1. 探偵BIO
  2. 浮気不倫セックスレスからの不倫は王道!夫も妻も性欲解消や寂しさから浮気に走る

2017/05/19更新

セックスレスからの不倫は王道!夫も妻も性欲解消や寂しさから浮気に走る

セックスレスの夫妻

近年テレビなどでも取り上げられることの多いセックスレス。セックスには性欲処理以上に、夫婦関係に大切なものがたくさん含まれています。セックスレスはそのまま夫婦関係の問題であることが多く、セックスレスからの不倫は王道と言われています。セックスレスから浮気に走ってしまうのは夫だけではありません。妻にもその可能性があるのです。

関連:セックスレスだから離婚したい!あなたの夫や妻は?レスは離婚の原因になる

セックスレスになる原因

すでに浮気をしている

「夫が求めてこなくなったと思ったら浮気していた」なんてよく聞く話ですよね。すでに浮気をしている場合、浮気相手とセックスをすることで性欲が解消され、配偶者とのセックスがなくなってしまうこともあります。浮気相手に対して操を立てて配偶者とのセックスを避けるケースもあります。セックスレスを感じたときには、すでに浮気相手との関係がかなり進行していることも少なくありません。

妻(夫)がセックスを拒むようになった

夫婦のどちらか一方がセックスに興味を失ってしまい、セックスレスになる夫婦も多くいます。誘っても「疲れているから」、「眠いから」と断られることが続くと、誘う方も断られる恐怖心が出てきたり、イライラして喧嘩になることを避けるため、次第に誘うことをしなくなります。

子どもが生まれてからセックスレスになった

子どもが生まれたことがきっかけでセックスレスになってしまう夫婦もいます。女性側は特に育児の疲労感を理由にすることが多いようです。また、「子どもがいつ起きるかわからない」、「子どもに見られないかハラハラするから落ち着かない」という理由もあります。子どもが気になってセックスする気にならない、というのは男性よりも女性に多く見られます。
男性側の場合、「出産に立ち会って以来、妻を女性として見ることができなくなった」という意見が多くあります。「子どもが生まれてからセックスレスになった」という状態は同じでも、男性側と女性側では大きく意見が違うのです。

関連:許せない!妻の妊娠中に浮気する夫に多い原因のパターンや兆候について

夫がED

夫がEDで仕方なくセックスレスという場合もあります。ストレス社会の近年、EDになる男性が増加しています。男性はEDになると自信を失い、妻に触れることさえ減ってしまう傾向にあります。EDであることを隠し通そうとする男性も少なくありません。しかしその行動は、夫に女性として見られない寂しさを感じさせてしまい、妻の自信喪失につながってしまうのです。

中には、妻に対してだけEDという現象もあるんですよ。妻とのセックスがマンネリ化してしまっていたり、妻に女性としての魅力を感じなくなってしまった場合に、妻に対してだけEDになってしまいます。いずれにしてもEDは夫婦関係における重大な問題です。EDで自信を喪失するのは男性だけではない、ということも頭に入れておきましょう。

関連:嫁だけEDが離婚に繋がる?立たない夫・欲求不満の妻はそれぞれ別の相手と不倫?

気づいたらセックスレス

お互いに拒否しているわけでもないのに自然とセックスレスになってしまうこともあります。愛情がなくなったわけではないけれど、お互いが家族としか見ることができなくなったり、なんとなくセックスする気にならなかったりと、特にセックスレスになる理由が見当たらない場合は、自分たちがセックスレスであることにすら気づかない場合があります。

セックスレスと浮気は大きく関係している

セックスは夫婦間のコミュニケーションのひとつです。セックスレスになる理由はさまざまですが、理由はどうであれ、セックスレスという状態は自信の喪失や欲求不満につながります。そのため、配偶者以外の人とセックスをすることで自信を取り戻したり、性的欲求を解消したりするようになるのです。
また、それまでは夫婦間のセックスが普通だったのに、だんだん減っていったり、急に拒み始めた場合は、浮気をしている可能性があります。セックスレスになったから浮気をする、浮気をしたからセックスレスになる、どちらのパターンも多く起こりますが、いずれにしても、セックスレスと浮気は大きく関係しているのです。

セックスレスから浮気に走る夫の心理

妻が拒否しているセックスレス夫婦は多い

男性は女性よりも性欲が強いですよね。妻から拒否されることは、男性にとってとてもつらいことで、男性としての自信を喪失することもあります。性欲を満たすためであれば風俗に行くこともあるかもしれません。しかし、セックスレスの夫婦は、夫婦関係がギクシャクしていることも多く、体だけでなく精神的にも安息を求めて浮気に走ってしまうことが多くあるのです。妻の拒否が原因でセックスレスになると、夫としても「妻が応じてくれないから」なんて浮気に走る言い訳をしやすいんですね。

「女」を求めて浮気に走ることも

子どもが生まれると「妻」を「お母さん」としてしか見ることができなくなる男性も多いようです。妻に「女」を感じなくなってしまうと、セックスレスになり、家庭の外に「女」を求めて浮気に走るケースも多くあります。

