1. 探偵BIO
  2. 浮気不倫ソフレは許せる?添い寝フレンドの定義や意味!それって浮気に入らないの?

2017/05/18更新

ソフレは許せる?添い寝フレンドの定義や意味!それって浮気に入らないの?

ソフレ

最近、「ソフレ」というものが流行っているようです。「セフレ」ならみなさんご存知だとは思いますが、ソフレというのが、何のことかわかりますか?これは添い寝フレンドの略で、その呼び名の通り、添い寝をする間柄のことなようです。なぜ今このソフレが流行っているのでしょうか。そして、これは浮気ではないのでしょうか。ここでは、添い寝フレンド「ソフレ」について、詳しくみていきましょう。

「ソフレ」とは

前述のとおり、昨今セフレではなく、ソフレというのが流行っているようです。ソフレがいる人たち曰く、ソフレは飽くまで、添い寝をする異性の友人のことであって、体の関係はないそうです。会う頻度は、人それぞれのようですが、週に1回程度というのが一番多く、多ければ週2、3回、少なければ月1というような頻度で会っています。ソフレになる相手というのは、元々の友達であることが多いようで、一応周囲にはソフレであることを内緒にはしていることが多いでしょう。また、複数人ソフレがいるというのも珍しくありません。

このソフレが流行っているのは、すぐに関係解消ができる気軽な関係であること、そんな気軽な関係であるにもかかわらず、安心感を得られるという点に、中毒になる人が多いということが関係しているようです。ソフレは、友人関係なので、束縛もありませんし、干渉もありません。ただ、寂しい時に一緒に寝て、人の温もりを感じ安心感を得るというだけの関係です。

もちろん、友人関係ですから、一緒にご飯を食べたりすることはあるかもしれません。ですが、基本的には体の関係はありません。この点にハマっている人も多いようです。なぜなら、体の関係があると、なんとなく罪悪感を感じたりするものですが、ソフレなら、一緒に寝ているだけだから、何もしていないため、そういう気持ちを抱かないからです。また、あまり性欲のないタイプだと、パートナーを作ると体の関係を持たなければなりませんが、ソフレなら、寝るだけでいいからと、恋人を作らずにソフレだけで満足をしているというケースもあるようです。

寝つきが悪いという人が、ソフレがいることでよく寝れるようになったということもあったり、孤独感を感じなくなったりということもありますし、ソフレという形態は悪いものではないのかもしれません。特に、人と付き合うことが面倒になっていたり、忙しくてそんな時間を取れないというときには、ソフレのような存在がいると、助かるという面もあるというのは、理解できますね。

ソフレは本当に添い寝だけ?

ソフレというのは、添い寝をするだけの異性同士の友人関係です。ですが、みなさんが気になるのは、本当にそれが添い寝をするだけの関係なのかというところですよね。実際のところは、ソフレはちゃんとソフレだと割り切っている人も多いようです。

しかし、そもそも添い寝できる関係ということは、体の関係を持ってしまっても不快ではない相手を選んでいるはずです。そうではなければ、そんなに至近距離で寝るなんてことできませんよね。特に女性は、体の関係になってしまってもいいと生理的な面で思える人ではないと、ソフレにはなれないはずです。

最初は飽くまでソフレだとけじめをつけていたとしても、お酒が入ってしまったときや、性欲がたまっているようなときに、となりに異性がいれば、ソフレからセフレに変わってしまうこともあるでしょう。体の関係になったら面倒だと最初は思っていたとしても、一度そうなってしまえば、あとは気にならなくなります。ですから、ソフレがセフレになってしまうということは、珍しくないのです。

最初からソフレという割り切った関係だという始まり方であっても、一緒に時間を過ごすうちに、気持ちが盛り上がってしまって、ソフレのことを好きになってしまうというパターンももちろんあるでしょう。こういう場合、双方が同じように感じていれば、そのままカップルになればいいだですから問題はないのですが、どちらか一方だけが、そういう風に気持ちが盛り上がってしまうと、関係を解消するのが大変です。

