1. 探偵BIO
  2. 浮気不倫妻の浮気主婦の不倫が増え続けている事実!昼顔妻になりやすい女性の特徴とは?

2017/05/19更新

主婦の不倫が増え続けている事実!昼顔妻になりやすい女性の特徴とは?

昼顔妻

昼顔妻という言葉をご存知でしょうか?人気の女優、俳優を起用した不倫を題材にしたドラマから派生した言葉で、元々は海外の「昼顔」という映画が発祥となっているようです。この映画「昼顔」の中の人妻は、一見貞淑な妻として過ごしていますが、旦那のいない昼の時間に不倫をしているという設定となっていて、そんな夫のいない昼に別の顔を持つ妻のことを称する言葉となっています。そして、ドラマのテーマとして取り上げられ、人気を博したのですが、実は実際にそういった昼顔のような不倫に走る女性が多いと話題になっているのです。

夫が働く時間に不倫をする

昼顔妻と呼ばれる不倫妻の特徴は、夫が働いていて家にいない時間にのみ不倫に走り、その他の時間は何食わぬ顔でいい妻を演じているという所です。働いている夫からしてみれば、一生懸命仕事をしている時間に、家庭を守っているはずの妻が不倫を行っているのですからとんでもない話ですね。フィクションで留めておいて欲しい話でしょう。

しかし、この設定のドラマが女性に大人気となってしまったのですから、昼に家に居る妻を持つ男性としては気が気でない話です。こんなドラマを観ているなんて、不倫願望があるんじゃないか?と不安にもなります。

実際、このような設定のドラマが人気となったのは、家庭で過ごす女性に不倫願望があるからだと言われています。朝の支度を終えて、掃除や洗濯といったひと通りの仕事をしてしまうと、夕食の支度まで妻は家で一人暇になってしまうのです。このような、空白の時間に、ふと、魔が差してしまうというのが昼顔妻の動機です。誰もいない家に一人っきりでいることに耐えられなくなって、傍にいてくれる相手を探してしまうのがきっかけとなることが多いようです。

そんなに暇なら他の趣味を持てばいいのですが、やはり恋愛というものは女性の心を強く惹き付けるものなのでしょう。テレビのドラマでも、道ならぬ恋愛の話が一番人気があります。女性の願望が透けて見えるような事実ですね。

昼顔妻が増えている?

とは言え、このような昼顔妻はあくまでもフィクションの世界の出来事であって、現実にはなかなかドラマのように不倫をしたりはしないだろうと思っている人も多いでしょう。しかし、実際に旦那のいない時間に不倫をしてしまう妻というのは増えていると言われています。

しかしそれほどまでに時代によって女性というものは変わるのでしょうか?実は昼顔妻が増えている理由には、現代社会ならではの問題がその陰にあると考えられています。現代はご近所付き合いが減って、横のつながりのない主婦が増えているのですが、その点が問題となっていると考えられているのです。

本来なら、女性は女性同士でご近所でコミュニティを形成して、お互いの家庭を訪ね合ったり、イベントを企画してみたりと地域の中で居場所を見つけるものなのですが、最近は隣近所や周辺地域とのつながりが薄く、主婦は孤立気味となっています。そのため、その孤独な時間をなんとか埋めたいという欲求が、女性を昼顔妻の不倫に走らせていると考えられているのです。つまり、社会の形態の変化によって、妻が不倫したくなる環境ができあがってしまっているという訳です。

妻は家で自分の帰りを待っていると思っている夫には辛い現実ですが、自分の妻の周囲の環境はチェックしておいた方がいいでしょう。気付かない内に妻が家庭で孤独をつのらせて、不倫相手を求めているという可能性があります。

女性は寂しさに弱い

女性という存在は他人とつながっていることに安心感を覚えるという習性のようなものを持っています。子どもの頃から女の子はグループを作って遊んでいたのを見て来たという人も多いのではないでしょうか?太古の昔から、女性は弱い存在であり、そのために寄り集まって自分の身を守ってきました。また、女性の中には、自分の存在意義を他人から肯定されることによって見い出すという心理を持つ人も多く、自分の鏡としての他人を欲している部分もあります。

そのため、女性は寂しい環境に極端に弱いところがあります。一人で家を守るという事態は女性を不安にさせ、その期間が長くなればなるほど、その時間を減らしたいという欲求が高まるのです。周囲の同性との間にコミュニティを築けない場合は、傍にいてくれる存在として異性を求めてしまいます。専業主婦の妻に不倫が増えている一番の理由が、寂しさに耐えられないからではないでしょうか。

