1. 探偵BIO
  2. 浮気不倫血液型でみる男女の恋愛相性ランキング

2017/05/18更新

血液型でみる男女の恋愛相性ランキング

血液型でみる男女の恋愛相性ランキング

A・B・O・ABの4つの型で大きく分けられている血液型。海外では「人をたった4つの種類に分けるなんてナンセンス!」「日本人は血液型を気にしすぎ!」と思われているようですが、意外と当たっていると感じるから余計に気になるんですよね。そこで、今回は血液型でみる男女の恋愛相性をランキングにして紹介したいと思います。

血液型でみる男女の恋愛相性ランキング上位5組

血液型4種類でカップルを作ると、10組のパターンに分けることができます。まずは相性がいいとされる5組を紹介していきます。

第1位 A型とO型

相性が一番いいとされるカップルはA型とO型の組み合わせです。お互いに持っていないものを持っているもの同士となるため、足りないものを補い合って支えていける存在となることができるカップルとなります。リーダーシップがとれるO型と気配りのできるA型は最強のカップルと言えるでしょう。

第2位 B型とO型

トラブルメーカーと言われがちなB型も、おおらかで明るいO型とは相性バッチリです。世話焼きな人が多いといわれるO型が、B型の持ち込むトラブルを丁寧に解決してくれることが多いようです。やんちゃな子供・B型と面倒をみてあげる・O型という関係がちょうど良いようです。特にB型の男性・O型の女性という組み合わせが相性が良いです。ただし、どちらも自己主張が激しい面があるため、意見が衝突してしまうと激しいケンカになってしまうこともあります。一度2人の仲が険悪になってしまうと修復が難しくなることもありますので、注意が必要です。

第3位 A型とA型

真面目で譲り合いの精神を持っているA型同士のカップルは、トラブルになる回数が他の血液型のカップルよりも減ります。付き合っている年月が長くなり、分かり合うことができればより関係は深くなるでしょう。以心伝心になり、お互いの求めているものが分かり合えれば、言い合いになるようなことはめったにありません。少し神経質で自己表現が苦手なA型も、あうんの呼吸で分かり合えるA型が相手なら気を使うことなく楽しい時間を過ごすことができます。

第4位 AB型とAB型

他の血液型には理解してもらいづらいAB型も同じ血液型同士であれば、大きな問題はありません。自分の時間・空間を大切にしたいAB型ですから、お互いにいい距離感を保った関係をキープすることができます。受け身がちなAB型同士は、お互いを好きになり恋愛関係になるまでに時間がかかりますが、一度相手のことを理解できればいい関係が長続きします。周りからは「少し冷めたカップル」のように見られるかもしれませんが、本人同士にとってはそれがちょうどいい距離感になって、心地よい関係が築けます。

第5位 O型とO型

積極的で好奇心旺盛、アクティブなアウトドア派と言えるO型。共通の趣味を持つことで、休日に一緒に過ごす時間を満喫することができるカップルとなります。なかなか家にはじっとしていられないカップルとも言うことができます。ただ、負けず嫌いな面があるため意見が衝突してしまうと、お互いに譲ることができなくなってしまいます。ですが、元々明るい性格のため、ケンカが長引く心配はなく、早々に仲直りをすることができます。

血液型でみる男女の恋愛相性ランキング下位5組

「自分に当てはまる組み合わせがない」という方は、これからです。10組のパターンのうち相性が下位となる5組を紹介します。

第6位 A型とAB型

自分の道を突き進もうとするAB型と、真面目にコツコツと生きてきたA型の組み合わせ。自由に過ごすことに憧れるA型がAB型をサポートすることで、魅力的なカップルになれます。周りにあまり影響を受けないAB型の考えや生き方にA型が憧れを持って魅力を感じることでしょう。その分、A型がAB型に振り回されることも多く感じるかもしれません。AB型がリードし、A型がサポートすることが長続きをするポイントとなりそうです。A型がAB型を理解してあげることができるかどうかがカギとなります。

