1. 探偵BIO
  2. 浮気不倫妻の浮気浮気しない女性に共通する特徴8つ!あなたの彼女はいくつ当てはまる?

2017/05/18更新

浮気しない女性に共通する特徴8つ!あなたの彼女はいくつ当てはまる?

浮気しない女性

「肉食系女子」などの言葉があるように、近年は男性同様、女性による浮気も珍しくないものとなっています。しかし、浮気しやすい女性がいる一方、浮気をしにくい女性が存在することも事実です。そこで今回は、浮気をしない女性について、多くの人に当てはまる特徴をまとめました。これから恋人を探すという方はもちろん、現在交際中の彼女、また既に結婚をされている方は、奥さまの性格などと是非とも照らし合わせてみるとよいでしょう。

浮気をしない女性のタイプを検証!

それでは早速、浮気しないタイプの女性について探っていきたいと思います。今回は、女性の特徴を8つにまとめてご説明しますので、ご自身の彼女や奥さまのタイプに当てはまるか確認してみてくださいね。

その1 毎日が充実している女性

日常生活において、家庭や仕事など、毎日が充実しているという女性は浮気をしにくい傾向にあります。仕事で重要な業務を任されている、家庭にて子育てに追われている、趣味に没頭している、など、自身の生活で他の事柄にスポットが当たっている状態では、浮気をしたい、などということは一切考えなくても充実した毎日を送ることができるでしょう。

また、パートナーである彼氏や夫からの愛情を常に感じているという女性は、当然となりますが浮気を考えることは少ないといえます。ただし、仕事が上手くいかなくなった、子育てに悩みが生じるようになった、などの挫折を味わった場合、そのタイミングでパートナーである男性が寄り添えていないとき、もしかしたら心のすき間に他の男性を求めてしまう、ということがあるかもしれません。

その2 恋人や夫、子どもを第一に考えている女性

浮気や不倫をしたい、と考える女性が多い中、パートナーである彼氏や夫、そして子どもを一番と考えている女性も少なくありません。そのような考えを持つ女性は、現時点では自身が他の男性と関係を持ちたい、などの浮気願望は持ち合わせていないといえるでしょう。

しかしそのような女性にも危険信号が灯る場合があります。それにはさまざまな要因が考えられますが、1つ目の原因としては、パートナーである男性に浮気の兆候などがあった場合です。それがきっかけでショックを受け、いままで女性自身が大切にしていた、パートナーの男性への信頼感は損なわれてしまいます。そして彼氏や夫への愛情は一気に薄れていき、「ならば自分も浮気してしまおう!」と考えてしまう女性も多いのです。

パートナーである男性は、彼女や妻が自分を大切にしてくれるからといって甘え、むやみに浮気などをしてしまうのはもってのほかです。パートナーの女性に浮気をされないためには、男性自身も浮気をしないようにしよう、という心構えが大切なのではないでしょうか。

その3 危機管理能力が高い女性

浮気をしない女性の特徴として、「もしも、自身が浮気をしたら…。」と考えた際、いくつものリスクを想定することができます。

  • ここで浮気をしたら世間体が悪い
  • 浮気をしたら子どもがどう思うのか
  • 浮気がばれて離婚となったら、親権を争うことになる
  • ここでパートナーと別れたら経済的に困難となる

このように危機管理能力が正常にはたらけば、浮気をしたら自身の今後がどうなってしまうのか瞬時に計算することができるため、浮気をすることはないといえるでしょう。しかし、リスクマネジメントができない、TPOをわきまえるのが苦手、本能のままに動く、という女性も多く存在していることが事実であり、そのようなタイプの女性は、後先考えずに他の男性と関係を持ってしまうといえます。彼女や妻がどちらのタイプの女性かをはっきりと見極めるには、なかなか難しい部分があるかもしれませんね。

その4 自立心があり寂しさに強い女性

1人でいることに苦痛を感じず、かえってそれが気楽でいいと考える人もいます。そのように孤独に慣れている、または孤独に強い女性というのは、むやみに友人などを作らない傾向にあります。すると自然に異性との接触機会も減ってくることが予想されますので、浮気をする機会も訪れることが少ないでしょう。

