1. 探偵BIO
  2. 浮気不倫妻の浮気50代女性の性欲と恋愛事情!50代の女性の性欲の強さと浮気事情

2017/05/18更新

50代女性の性欲と恋愛事情!50代の女性の性欲の強さと浮気事情

50代女性

「歳を重ねるほど性欲は衰えていく」という認識が世間にはあります。中年から高齢へと移り変わる途中の50代女性は、性欲が衰えているのでしょうか。

50代女性の性欲は一般的に若干減退気味

女性の性欲は30代後半~40代にピークを迎えます。それから徐々に減っていくため、50代女性の性欲はあまり強くはありません。50代後半になると、性欲をほぼ感じない人もいるようです。特に、これまで経験したセックスで快感を得ることができなかった女性は、性欲が減退しやすい傾向にあります。しかし、性欲がないというわけではなく、できれば夫に満たされたいと思っている女性は非常に多いんですよ。

男性の性欲のピークは20代前半で、その後徐々に減退していきます。50代になると、全くなくなってしまう人もいるため、同年代の男性と比べると、女性の方が性欲が強いと言えるでしょう。50代女性の性欲が減退気味だというのは、あくまで一般論です。当然性欲が強いままの人もいます。むしろ40代の頃より強くなったという人も少なくありません。

性欲が強くなる人もいる

肌の衰えが感度を上げる

40代~50代になると、女性ホルモンが減少して、肌が衰えてきます。「女性ホルモンの減少=女性としての衰え」だと感じる人が多いかもしれません。しかし肌が衰えると皮膚が薄くなり、身体が敏感になります。セックスの感度が上がりやすくなるため、若いころ以上の快感を得ることができるようになるのです。そこで初めて本当の快感を知る女性もいます。40代~50代で深い快感を知ってしまうと、さらに快感を追い求めたくなり50代になっても性欲がどんどん強くなるのです。

妊娠の心配がなくなる

50代に入ると閉経を迎える人が増えてきます。女性はセックスのたびに妊娠の心配が必要ですが、閉経を迎えると妊娠の心配がなくなるため開放的な気持ちになります。男性も避妊の必要がなくなります。セックスを気軽に楽しむことができるようになるのため、性欲が自然と増す女性もいます。

更年期で性欲が強くなることも

更年期には女性ホルモン「エストロゲン」の減少により、膣の委縮や分泌物の減少が起こり、セックスの際に性交痛や不快感を感じることがあります。それがストレスやトラウマになり、性欲が一気に低下する女性も多くいます。その一方で、性欲が増す女性がいることも事実です。エストロゲンの主成分「エストラジオール」には、男性への欲求を強くする作用があります。人によっては、このエストラジオールの数値が他の女性よりも高いことがあり、そういった人は性欲も高まります。

50代の性欲の特徴

30代男性相当の性欲

先ほども少し説明しましたが、女性の性欲のピークは30代後半から40代です。男性の性の場合は20代がピークとなっています。イメージで言うと、40代女性の性欲は20代男性に相当し、50代女性の性欲は30代男性に相当するのです。50代女性の中には性欲が弱まっている女性もいますが、強い性欲を持っている人もいるということを忘れてはいけません。

▼ おすすめ関連記事
30代男性の性欲の実態!体力は衰え始めでも浮気がちな30代の恋愛事情

50代で性に目覚める人も

セックスの感度が上がった50代になって初めて深い快感を得ると、「もっと気持ちよくなりたい」という欲求が出てきます。もっと気持ちよくなるために自分で工夫をしたり男性とも話し合ったりします。そうしてセックスを重ねることで性的に開発される女性もいます。50代になってから見つけた新たなパートナーとセックスをすることで性に目覚める女性もいます。「50代だから性欲は弱い」なんて一括りにはできませんよ。

年齢に関係なく旺盛

男性は年齢を重ねると勃起が困難になってきます。しかし、女性には年齢が関係ありません。特に、満足のいく性生活を送っている女性は、いくつになっても性欲が旺盛である可能性が高い傾向にあります。

