な証拠をつかむとなると、仕事をしながらでは時間もかかりますし、 証拠をつかむタイミングも逃してしまいます。そうなってしまうと、妻はどんどん浮気相手へと身も心も近付いていってしまい、比例して夫への愛も薄れていってしまいます。ですから、もしどうしても自分で証拠を集める時間もが取れなかったり、なかなかこれといった証拠をつかむのが難しいといったことであれば、プロに相談してみるのも手だと思います。

しかし、自分で対処するにしてもプロに相談するにしても、早めに対処していくことが大切になるかと思うので、少しでも妻の行動がいつもと違う感じがしたら、冷静に観察し手を打つようにしましょう。

▼ おすすめ関連記事
妻の怪しい行動や言動で見抜く浮気のサイン!注意したい行動や様子はコレ

▼ おすすめ関連記事
既婚女性がよく使う浮気隠しの方法やテクニック!妻の不倫を見破るコツ

© 2018 探偵BIO All Rights Reserved.