1. 探偵BIO
  2. 浮気不倫妻の浮気妻の無断外泊や朝帰りは浮気?理由など嫁が信用できなくなったら離婚するべき?

2017/05/18更新

妻の無断外泊や朝帰りは浮気?理由など嫁が信用できなくなったら離婚するべき?

妻の無断外泊や朝帰りは浮気?理由など嫁が信用できなくなったら離婚するべき?

妻が無断外泊や朝帰りをしたとき、あなたならどう思うでしょうか。まずは浮気を疑ってしまうという人も少なくないでしょう。妻が無断外泊や朝帰りをしたときというのは、本当に浮気なのでしょうか。浮気じゃなかったとしても、妻のことが信用できなくなりそうな出来事ではありますよね。そんなことがもし実際に起こった場合には、どうすればいいのでしょう。

無断外泊や朝帰りをする妻

「無断外泊」や「朝帰り」という言葉は、聞き心地の良い言葉ではないですね。もちろん、後々妻の家族になにか大変なことが起こっただとか、実家に遊びに行って急に具合が悪くなって朝帰りになっただとか、仕事で徹夜をしていて朝帰りだとか、そういう正当な理由がある場合は、別です。ですが、飲み会などに行って無断外泊や、連絡があったとしても朝帰りになったりすると、浮気の可能性も浮上してきます。

また、仕事だと言っても、そんなことが度々続くようだと、仕事を言い訳に浮気をしているのではないかということも疑われます。無断外泊や朝帰りをする妻の存在は、決して多くはありません。女性は割と連絡がマメなところがありますし、無断で外泊をしたら心配させることはわかっているからです。それにもかかわらず、無断外泊をしてしまうというのは、お酒に酔って理性を失っていたか、夫のことを忘れてしまうほど楽しいことをしているかのどちらかなのかもしれません。

無断外泊や朝帰りが浮気じゃないことってあり得るの?

妻が無断外泊や朝帰りをしたという場合、それが1度限りのことなら、特に浮気などではなく、飲み会で酔いつぶれてしまっただけかもしれません。その飲み会に男性がいるかどうかは定かではありませんが、女性だけの飲み会でもそういうことは起こり得ます。うっかりしていて・・・ということもありますし、無断外泊や朝帰りを何度も繰り返すというわけではない場合は、浮気ではない可能性が高いでしょう。

実際の事例として、実家に帰ることをうっかり伝え忘れていたなんてこともあります。若しくは、妻の方はちゃんと夫に実家に帰る、友達の家に泊まりに行くなどといった連絡をしていたにもかかわらず、夫の方が生返事で聞いておらず、無断外泊だと勝手に思ったなんてこともあります。こういったこともありますから、うっかりミスは大目に見ましょう。この場合も、無断外泊を繰り返すことはありません。

また、前述のとおり、忙しい職場や、納期前や年度末などで忙しい時期だと、会社に泊まり込みで仕事をするようなこともあります。働いている奥さんなら、このパターンもあるでしょう。特に納期前・年度末などで忙しい時期に、朝帰りが多くなるという場合、ついつい連絡を忘れてしまうこともあります。仕事に集中していたら、朝になっていた・・・なんてこと、男性でも経験がある人もいるでしょう。そこまで忙しい職場で働いて欲しくないと思うのは自由ですが、仕事が忙しい奥さんの場合、それを理由に朝帰りをしたときに怒ったり、浮気を疑うのは酷なことです。

よくある言い訳例

前述のとおり、妻が無断外泊や朝帰りをしても、浮気ではなく正当な理由があるという場合もあります。しかし、みなさんがつい想像してしまうとおり、浮気をしていてそんなことになるということも、よくあることです。ですが、女性は言い訳上手ですよね。もしも浮気をしていて無断外泊や朝帰りをした場合、女性はどんな言い訳をするのかという例をまとめてみました。

友達と飲んでいて寝てしまった

浮気妻が無断外泊や朝帰りの理由に使うもののトップが「友達」です。上記でふれたとおり、友達と飲んで寝てしまったという場合、それが本当の理由な場合もあるというのが、難しいところです。特に女性は、男性のように、嘘をつくときに態度が変わったりということが少なく、まだ男性は女性よりも鈍感な人が多いので、言い訳をしているときの女性の様子では、なかなか浮気を見抜くことができません。ここのポイントは、無断外泊や朝帰りを繰り返しているかどうかというところです。例え、連絡があった上での朝帰りであっても、回数が多い場合は、あやしいですね。