実際の事例でも、ソフレがセフレになってしまったということは、少なくありません。ただ、そういう場合はどちらか、もしくは両方が後悔していて、その後ソフレの関係も解消になったということもあるようです。また、ソフレに体の関係を迫られても、そうなったら「セフレ」になってしまうからと、断るというソフレ持ちもいたりします。

ソフレが自分に恋愛感情のようなものを抱き出したら、距離をとったり、ソフレの関係をすっぱりやめるというようなタイプもいて、ソフレは本当に添い寝だけだと割り切っていて、割り切れない相手のことを疎ましく思う人もいるのだとか・・・。
どちらかというと、男性の方は割り切りやすいのですが、女性はどうしても気持ちが膨らんでしまう傾向にあるようです。これは、体だけの関係の場合にも似ていますね。

パートナーがいる場合の「ソフレ」

前述のとおり、ソフレは一緒に寝るだけの関係なので、罪悪感などを感じなくて楽だという人もいます。しかし、その罪悪感がないという点で、パートナーがいるにもかかわらず、ソフレもいるという人もいるようです。なぜ、パートナー以外にソフレを作るのかというと、それが浮気ではないという意識があるということのほか、パートナーが忙しくて、寂しい時に会えなかったり、遠距離でさみしかったりという理由があげられるでしょう。

また、ソフレは長年の友達であることも多いので、パートナーとの付き合いの長さによっては、ソフレの方が安心感があるということもあるかもしれません。そこに恋愛感情がなかったとしても、まだまだ気を使う関係のパートナーよりも、気を使わないでいいソフレに会いたいときというのもあるようです。

つまりは、本当はパートナーにしてほしいけれど、そのときの状況や関係の深さによって、パートナーとはできない部分を、ソフレという関係で埋めているということです。寂しいと浮気をしてしまうというのは、男女ともに多いのですが、ソフレなら浮気ではないと、少なくとも本人たちは思っているので、ハードルが低く、気軽にそういうことができるのでしょう。ですが、たとえ体の関係がなかったとしても、パートナーに自分以外にソフレがいるなんて、許せないことですよね。

そもそも「罪悪感がない」とは言え、ソフレの関係は周囲には内緒にしていることが多いのですし、あまりおおっぴらに知られてもいいことではないという意識は本人たちにもあります。恋人がいる場合には、絶対に恋人にはバレないようにしなければならないとも思っています。ということは、ソフレという関係が全くの「白」ではなく、グレーゾーンだということは、本人たちにもわかっているのでしょう。その上で「体の関係はないから」と、自分自身に言い訳をしているにすぎません。

ソフレは浮気になるのか

以上のことを踏まえて、ソフレというのは浮気になるのかどうかを考えてみましょう。基本的に、本人たちは本当にその関係が添い寝だけなのであれば、浮気ではないと思っています。しかし、ソフレなんてものがいたことがない人たちにしてみれば、浮気と同じですよね。そもそも、パートナーがいる人がソフレもいるというのは、パートナーで埋められない穴を埋めているということですから、パートナーにとっては、普通の浮気と何も変わらないのです。

添い寝だけといっても、寝ているのですから、ベッドのあるどこかへ行っているはずです。それは、ラブホテルであったり、普通のホテルであったり、お互いの家だったりするでしょう。そういうところを誰かに見られたら、浮気と断定されてしまいますよね。また、実際に探偵や興信所の方が浮気調査をするときには、そういったところから、2人が一緒に入るところ・出るところというのは、大きな浮気の証拠になります。ですから、寝ているだけだと言っても、たとえソフレ同士にとっては浮気ではなかったとしても、対外的にはやはり、「浮気」ということになります。

パートナーにソフレがいるのを見つけたら・・・

もしも自分のパートナーにソフレがいるのを見つけたら、どうしますか?本当にそれが添い寝だけの友達だったとしても、やはり気持ち的には許せませんよね。

実際の事例では、本当にソフレかどうかは関係なく、他の異性と同じベッドで寝るというようなことが、何度もあるようなら、浮気とみなされて、喧嘩になったり別れたりしているということが多いようです。ソフレという関係についてよく知らない人なら、浮気と同じことですし、仕方ありませんよね。また、自分はソフレがいてもいいのに、パートナーにソフレがいるといやだという人もいます。わがままなことですが、そう思うということは、パートナーがいるのにソフレもいるという人にも、それが浮気のようなものだという認識はあります。

