1. 探偵BIO
  2. 浮気不倫夫の浮気40代男性の性欲の実態!仕事も安定して浮気もしやすい40代の恋愛事情

2017/05/18更新

40代男性の性欲の実態!仕事も安定して浮気もしやすい40代の恋愛事情

40代男性

「もう40代だし浮気の心配はない」なんて思っていませんか?実は40代の男性には浮気のチャンスがたくさんあるんですよ。今回は40代の男性の性欲の実態や浮気について解説していきましょう。

40代男性の性欲

20代、30代よりも減退するのが一般的

男性の性欲は20前半でピークを迎え、その後徐々に衰えてきます。そのため、40代になると、20代、30代の頃と比べると弱くなっています。中には、ほとんど性欲処理が必要なくなってきたという人もいます。しかし、多くの40代男性は、性欲が完全になくなっているわけではありません。人によっては、20代、30代の頃の性欲と変わらない男性もいます。40代男性の性欲の強さにはかなりの個人差があるのです。「40代だから性欲は衰えている」と一括りに考えるのは避けた方が良いでしょう。

ホルモンの減少が原因

男らしい体を作り、性欲を高めていくテストステロンというホルモンがあります。このテストステロンは、20代前半でピークを迎え、その後徐々に減少していきます。40代の男性の場合、20代の約半分程度まで低下してしまいます。つまり、20代の頃は毎日性欲処理が必要だった男性でも、40代になると2日に1回程度で済むようになるということです。40代男性はテストステロンの分泌量が減少するため、性欲が衰えると言われているのです。

40代の性欲の特徴

個人差が大きい

40代の性欲は20代、30代と比べて弱いと説明しましたが、その個人差が大きいのが実情です。少し衰えた程度の男性もいれば、衰えを非常に実感している男性もいます。ほとんど衰えを感じていない人もいます。40代になると衰えるというのは一般論であって、その程度には個人差が大きく、衰えを感じていない人もいるのだということを頭に入れておかなければなりません。

性欲の内容が変化

20代の頃は「性欲=セックス」であり、30代になると「気持ちの良いセックス」を求めるようになりますが、40代になるとまた変化します。40代男性の性欲はセックスだけではありません。女性と触れあい、相手に求められること、求められたものを相手に十分に与えることで満足感を得るようになります。体のつながり以上に心のつながりを大切にします。

40代男性は性欲が衰えても浮気のリスクは高い

寂しさを感じやすい40代

40代にもなると、結婚して子どもがいる人が多いのではないでしょうか。新婚の頃はラブラブだった夫婦も、時間が経てば夫婦関係がマンネリ化してしまいますよね。妻は子供を最優先します。子どもも大きくなってくると親離れをし始めます。夫婦関係のマンネリ化から妻に相手にしてもらえなくなったり、家族と自分との間に距離を感じたりと、寂しさを感じることも多く、寂しさを埋めるために、他の女性と浮気をしてしまう可能性があります。

ストレスを抱えていることが多い

職場では上司と部下に挟まれ、かかってくる責任も重くなる40代男性は、ストレスを抱えていることが多くあります。家庭内にストレスを抱えている男性も少なくありません。ストレスが溜まりすぎると、癒しを求めて浮気をすることがあります。

仕事と家庭の安定

それなりのストレスはあるものの、仕事も家庭も安定していることが多く、よく言えば「平和な生活」を送っていることが多い年代です。平和な生活には刺激がありません。人は刺激がなさすぎると、刺激を求めてしまいます。本当は良いはずの「平和な生活」が、浮気を引き起こしてしまうこともあります。

自分の時間ができる

40代は、子どもがある程度大きくなって手がかからなくなったり巣立ったりする年代でもあります。子どもが小さいうちは、子どもが起きている時間に帰ろうとすることも多く、仕事が終われば帰宅します。休日になると家族サービスや子どもの習い事に付き合って過ごすことも多くあります。しかし、子どもが大きくなれば、そういった時間は減ってきますよね。自分の時間を持てるようになるため、他の女性を見る余裕が出てくるのです。