逆に普段から寂しさをアピールしている「寂しがり屋」の女性は、そのような状況に耐えることができず、寂しさを紛らわす行為を繰り返す傾向があります。それにより、多くの友人と交流する機会を持ったり、場合によっては浮気で発散することもあるかもしれません。パートナーの女性について、

  • 普段から電話やメールでのやりとりが頻繁にある
  • 嫉妬深く、自身の行動について根掘り葉掘り聞いてくる

などの束縛が強いタイプであれば、その女性は寂しがり屋の部類に入ることになりますので、その傾向がない女性に比べ、浮気の危険度はアップするといえます。パートナーを大切に想うのであれば、普段より寂しい思いをさせないよう気を遣うことは大切といえますが、24時間構い続けるというのは困難なため、寂しさからの浮気のリスクは、常に考えておいた方がよいのかもしれません。

▼ おすすめ関連記事
束縛が強い妻や彼女の心理!実は束縛する女性は浮気をしている可能性も

その5 両親のどちらかが浮気をしていた女性

女性自身の生い立ちなども、浮気願望への関わりに大きく影響されるといわれています。両親のどちらかが浮気性だったという家庭で育った女性は、浮気というものがどれだけよくない行動かというのが身に染みて理解できているといえるため、「自分が持つ家庭を、絶対にこのようなことで壊したくない!」と強く感じるといいます。つまり、幼い頃に育った家庭環境を反面教師にして、自身で作り上げる環境は、よい方向にもっていこうと考えるのです。

しかし、一方としては血筋という考え方もあり、両親が浮気していた場合は遺伝子レベルでその子どもも浮気性になりやすい、という発想もあるといえます。生い立ちにより女性自身は「絶対に浮気はしない!」と思っていても、何かのきっかけにより理性が失われる可能性もゼロではないのです。

その6 面倒なことや変化を嫌う女性

仮に浮気をする場合、まずは異性を出会うことから始まりますよね。そして恋愛関係に発展するなど、浮気とはいえ順序があることは想定されます。そしてもしも浮気が始まった場合は、その痕跡を消していくなど、浮気を隠す作業が必要です。浮気相手との連絡ややりとりも、パートナーに見つからないようにこっそりと行う必要も生じてきます。

また、この浮気がパートナーにバレてしまった場合などは、修羅場となるケースがほとんどです。既婚者のケースでは離婚へ向けた話し合い、そして、それによる財産分与や親権争いなども生じてきます。今回のテーマである特徴を持つ女性というのは、これらの出来事自体が「面倒くさい」と感じるというところにあります。面倒くさいので、「避けたい」。そして、「今の生活のままでいたい」と変化が起こることを嫌うのです。運命の出会いレベルである男性の出現などがない限り、このような女性が浮気をすることはないといえるでしょう。

一方、ドラマのごとく「運命の出会い」レベルの男性が現れた場合、「面倒となっても構わない!」と情熱的にその男性に傾いてしまう可能性もありますので、一概に安心することはできません。女性が面倒くさがりな性格だからといって、あぐらをかいて振る舞うのはおすすめできないのです。

その7 人見知りをする女性や愛想のない女性

本質的には魅力のある女性であっても、知らない人と接するのが苦手、また他人には愛想をよくすることができないタイプも存在します。そのような特徴がある女性は、一見すると他人にはあまり魅力的に映らないことがほとんどとなるため、浮気のきっかけが生じることも比較的少ないといえるでしょう。

しかし、知り合って次第に関わっていくうちに、このような印象から良い方向に変化する可能性は十分にありますので、このような特徴の女性も、浮気の可能性はゼロということはありません。

その8 物持ちがよい女性

例えば、

  • 携帯電話やスマホなどは、同じ機種を何年も使い続けている
  • 子どものころから使っている日用品をずっと大事に使用している

などの物持ちのよい女性は、「飽きにくい」という性質があるといえます。これは異性関係にもいえることで、同じ男性を愛し続けることができる、ということにも通じるといえるでしょう。一方で物を大切にしない女性や、すぐに新しいものを欲しがる女性、そして趣味や嗜好がコロコロと変わっていく女性については、残念ながら男性選びにも同様の行動をとってしまいがちです。飽きやすい、新しもの好きの女性は当然ながら要注意といえますね。

補足:巨乳の女性は浮気しない!?

