1. 探偵BIO
  2. 浮気不倫夫の浮気消防団の旅行は浮気旅?ピンクコンパニオンとのHな宴会で夫が不倫する危険性

2017/05/18更新

消防団の旅行は浮気旅?ピンクコンパニオンとのHな宴会で夫が不倫する危険性

消防団の旅行は浮気旅?ピンクコンパニオンとのHな宴会で夫が不倫する危険性

「ピンクコンパニオン」という言葉を知っているでしょうか。これは、宴会などにセクシーなコンパニオンが来て、宴会を盛り上げてくれるようなコンパニオンです。男の世界の消防団の旅行では、このピンクコンパニオンを呼ぶ宴会をすることが多いようなのですが、その実態はどのようなものなのでしょうか。

コンパニオンVSピンクコンパニオン

ピンクコンパニオンを呼ぶ宴会があるということを耳にすると、「コンパニオン」という言葉に敏感になりそうですよね。コンパニオンのいる宴会をするような旅行には、旦那を行かせられないと思うかもしれません。しかし、普通のコンパニオンがいくような宴会は安心して大丈夫です。普通のコンパニオンがやることと言えば、お酌とお話し程度で、宴会で退屈そうにしている人の話し相手になったり、お酌をして回ったり、配膳を補助したりするなどといったことで、すべての人が宴会で心地よく楽しめるようにするためのものです。

では、ピンクコンパニオンは何かというと、表向きは、性的なことはしないということにはなっていますが、ピンクコンパニオンを呼ぶということは、ちょっとエッチな宴会だということで、おさわり程度なら、アリなようです。通常のコンパニオンと同様、お酌をしたり、お話をしたりというのに、ちょっとだけエッチなことができるというようなコンパニオンのことですね。着ている服装も、通常のコンパニオンとは違い、セクシーなものだったり下着姿になったりするようなこともあります。

実際ピンクコンパニオンとはどこまでできるの?

ピンクコンパニオンは、表向きにはおさわり程度までということになっているので、具体的にはどこまでできるかというのは、その会社や場の空気、また女の子にもよるようです。たいていの場合は、最終的にはコンパニオンの女性は裸になることもあったりするようです。「宴会を盛り上げる」というのが仕事ですが、実際にどういうことをして宴会を盛り上げているのかというと、エッチなゲームをしたり、客の男性といちゃいちゃしたり・・・まあそんなところです。

ピンクコンパニオンを呼ぶ宴会では、その場にいる男性は、そういうことができることが前提できているので、どんどん盛り上がっていけば、ピンクコンパニオンとの行為もエスカレートしていくようです。つまり、最終的には、交渉が成立して、ピンクコンパニオンの了承が取れれば、最後までできるようですし、元々それ目的でピンクコンパニオンを呼んでいるようなこともあるようです。

消防団と男の世界の悪ノリ

ではなぜ、消防団の旅行では、このピンクコンパニオンを呼ぶのが多いのでしょうか。実は、これは消防団に限らず、職場のほとんどが男性で、且つ給料がそこそこ良いような職だと、その傾向になりやすいようです。男性しかいないため、男性特有のノリになりやすく、またお酒がまわった酔いもあって、周囲の目も気にならなくなり、ピンクコンパニオンとのエッチなゲームや、行為を人前でも楽しめるようになるのです。

そもそも、周りも同じようなことをやっていますから、恥ずかしいということもないですよね。消防団に入りたてだと、そんな宴会を楽しいと思えないかもしれませんが、そこで過ごすことにより、徐々にそれが普通になってきて、純粋にそんな宴会を楽しめるようにもなるのでしょう。ですから、元々真面目だった男性だって、その男の世界の悪いノリに染まってしまえば、妻子がいたとしても、そんな宴会に行って、ピンクコンパニオンとの行為を楽しむようになるかもしれません。