夫婦間の交流が減っている

主婦の不倫が増えているもう1つの理由に、夫婦の気持ちが離れてしまっているというものがあります。お互いに違う時間を過ごす内に交流が減り、共通する話題が無い所から会話も減ってしまい、単に同じ家に住んでいる相手という感じになってしまっていることがあります。一緒に住んでいて、結婚はしていても、すでに恋人同士ではない関係になっている場合、女性の気持ちは段々夫から離れていきます。どのような関係の間柄でも、会話がなくなるとたちまちお互いに対する理解が減ってしまうものです。

1日に1度も夫婦間に会話がないという状態が続いているようなら、それは奥さんが不倫に走る兆候と考えていいでしょう。男性が考えるよりも女性は自分に対する好意に敏感です。夫が会話もせずに用事だけ告げる雇い主のような相手だと感じたら、女性の愛情はたちまち冷めてしまうのです。

そこへ少しでも優しくしてくれる異性が現れたら、女性はたちまちそちらに意識を向けてしまうでしょう。近くの他人よりも遠くの恋人を選ぶというのは、ある意味、当たり前のことでもあります。日常の何気ない会話を夫の方から持ち掛けても、それをうるさく感じるているような振る舞いをするようになったら、もはや妻の愛情は冷めていると考えられます。

昼顔妻になりやすい女性のタイプ

それでは具体的に昼間に不倫をしてしまう昼顔妻になりやすいのはどのようなタイプでしょうか?自分の妻がもしこのタイプに当てはまったら、知らない内に裏切られていたということにならないように日頃から注意をしておきましょう。

現在の家庭環境に不満がある女性

今の生活に不満がある。夫婦関係に不満がある。そういった不満を心に秘めている女性は不倫に走りやすい傾向があると言われています。現状に不満があるからそれを変えたいと思うのは誰しもが思うことなのでこれは男性にも理解しやすいでしょう。

ただ、問題となるのが、その不満を女性が決して口に出さないということです。女性の多くは不満を自分の中に蓄積していく傾向があります。そういった蓄積タイプの女性は、その不満の量が許容限界を越えた瞬間に、その不満の元となっているものを嫌悪するようになります。

つまり夫や家庭そのものに対する不満が怒りに変わり、その反動として不倫に走ってしまうのです。このタイプの女性の場合、不倫を行うにあたって裏切りを行っているという意識がありません。自分は酷い目に遭わされているのだから心地よい方を選ぶのは当然の権利であるという考えに至っているパターンが多くみられるのです。夫に対する裏切りを平気で行ってしまうのがこのタイプの特徴です。

欲求不満な女性

肉体的な欲求不満と精神的な欲求不満は深く結びついています。夫婦間で没交渉が続いていたり、関係はきちんと持っていてもあっさりとした義務感に基づいたものだったりすると、欲求不満が暴走して不倫に走りやすくなります。

自分を受け入れてくれる相手を探して、その相手との恋愛で、夫婦間で満たされない想いを充足させようとします。旦那さんが夜遅く疲れて帰って来たり、単身赴任で家を長く空けていたりする場合、このタイプの欲求不満に陥りやすい女性は不倫をしてしまう可能性があります。

このタイプの女性は罪悪感を感じているので、不倫を始めると、急に旦那さんに優しくなったり、甘えて来たりする場合があります。また、なんらかのサインを出して、夫に振り向いてもらおうとすることも多く、早めに対処できれば本格的な不倫に移行する前に止められる可能性もあります。

何か妻の様子がおかしいと感じたら、身辺の調査をしてみた方がいいかもしれません。特に単身赴任で遠く離れている場合などは、プロの探偵や調査会社に依頼して、定期的にチェックをしておくようにすると、間違いが起こる前に対処できる可能性があります。

▼ おすすめ関連記事
セックスレスからの不倫は王道!夫も妻も性欲解消や寂しさから浮気に走る

見栄っ張りの女性

すぐに他人と張り合うようなタイプの女性も昼顔妻化に要注意です。いつもブランド物で固めているような女性は自己顕示欲が強く、同性に対して自分の優位性を誇示したいと考えています。このような女性は同性間で人気のある男性が存在すると、ブランド物を購入するのと同じような気持ちで、その男性と関係を持ってしまうことがあるのです。多くの人に羨ましがられたいという欲求のあまりに、トロフィーを欲しがるようなものです。

このタイプの女性は、本人としてはファッション感覚で不倫をしてしまうので、家庭に不満がある女性とは違った意味で罪悪感がありません。不倫が本気になることは少ないと言われていますが、その分、相手が多いという場合があるので、ことさら厄介な不倫に陥る可能性が高いと言えるでしょう。

