1. 探偵BIO
  2. 浮気不倫妻の浮気妻が冷たいのは浮気の兆候?そっけない態度で夫への愛情が感じられないとき

2017/05/18更新

妻が冷たいのは浮気の兆候?そっけない態度で夫への愛情が感じられないとき

そっけない態度の妻

兼ねてからべったりくっついたり、イチャイチャするほどではなくても、これまで夫婦として仲良く過ごしてきたはずなのに、最近何かと妻の反応が冷たい気がすることってありませんか?その時の気分や夫に対する不満が重なり、そんなこと気にも留めない夫に冷たい態度を取ることで、自分が今思うことがあるということを気付いてもらおうとすることが女性にはあります。

しかし、そうした一時的なものなんかではなく、ずっとそっけないような感じでいるとしたら、それはもしかすると浮気の兆候かも知れません。もし本当に妻が浮気をしているとしたら、夫として見逃すわけにはいきませんが、女性はホルモンバランスの関係やその時の気分が態度に出やすい生き物ですですから、冷たいとうだけで必ずしも浮気をしているとは限らないので、妻の夫への態度を照らし合わせながら浮気の可能性を探ってみましょう。

浮気をしている証拠?妻が冷たくなる理由

元々の性格がクールなタイプであったり、場所を気にせずどこでも好意を表現するタイプだったり、2人きりのときだけアピールするタイプだったり、性別に関係なくそれは人それぞれです。ですが、どんなタイプの女性であれ必ず何かしらのタイミングで、好意を表現したりアピールする瞬間というものはあります。そして、男性側も好意を見せてくれる瞬間がわかっているからこそ、結婚して愛情をちゃんと感じながら共に生活をしているのではないでしょうか。

しかし、最近どうもそうした瞬間を見ることがなくなり、なんだか妻が冷たい日が続いているとなると、妻の夫への愛情が薄くなってきている可能性があります。ですが、妻が冷たくなるのには必ず理由があるはずなので、夫に冷たくしてしまうきっかけにどんなことがあるのか見ていきましょう。

夫が仕事ばかりで家にいない

仕事を懸命に頑張るということは、家庭を持つ夫として家族を支えるためにも、とても大事なことだと思います。ですが、いくら家庭のためだと言っても、あまりにも仕事の優先度が高すぎると妻として、女として、とても寂しい気持ちになりますよね。素直に寂しいと伝えることができるならいいかも知れませんが、素直にそうしたことを伝えるのは、なかなか勇気がいります。また、仕事を頑張っている夫がに対してそんなことを言えば、煙たがれるかも知れないということを考えると言い出すことができず、そのモヤモヤ感が夫に気持ちをわかって欲しいという形で、冷たい態度として出ていることもあります。

夫に対して不満が溜まっている

妻として家庭を守り母として子供を育て、家事や育児に仕事など女性は男性以上にいろいろな仕事をこなしているものです。そんな妻の負担を少しでも軽くできるように、家事を手伝ってくれる夫も世の中にはたくさんいますが、中には「男は外で仕事をしていればそれでいいんだ」と言わんばかりの態度でいる男性も少なくありません。

しかし、それではあまりに多くのストレスが妻に襲いかかり、助けて欲しいサインを出しても夫は気付かず、素直に手伝って欲しいとお願いしても手伝ってくれないとなると、愛情どころか苛立ちさえ覚えてしまいます。女性は怒ると感情的になるだけだと思われがちですが、心底怒っているときほど感情を殺しているかのように、冷ややかになっていくものです。

趣味や遊びに夢中で家庭をないがしろにしている

趣味が何もないよりはあったほうがいいですが、それが自分だけの世界を作りすぎて家庭をないがしろにしていると、よほどそのことを理解して受け入れている人でない限り、いずれ反感を招きます。ちょこちょこ釘をさすことがあると思いますが、それさえもスルーして妻や家庭を二の次にしていると、そのうち愛想を尽かされてしまい妻の夫に対する態度も冷たくなります。