50代女性の浮気事情

性欲から浮気をすることがある

50代にもなると、いつの間にかセックスレスになっている夫婦も多いでしょう。年齢のせいもあり、セックスレスを問題だと感じていない人や、セックスレスであること自体に気づいていない人もいます。50代の女性はまだまだ性欲があります。しかし、女性の方から誘うのは恥ずかしく、夫を誘えない妻も少なくありません。夫が同年代や年上の場合、誘っても上手くいかないこともあります。そうなると、性欲を解消するために夫以外の男性を求めるようになります。

寂しさを埋めるために浮気をすることも

50代になると、子どもが自立して夫婦二人の生活を送っている人も増えてきます。世の中の妻の中には、子どもがいるから夫の存在意義があるという考えの女性も少なからずいます。子どもが自立してしまうと、夫と一緒にいる意味を見いだせず、寂しさを感じてしまいます。また、夫から女性として扱ってもらえない寂しさを感じている妻も少なくありません。そのため、他の男性に愛情を求めて浮気をすることもあります。浮気相手から愛情を与えられると、夫と一緒にいる理由はなくなってしまうため、妻が愛情を求めて浮気をした場合は離婚に発展しやすいと言えます。

50代女性の浮気は初めてではない

性欲やストレス、寂しさなど、50代女性が浮気をする理由はたくさんあります。しかし、実は50代になってから初めて浮気をするということはほとんどありません。過去に浮気をした経験があったり、昔から関係を持ち続けている相手がいるという場合がほとんどです。女性は男性よりも強かで嘘も上手です。夫が気づかないうちに浮気を繰り返している可能性があります。

長く浮気を続けている妻もいる

男性は性欲解消を一番の目的として浮気をしますが、女性は浮気相手に精神的な結びつきも求めます。そのため、特定の男性と長く関係を持ち続ける傾向にあります。何年にもわたって浮気し続けている場合もあります。夫とは離婚しないけど気持ちは浮気相手にある、なんてことも少なくありません。こういった場合は、浮気に気づいても問い詰めれば、離婚を突きつけられてしまう可能性もあります。女性の浮気は、男性の浮気よりも厄介かもしれませんね。

外に出る女性ほど浮気の可能性は高い

50代でも仕事を続けている女性や、趣味や習い事などスケジュールが一杯の女性は、自宅で過ごす50代女性と比べて、出会いの数がまったく違います。外に出るほど多くの男性に出会います。また、外に出るためにファッションや美容など見た目に気を遣います。若い年代の人たちと接することも多いので、感覚的にも若さを維持しています。「もう50代だから」と諦めモードの女性と、「まだ50代」とイキイキしている女性では、どちらが浮気に近いでしょうか。考えるまでもありませんよね。

夫婦間の性生活を見直そう

婦間の性生活が満たされれば、妻が浮気に走る可能性はかなり低くなります。50代になってからのセックスは、男性からすると機能的にも体力的にも厳しい部分もあるかもしれません。お互いに満たされるセックスをすることで男性機能が復活することもあります。夫婦間のセックスは、いいことだらけなのです。しかし、何年もセックスレスだったのに、妻を急にセックスに誘うと嫌がられたり怪しまれる可能性があります。会話にエッチな言葉を混ぜたり、さりげなくスキンシップを増やしていくと良いかもしれませんね。

最後に

一般的に50代女性というと性欲が減退しつつある年齢です。しかし、性欲が衰えない人も、反対に強くなる人もいるということを忘れてはいけません。「50代だから性欲はない」、「50代にもなって性欲があるなんて」という考えは捨てましょう。あなたの妻も、性欲が満たされず浮気をしている可能性がありますよ。

▼ おすすめ関連記事
50代は深刻なセックスレスで浮気しやすい?50代男女のSEX事情と性別による違い

▼ おすすめ関連記事
アラフィフ夫婦の夫や妻の不倫は熟年離婚につながる!パートナーの浮気に注意

▼ おすすめ関連記事
40代女性の性欲と恋愛事情!40代の女性の性欲の強さと浮気事情

▼ おすすめ関連記事
60代女性の性欲と恋愛事情!60代の女性の性欲の強さと浮気事情

© 2018 探偵BIO All Rights Reserved.