さらにこのタイプにありがちな問題が、性風俗のお店で働いて、自分の欲しい物を手に入れるためのお金を稼ぐという可能性があることです。高級なブランド品は、一般的な家庭で常に買い続けるのはかなり厳しいものです。そこで簡単にお金を稼げるバイトとしてお昼に働ける風俗店で働き出すということがあります。

また、見栄っ張りなタイプの女性は自分に注目してくれないと不満を感じるので、夫から愛されていないと感じると、外に自分を愛してくれる相手を探す傾向もあります。このタイプは様々な方面に注意が必要でしょう。

▼ おすすめ関連記事
夫や彼氏がいるのに浮気する女の特徴ランキング!浮気性女の特徴をチェック

昼顔妻になっているかも?妻の変化に注意

自分の妻が夫のいない昼間に不倫をしているかもしれないとは信じたくないものです。ですが、うっかりその兆候を見逃すと、いつの間にか妻の気持ちも体も別の男のものに、という事態に至ってしまうかもしれません。そんな恐ろしい未来を現実のものにしないためには、妻の変化を見抜く必要があるでしょう。

まず、女性が不倫を始めた場合顕著なのが、若々しくなることです。夫としては不本意でしょうが、女性は恋愛にハマっているときにはオシャレもするしエネルギーにあふれています。最近妻が急にきれいになったと喜んでいたら、実は不倫に走っていたという事もありえるのです。そもそも家庭で家事や子育てをしているだけならオシャレの必要はありません。急にオシャレに気を使いだしたなら要注意と思っていいでしょう。

さらに、夫への態度にも変化が発生します。いままでよりもそっけなくなった。逆に急に優しくなったなど、夫婦間の態度に妻の側から変化が生じた場合には何か大きな心境の変化があったと見ていいでしょう。そしてそれが不倫ということは十分に考えられます。

▼ おすすめ関連記事
急に妻がオシャレになったのは浮気の合図!キレイになるのは不倫相手のため?

チェックできない時間帯をカバーする

自分の妻が昼顔妻として不倫にハマってしまっているかもしれないと思っても、妻の素行を調べるために会社を休む訳にもいきません。1日休んで決定的な証拠を押さえられるのならいいかもしれませんが、そう上手くはいかないでしょう。

そんな時にはやはりプロの探偵に浮気調査を依頼すると、自分ではチェックできない時間帯をカバーすることができます。ただ疑って悶々とした時間を過ごすよりは、きっちりと調査を行って白黒はっきりつけた方が気持ちの上でも、夫婦関係でも結果としていいのは間違いありません。

詳しく調査をすることで、安心できたり、逆に決定的な証拠を見つけて、妻と話し合いをしたり、離婚に持ち込んだりといった行動に出ることも出来るのです。自分の妻は大丈夫とはっきり言えるようにするためには、まずきちんと確かめることも大切です。

昼顔妻は現代社会の象徴

ひと昔前なら夫が留守の間に妻が不倫などをしていればすぐに近所の噂になって、不倫が発覚したものですが、最近は他人にあまり興味を持たず、干渉しないという暗黙の了解があります。

そのため、妻にとっては昼間に堂々と不倫をしてもあまり発覚の心配をしなくていい環境ができあがっています。また、夫は妻よりもさらに地域社会とのつながりが薄いのが現代社会の特徴です。自営業ならともかく、サラリーマンなら近所付き合いなどない人がほとんどでしょう。もし周囲で噂になっていたとしても、夫がその噂を知る機会が無いのです。そんな訳で今の時代は昼顔妻を生みやすい土壌となってしまっているのです。

現代はスマホでいつでも繋がれると言われています。しかし、実は心の距離は昔よりも遠くなっているのかもしれません。会社にいてもLINEですぐに連絡取れるから安心などと思っていては、いつか妻に裏切られて泣く羽目になるかもしれませんよ。

▼ おすすめ関連記事
妻の不倫相手はパート先の社員やバイト!家事を放棄し始めたら浮気に注意

▼ おすすめ関連記事
妻の怪しい行動や言動で見抜く浮気のサイン!注意したい行動や様子はコレ

▼ おすすめ関連記事
妻の浮気の兆候への対処方法!怪しい行動や不倫のサインに気が付いたら

▼ おすすめ関連記事
既婚女性がよく使う浮気隠しの方法やテクニック!妻の不倫を見破るコツ

© 2018 探偵BIO All Rights Reserved.