特に、消防団では、こういったピンクコンパニオンを使う宴会が当たり前のようですから、もし嫌がったとしても、職場の上司などに無理矢理ピンクコンパニオンとの行為を強制されることもあります。消防団といえば、体育会系のノリがありますから、上司から言われたことには逆らえないでしょう。そういったことを続けていると、段々慣れてきますから、何回もこういった宴会を続けることにより、それが当たり前だと思うようになるのです。

ピンクコンパニオンとの不倫

旦那が消防団で、しかも旅行に行くというとき、とても不安になるのではないでしょうか。「消防団の旅行=ピンクコンパニオン付き」だと思っても良いくらい、これは彼らにとって普通のことです。ただ、ここで覚えておいてほしいのは、やりたくてやっているわけではない人もいるということ、そして、ピンクコンパニオンとの浮気は、その場限りだということです。

女性にはなかなか理解できないかもしれませんが、消防団のような体育会系のお仕事では、職場で上司に逆らうと、そのご仕事がとてもやりにくくなるということもあります。そのため、たとえ妻を心から愛していて、そんなことをしたくないと思っていたとしても、やらざるを得ないということもあります。それをあなたがどう捉えるかは個人の自由ですが、そういう場合は「不倫」だと責め立てるのも少々かわいそうかもしれません。

一方で、そんなピンクコンパニオンとのアバンチュールを楽しみにしているという男性もいるのも、もちろん事実です。とくに、旅行前にちょっとるんるんしているような様子なら、それを目的にしている可能性が高いでしょう。逆に、なんだか憂鬱そうなら、そういう旅行があまり好きではないという判断ができます。

そんな、ピンクコンパニオンとのエッチな宴会を楽しみにしているような場合は、それは「不倫」だと断定していいでしょう。こういった宴会は、決して安くありませんし、もちろん福利厚生から出ているわけではなく、自腹ですから、相当なお金も使ってくるはずです。毎回毎回、そんな旅行を楽しみにしているような旦那には、徹底的な制裁をしてやってもいいかもしれません。

ピンクコンパニオンとの浮気からの離婚

前述のとおり、ピンクコンパニオンとエッチなゲームで盛り上がったり、関係を持つようなことを、上司などから強制させられて、いやいややっているようなケースもあります。その場合は、浮気だと断定して、離婚・・・というのは、かわいそうかもしれません。とは言え、女性の気持ちとしては、許せないかもしれませんから、それが原因で離婚になるというのも仕方ありません。

逆に、めいっぱい楽しんでいるのを見つけたのであれば、しっかり慰謝料を請求して離婚をしたいですよね。たとえ、それが消防団の伝統だと言われても、他の女性と体の関係を持ったのであれば、不倫は不倫です。継続して続けている不倫よりは、慰謝料などが安くなってしまう可能性もありますが、しっかりとけじめをつけましょう。

楽しんでいる様子がどうすればわかるのかというと、旅行前にうきうきした様子だという以外には、ピンクコンパニオンとの写真をスマホに残していたり、友達にピンクコンパニオンとの経験を嬉しそうに話しているというようなことが、楽しんでいる証拠になるでしょう。特に、スマホの写真はチェックしやすいですから、いつまでもピンクコンパニオンとの写真を保存しているようなら、その宴会を楽しんでいると断定していいでしょう。

そんな場合は、たとえ本人が「上司から強制されて、嫌々やっている」と言ったとしても、それは言い訳でしかありません。なぜなら、その場で写真を撮ったとしても、楽しんでいないのなら保存しておく必要はないですよね。そんな言い訳には騙されないように、冷静な判断も必要になります。

▼ おすすめ関連記事
社員旅行は不倫の口実?旅行中の密会や嘘の社員旅行で浮気している可能性

▼ おすすめ関連記事
夫の出張中の楽しみは浮気?出会い系サイトや風俗で不倫するケースが多い

▼ おすすめ関連記事
旦那の風俗通いは立派な浮気!許す?許さない?やめさせたい時の対処法

▼ おすすめ関連記事
携帯電話やスマホの浮気の痕跡は?メールやLINE、出会い系アプリ、通話履歴など

© 2018 探偵BIO All Rights Reserved.