愛情が冷めてくると他の男性に気持ちが傾きやすい

夫の日頃の行ないに問題があると、だんだん妻は夫への愛情が薄れていき、これまでなら夫のために何かしてあげたいといった気持ちがあったものが、次第にそれもなくなっていきます。女性は気持ちで恋愛をする生き物なので、夫に対して愛情が薄くなっていくということは、言ってしまえばどうでもいい存在になっていくということです。どうでもいい相手に愛想を振りまいたり、スキンシップを取ろうなどしませんし、むしろ側にいたくないのが普通ではないでしょうか。

そして、そんなときに夫よりも素敵だと思える男性に出会ってしまうと、つい無意識に夫と比べてしまい夫に対して薄れていった愛情が、新たな恋という形で芽生えていくこともあります。そうなれば、最初はちょっといいなと思っていた程度だったものが、接触する機会が増えれば増えるほどその気持ちはどんどん傾いていき、いつしか夢中になってしまうことだってあるのです。

妻が浮気をしてしまわないようにするために

夫に対して不満が募っていることで、他の男性に心が傾いてしまうことはよくあることかも知れませんが、夫に対して不満がなくてもきっかけさえあれば心が揺さぶられることは十分にあります。そうならないためには、日頃から妻に対して愛情をしっかり表現し日常的に当たり前だと思っていることでも、ちゃんと感謝の気持ちを述べるなどして、妻を思いやることが大事です。

結婚して妻となっても一人の女であることは変わりません。だからこそ、結婚する前のように思いやる気持ちを忘れず、またそれ以上に妻に対して愛を伝えることで、妻は安心し他の男性が心に入る隙を作らないのではないでしょうか。ですが、そうした配慮が欠けていると妻の気持ちもどんどん離れていき、そのタイミングで素敵な男性と出会えば女性としての心に火がつき、浮気へと発展してしまいます。

もしも浮気の可能性があるなら冷静な対処をしよう

夫に対して怒っていたり不満を冷たさで表現しているのであれば、話し合って行動で誠意を見せることで妻の態度も直る可能性はあります。ですが、もし浮気をしそうになっていたりすでに浮気をしてしまっているとなると、いくら最近様子がおかしいと思ってご機嫌とりをしたところでどうにもなりません。

しかし、本当に浮気をしているのかそうでないかは妻の態度だけでは判断しかねますし、仮に浮気をしていたとしても妻だってうまく隠すはずです。ですからもし妻の態度が冷たすぎたり、冷たいとまではいかなくてもなんだかそっけなかったり他人行儀だったりなど、様子がおかしいと感じたら浮気を疑う必要があると思いますが、そんなときこそ一旦冷静になって対処するようにしましょう。

もし感情的になって問い詰めたりすれば、薄れていた愛情に拍車をかけ迷いなく離婚という選択をしかねません。そうなってしまうと、もしかしたら元どおりになれたかもしれない可能性を潰すことになります。また、そもそも浮気をしていない可能性だって十分にあるので、そこで浮気をしていると決めつけられては、妻だってかなりのショックを受けてしまいます。

そこで、もし本当に妻が浮気をしているのかを確かめ今後の修復に繋げていきたいのであれば、プロに相談してみることで白黒をはっきりつけることができます。もし浮気をしていないのであれば、なぜ妻が冷たいのか確認することができますし、仮に浮気をしているのであれば確かな証拠をつかむことができるので、立場的にも有利にことを運ぶことが可能になります。しかし、できることなら妻が浮気をしてしまわないように、しっかり夫として妻を繋ぎ止めておく努力を惜しまないようにして、妻が冷たくなってから焦ることがないようにしましょう。

▼ おすすめ関連記事
妻の怪しい行動や言動で見抜く浮気のサイン!注意したい行動や様子はコレ

▼ おすすめ関連記事
既婚女性がよく使う浮気隠しの方法やテクニック!妻の不倫を見破るコツ

▼ おすすめ関連記事
妻の浮気の兆候への対処方法!怪しい行動や不倫のサインに気が付いたら

© 2018 探偵BIO All Rights Reserved.