そういうわけで、ただの恋人同士である場合は、相手にソフレがいれば、浮気とみなして扱うということが多く、別れの原因にもなります。もしも、あなたのつきあっている相手にソフレがいることを発見したら、「ただ寝ているだけだ」なんて言い逃れに騙されることなく、ソフレ問題を扱いましょう。ソフレだったら浮気じゃないのかも・・・などと弱気になる必要はありません。

既婚者にソフレがいる場合、離婚や慰謝料請求はできるのか

それでは、もしもこのソフレ問題が既婚者である場合はどうなのでしょうか。配偶者が不貞行為を行った時は、それを理由に離婚もできますし、慰謝料を請求するようなことも可能です。ですが、「添い寝をしているだけ」という状態は、不貞行為とは言えないかもしれません。ですから、配偶者にソフレがいることが許せなくても、離婚や慰謝料請求は難しいのではないかと思ってしまうかもしれません。

しかし、ソフレというのは、見た目にはセフレと同様、同じ部屋で一晩を過ごすことになります。裁判などでの浮気の証拠は、ホテルに二人で入って、翌朝出てくるというような写真や、どちらかの家で一晩過ごしたことがわかるような写真です。また、それを何度も繰り返しているようなことがわかれば、れっきとした浮気の証拠になります。

体の関係がある浮気だったとしても、本当に行為中の写真を撮るわけではありません。男女が一晩同じ部屋で過ごしていることがわかって、それが何度も続いているということがわかれば、浮気の証拠になるのです。ですから、たとえお互いが「だたのソフレ」だと主張したとしても、浮気だと認められる場合もあります。なぜなら、それが添い寝だけの関係だという証拠を立証することの方が難しいからです。

また、たとえソフレという関係で浮気ではないということになったとしても、民法770条1項5号の「その他の婚姻を継続し難い自由」というものにあてはめて、離婚請求は可能です。また、この場合も、ソフレという関係性なら、相手側に非があることが認められますから、慰謝料請求も可能です。ただし、通常の浮気が理由での離婚よりも、慰謝料は低くなりやすい傾向があります。また、本人たちはソフレであって浮気ではないと思っているので、離婚までの期間が長くなってしまうことも考えられます。

そのため、少しでも自分にとって有利に事を進めるためには、自分の配偶者とそのソフレが、度々会っていることがわかるような証拠をしっかりと用意しておく必要があります。こういった証拠というのは、自分で集めようと思うとなかなか大変ですし、それが本当に証拠になるかどうかも確証がもてません。そのため、証拠集めをするときには、弁護士や探偵の方といった、プロのアドバイスや力を借りると、より自分に有利に事を進めることができます。その分、お金はかかってしまいますが、ちゃんと慰謝料さえ請求できれば、相殺することが可能でしょう。

まとめ

たとえあなたのパートナーがソフレは浮気ではないと主張したとしても、世の中の大半の人は、それを浮気だというでしょう。添い寝しかしていないという証拠がないからです。ですから、パートナーにどんな言い訳をされても、ほだされることがないように、自分がいやだと思うのなら、ソフレは正常な関係性ではないということを、強く主張しましょう。その上で、その後別れるのか、ソフレとの関係を断ち切るならパートナーとの関係を続けていくのかは、あなた次第です。

▼ おすすめ関連記事
恋人じゃないキスフレやソフレ、セフレって?彼氏彼女がいても○○フレンドを作る男女

▼ おすすめ関連記事
キスフレは浮気じゃないと思う男女が増えてる?キスフレのありな範囲はどこまで?

▼ おすすめ関連記事
どこまでなら許せる?浮気のボーダーラインと恋人の行動の許容範囲

▼ おすすめ関連記事
プラトニック不倫ってどんなもの?肉体関係がない恋愛も浮気として訴えられる?

© 2017 探偵BIO All Rights Reserved.