大人の魅力と包容力

まだ青い20代男性が30代になると大人の魅力が出てきます。20代にはない大人の雰囲気とゆとりが出てきます。職場でも役職が高くなり、部下を育てる立場でもある40代は、30代以上に大人のゆとりが出てきて、さらに貫禄や包容力がプラスされます。貫禄や包容力がある男性は魅力的で、女性からとても人気があります。30代とはまた違った魅力があるため、男性は40代でもとてもモテるのです。

40代の浮気の特徴

職場の部下は要注意人物

40代にもなると、ある程度高い役職に就く人も出てくるでしょう。それだけでも女性社員からは人気が出てきます。また、部下を育てる立場にあるため、若い女性社員との接触が自然と多くなります。育てるだけでなく、仕事の相談に乗ったり、時にはプライベートの相談に乗ることだって出てきますよね。一緒に飲みに行くことも多くありますし、会社によっては女性社員と出張もあります。

妻や彼女と一緒に過ごすよりも長い時間を、若い女性社員と過ごすことも少なくありません。「出張先で一緒に過ごしているうちに親密になった」、「相談に乗っているうちに浮気に発展してしまった」というケースは非常に多く見られます。夫や彼の会社に若い女性社員が多ければ多いほど、浮気の可能性は大きくなりますので注意が必要です。

お酒の席での浮気

40代の男性はお酒を飲む機会が非常に多くなります。プライベートはもちろん、仕事の飲み会もありますし、上司や同僚だけでなく、部下を飲みに連れていくことも出てきます。20代、30代の頃と比べると金銭的な余裕も出てくるため、キャバクラやスナックなど、女性とお酒を楽しめるお店に出入りする機会が増えてきます。

お酒が入ると、大胆になったり、普段はあまり感じない性欲が高まったりするため、お酒の席で浮気に発展することがあります。キャバクラやスナックが好きではない男性もいますが、付き合い上どうしても行かなければならないこともありますので、「彼はキャバクラには行かないから」と思っていると危険ですよ。

▼ おすすめ関連記事
旦那のキャバ通いを許す?許さない?夫にキャバクラ通いをやめさせるには

同年代カップルはココに注意!

40代の性欲は女性の方が強い

男性の性欲は20代前半をピークに、徐々に減少していきますが、女性の場合は違います。女性の性欲は20代から徐々に上がり始め、30代~40代前半でピークを迎えると言われています。40代だけで見ると、男性よりも女性の方が性欲が強めであることも、この年代の特徴です。また、心も体も熟した40代の女性は、精神的にも落ち着いて余裕が生まれるため、若い頃よりも快感を得やすいとも言われています。

▼ おすすめ関連記事
40代女性の性欲と恋愛事情!40代の女性の性欲の強さと浮気事情

誘いすぎは夫婦仲を悪くするかも

40代に入ると性欲が強くなり、セックスに積極的になる女性が多いようです。パートナーも性欲が強ければ問題ないのですが、40代の男性の性欲は、同年代の女性ほど強くはありません。自分の性欲を解消したいがために彼をセックスに誘いすぎると、場合によっては煩わしく思われてしまうことがあります。繰り返すことにより、夫婦仲が悪くなってしまうかもしれません。煩わしさから逃れるために、浮気に走る可能性も高くなってしまいますよね。40代カップルの場合は、女性は性欲と上手に付き合っていく必要があります。

最後に

大人の貫録と包容力があり、魅力たっぷりの40代は、浮気のリスクが高い年代です。「年齢と共に性欲は弱まる」と思いがちですが、性欲が弱まったからと言って浮気をしないわけではありません。40代になったからと安心するのは危険かもしれませんね。

▼ おすすめ関連記事
40代の浮気の原因はセックスレス?40代男女のSEX事情と性別による違い

▼ おすすめ関連記事
アラフォー夫婦になると不倫率が高くなる!夫や妻の浮気に注意するには

▼ おすすめ関連記事
50代男性の性欲の実態!浮気や不倫も当然?モテる50代の恋愛事情

▼ おすすめ関連記事
30代男性の性欲の実態!体力は衰え始めでも浮気がちな30代の恋愛事情

© 2018 探偵BIO All Rights Reserved.