浮気のリスクについては、女性ホルモンの分泌量も関わっているという意見もあります。その女性ホルモン「エストロゲン」は、多く分泌されると女性らしい穏やかな精神で過ごすことができるといわれており、男性との安定した関係性も、維持することができるといわれています。

そこで疑問となるのが、テーマである「巨乳の女性」との関わりとなりますが、その「エストロゲン」分泌は、同時に女性らしい丸みをおびた体つきにも大きな影響を与えているといわれているといい、乳房のふくらみ度合いも、エストロゲンの量に関係しているという見解があるそうなのです。つまりは、胸の大きい女性は「エストロゲン」が多く分泌されているため、持ち前の優しい穏やかな性格から一人の男性に愛情を注ごうとし、事実的に浮気の可能性が低いという傾向が予想されるということなのです。

しかしながら胸の大きな女性というのは、やはり多くの男性にとっては魅力的に映ることが多いため、自然とモテる傾向があります。また、性格も穏やかということであれば他の男性も黙ってはいられず、多くのアプローチを受ける可能性も考えられますよね。女性としても優しい性格があだとなり、このような誘いを断りきれず、つい浮気…ということもおおいにあるため、浮気の危険性も考えておいた方がよいと判断することができます。

そして何といっても、ホルモンが及ぼす影響には個人差が生じるため、このようなデータは一概には言えないということは確かです。胸が大きくても性格はキツイ、という女性はいますし、一方で胸が小さくても浮気しない女性は確かに存在します。胸の大きさだけで女性の価値を判断することはおすすめできませんし、「巨乳の女性=浮気しない」ということは決してありませんので、是非とも心得ておきましょう。

まとめ

これまで、浮気しない女性の特徴について8項目にわたってご紹介し、また補足として、女性ホルモンが及ぼす浮気への影響にも触れていきました。これを踏まえ、パートナーの女性による浮気について注意していきたいこととして、女性が8つの項目に全て当てはまっていたとしても、一つでもどこかが変化した場合は、浮気の可能性を少しでも考えた方がよいということにあります。普段より彼女や奥さまの言動に注意し、変化を見逃さないようにすることが大切であり、少しでも変わったところが生じた際は、いつも以上に警戒していくことが必要なのではないでしょうか。

そして、パートナーの特徴に変化がない場合も決して安心はせず、周辺を取り巻く人間関係や、男性自身の彼女や奥さまに対する振る舞いについて、常に気をつけていくことが浮気防止に一役買うといえるでしょう。8つの特徴を維持するためには、男性側の言動も少なからず影響することを心得ておくことです。

しかし、どんなに愛情があふれた環境下で、尚且つ浮気しない特徴を持つ女性であったとしても、残念ながら、何らかのきっかけにより浮気や不倫に走ってしまう、という危険性は少なからずとも持ち合わせているのが現実です。少しでも女性による浮気の兆候を発見した場合は、今後のためにもむやみに追及することは避け、早い段階から証拠集めなどの対策をとっておくことがベターとなります。

証拠集めの方法としては、日記をつける、写真にて証拠を残す、車内やバッグの中身をチェックするなどの自身でできるチェック法もありますが、探偵などの専門機関に浮気調査を依頼する方法もあります。無料メール相談などを行っている機関もあるようなので、気軽に相談することも可能です。証拠集めの方法を誤らないためにも、兆候がない段階から、常に浮気に関する危機感は持っておいた方がよいのかもしれませんね。

▼ おすすめ関連記事
妻の怪しい行動や言動で見抜く浮気のサイン!注意したい行動や様子はコレ

▼ おすすめ関連記事
妻の浮気の兆候への対処方法!怪しい行動や不倫のサインに気が付いたら

▼ おすすめ関連記事
夫や彼氏がいるのに浮気する女の特徴ランキング!浮気性女の特徴をチェック

▼ おすすめ関連記事
彼女や妻がうわきもの女かも?浮気者な女性の特徴や心理とは

© 2017 探偵BIO All Rights Reserved.