残業で朝帰りになった

男女ともに、浮気をしている人がよく使う言い訳は、「仕事」です。これも、本当に仕事が理由なこともあるので、見極めが難しいものの1つです。しかし、朝帰りになるほどの残業は、そうそう頻繁に起こることではありません。もしもそんな状態が続いているようなら、あなたの奥さんはとても疲弊しているでしょう。浮気で朝帰りが多くなっているという場合、睡眠はしっかりとっているでしょうから、そんなに疲労感はないはずです。

また、浮気という本人にとっては楽しいことをしているので、多忙な仕事人にありがちな、悲壮感というか過労感みたいなものは出ていないはずです。ですから、とっても元気な人が、残業での朝帰りを繰り返すという場合は、浮気を疑うことができます。

▼ おすすめ関連記事
仕事で妻の帰りが遅いのは不倫?本当の理由は上司や同僚との浮気かも

酔った人を介抱していて朝になった

友達との飲みであるか、仕事の飲みであるかにかかわらず、酔った人を介抱して遅くなるということはあり得ます。これが本当だった場合、連絡くらいはできるでしょうから、朝帰りにはなるかもしれません。ですが、無断外泊となると、ちょっと疑わしい言い訳ですよね。また、酔った人を介抱していたというと、同情も引きやすいのが、この言い訳のポイントです。

もちろん、本当にそういう状況にでくわすこともあるでしょう。でも、それが毎月や毎週となるとどうでしょうか。言い訳は色々なものを混ぜてくるでしょうから、この言い訳を何度も使うことはありませんが、無断外泊や朝帰りが度々ある妻が、酔った人を介抱していたと言い出しても、あまり信じなくていいかもしれません。

妻の言い訳を信用できない場合は・・・

無断外泊・朝帰りをした妻の言い訳が、どうも辻褄が合わなかったり、回数が多すぎて信用できないという場合、離婚を考えることもありますよね。そもそも、それが浮気でなかったとしても、仕事でもないかぎり、あまり許せることでもありません。一度くらいなら、無断外泊や朝帰りをやめるように話してみるのもいいでしょう。それで、しなくなるなら、浮気ではなかった可能性も高いと考えられます。このときに、浮気を疑うようなことを言って問い詰めるのはやめておきましょう。女性は言い逃れが上手ですし、感情的でもありますから、自分の方が悪者にされてしまうおそれもあります。

妻の無断外泊や朝帰りで、浮気を疑って離婚をするときには、スムーズに離婚ができるように、しっかりと証拠をおさえましょう。無断外泊や朝帰りが多いというだけでは、不貞行為=浮気をしているとは限りません。もちろん、無断外泊や朝帰りをした日の記録をつけておくことは、離婚を進める上で有利な資料になります。特に慰謝料などは望んでいなくて、離婚をしたいなら、その記録だけでも離婚は認められます。無断外泊や朝帰りが多いということは、十分離婚の理由になり得るからです。

しかし、離婚にあたって、しっかりと慰謝料をとるなどのペナルティを相手に負わせたいという場合は、妻が無断外泊や朝帰りをしそうな日を狙って、探偵を雇ってみたりすると、不貞行為の証拠となるものが手に入りやすいです。自分でそれをやることもできますが、あなたの外見は相手によく知られていますから、見つかりやすいですよね。ですから、第三者に頼るのが得策です。浮気であるにしろ、そうではないにしろ、無断外泊・朝帰りを繰り返すような女性とは、結婚生活を続けていくのは難しいですよね。どうせなら浮気の証拠を見つけて、自分に有利に離婚を進めましょう。

▼ おすすめ関連記事
夫や妻が連絡もなく自宅に帰ってこない!無断外泊は浮気している証拠なの?

▼ おすすめ関連記事
妻の怪しい行動や言動で見抜く浮気のサイン!注意したい行動や様子はコレ

▼ おすすめ関連記事
妻の浮気の兆候への対処方法!怪しい行動や不倫のサインに気が付いたら

▼ おすすめ関連記事
既婚女性がよく使う浮気隠しの方法やテクニック!妻の不倫を見破るコツ

© 2017 探偵BIO All Rights Reserved.