第7位 B型とB型

マイペースなもの同士の組み合わせとなるB型同士のカップル。共通の趣味があれば、休日も満喫することができます。が、マイペースすぎてどちらかが不倫や浮気に走ってしまう・・・という可能性もゼロではありません。B型には気分屋な面もあるので、パートナーが無頓着なこともありますが、不倫や浮気が発覚してすぐに破局となることもあるでしょう。

いい意味でも悪い意味でもお気楽なカップルとなりますので、長続きする・しないはカップルによって異なってきます。気が合うか・合わないかによってカップルのラブラブ度が変わってきます。気が合うB型同士は刺激を与え合えるいい関係になれます。

第8位 A型とB型

自由奔放な性格のB型と真面目にやってきたA型の組み合わせとなるカップル。あまり気が合うということはないようです。A型男性・B型女性のカップルの場合には、自由に行動する女性に対して男性がついていけないと感じる面も多いかもしれません。反対に、B型女性にしてみれば、大きな冒険をしようとしないA型男性を魅力的だと感じづらい面があります。考え方を変えて、B型女性は自由奔放で可愛らしい、A型男性は細かな気配りができ優しく、大人の魅力があるというように考えられればうまくいきそうです。また、A型がじっと我慢をしているカップルの場合には、関係がうまく続けられるようです。

第9位 AB型とB型

日々を平穏に過ごしたいと思っているAB型にとって、自由に行動しているB型は理解しがたい相手と言えるでしょう。B型がAB型に惹かれておつきあいが始まるパターンが多いようですが、徐々にギャップに気づき始めます。初対面で気が合うことも多くありますが、惹かれる人と性格が合う人は別だという認識も必要です。

特にB型女性・AB型男性という組み合わせの場合は要注意です。女性の自由な部分がより強調され、男性の気難しい点も強調されてしまいます。自由にしたい女性の思いと、融通が利かない男性の考えにすれ違いが生まれやすくなってしまいます。もちろん、うまくいっているカップルもいますが、相性の面ではあまり良くありません。付き合う時間が長くなるほどにお互いのズレが気になってしまうようになるでしょう。

第10位 AB型とO型

何かとトラブルを避けたいと思いがちなAB型とアクティブなことが大好きなO型のカップル。言い換えればインドア派とアウトドア派のような関係ですから、なかなか相性がいいとは言いづらいかもしれません。下手をすると趣味だけでなく、食べ物の好み・考え方・行動・人との付き合い方などでも性格の違いを感じてしまいます。

また、O型は恋人とのスキンシップが好きですが、AB型はドライで必要以上のスキンシップを求めません。そのような点でもギャップを感じることが多くなることもあるでしょう。O型女性・AB型男性のカップルは特に2人の温度差を感じやすくなります。相手に合わせて行動することを心がけることがうまくつきあっていくコツになるでしょう。

相性はあくまでも目安

紹介した相性のランキングはあくまでも目安です。ランキングが下位だからといってカップルが成立しないということはありません。お互いがお互いを思いやっていれば、「血液型なんて関係ない!」と言い切れるパートナーになることができます。

逆に、相性がいいと言われる血液型の組み合わせでも、どうしても受け入れられないと思う点も出てくることでしょう。お互いにストレスや我慢を抱えたままつきあっていると、いつか思いが爆発して、パートナー以外との恋愛(浮気や不倫)に走ってしまうこともあるかもしれませんので、ご注意を。

▼ おすすめ関連記事
浮気しやすい血液型ランキング決定版!男性編と女性編それぞれ順位発表

▼ おすすめ関連記事
浮気しない血液型ランキング!男性編と女性編でそれぞれの順位を紹介

▼ おすすめ関連記事
血液型の良い相性・悪い相性ランキング!男女の恋愛の相性をチェック

▼ おすすめ関連記事
離婚しやすい血液型ランキング!男性と女性それぞれの順位を紹介

© 2018 探偵BIO All Rights Reserved.