セックスレスから浮気に走る妻の心理

女性はいつまでも「女性」でいたい

女性はいつまでたっても「女性」として扱われたいと思っているものです。子どもを生んで母親になっても、年をとっても「女性」であり続けたいんです。しかし、夫から拒否されてしまうと、女性として扱われなくなったことに非常に寂しさを感じます。そんな中、自分を女性として扱ってくれる男性と出会うと、気持ちが傾き浮気に走ってしまいます。

女性の浮気は本気であることが多い

セックスレスから浮気に走るとき、男性は性的欲求の解消や、夫婦間のギクシャクから解放される安息の空間を求めます。しかし、女性は浮気に性的欲求の解消や安息を求めることは、あまりありません。それよりも「愛されたい欲求」を満たします。そのため、気持ちごと浮気相手に移ってしまっていることが多く、「セックスレスが解消したら問題ない」なんてことはないのです。男性の浮気よりもたちが悪いかもしれませんね。

病的原因が理由の場合はその治療姿勢が大切

ED以外にも、うつ病やパニック障害、性感染症などの病的原因でセックスレスになっている場合、治療に対する夫の姿勢が大切になってきます。夫が治療を積極的に行わないと、妻はイライラして浮気に走ってしまうことがあります。病気でセックスできないことよりも、その状況を改善しようとしない夫の姿に寂しさを感じるのです。

早めに対策を!セックスレス解消法

なぜセックスレスになったかを考えてみる

セックスレスになった原因に心当たりはありませんか?拒否されたからですか?異性として見ることができなくなったからですか?なぜセックスレスになったかを考えることで、解決方法が見えてくることがあります。

見た身を磨いてみる

「夫が中年太りで」、「出産後、妻の体型が戻らなくて」なんて理由からセックスレスになっている場合は、アンチエイジングやシェイプアップ、髪型など見た目を磨いてみるのも効果的です。夫はいつまでも「男性で」、妻はいつまでも「女性」でいることが大切です。
女性の場合、ちょっとセクシーな下着を身につけてみるものいいかもしれません。

夜の時間を共有する

子どもが生まれると、寝室を別にする夫婦は多いと思います。「いつでもできるから」と夫婦二人のくつろぎタイムを作っていない夫婦も多いでしょう。コミュニケーション不足の解消や夫婦の時間を共有することで、セックスレスが解消することも少なくありません。お互いの仕事や環境によっては、一緒の時間を作ることが難しい場合もあるかもしれませんが、できるだけベッドに入る時間を共有してみましょう。ベッドに入る時間を共有することでコミュニケーションが生まれ、浮気を防止することができます。コミュニケーションの際には、一方的な会話はせず、言葉のキャッチボールをするように心がけましょう。

スキンシップをはかる

コミュニケーション不足の解消とも共通しますが、スキンシップ不足を解消することもセックスレスの解消に繋がります。急に過激なスキンシップをすると、男性は驚いて引いてしまったり怒りだしてしまい、夫婦の関係を悪化させる可能性があります。普段の生活の中で、あくまでもさりげなく、軽いスキンシップをはかることがポイントです。毎日ほんの少しずつスキンシップをしていくことで変化を感じられるでしょう。変化を感じ始めたら、徐々に距離を縮めていくようにするといいですね。

病的原因であれば治療も

EDなどの病的原因でセックスレスとなっている場合は、積極的に治療に取り組むことも大切です。夫側の病的原因でのセックスレスは、妻側も治療を望んでいることが多いのです。デリケートな悩みですが、しっかりと向き合い治療をしていきましょう。

思い切って誰かに相談する

セックスレスという悩みは、なかなか人に相談しづらいものです。しかし一人で抱え込んでしまうと、ネガティブな思考にとらわれてしまい、解決方法を見失ってしまうことが多くあります。セックスレスで悩んでいる人は意外と多いので、思い切って誰かに相談してみましょう。誰かに相談することで気持ちが切り替わることもありますし、同じような経験をした人からアドバイスをもらうことができるかもしれません。

浮気をしている可能性を感じたら

今後を考えるうえで大切なこと

セックスレスからの浮気が疑われる場合、今後どうしたいかを考えることは非常に大変なことです。ここで「ほんとうに浮気をしているのか」と、「その確たる証拠を入手できているか」ということが重要なポイントになってきます。

円満に関係を修復したい場合

セックスレスにより浮気をしている可能性があるけれど円満に夫婦関係を修復したい場合は、上でも説明したような解消法を試してみましょう。配偶者から再び男性として、女性として見てもらえるかもしれません。円満に何事もなかったように解決するためには、それなりの努力が必要です。

離婚を考えている場合

浮気の証拠を集める必要があります。夫や妻の財布や洋服のポケットなどに、浮気の証拠となるものが隠れている可能性があります。あまりおすすめできませんが、携帯やスマホを勝手に見て証拠を集めている人もいます。夫や妻に浮気を認めさせるには、言い逃れられないだけの証拠が必要となります。

関連:LINEで不貞行為を暴いても証拠能力は低い!離婚調停で有利な証拠とは?

浮気相手に慰謝料請求を考えている場合

法的に浮気があったと認められるだけの証拠が必要となります。法的に浮気を認めてもらえるのは、夫と浮気相手がセックスをしたという証拠があった場合です。複数回ラブホテルや浮気相手の自宅へ出入りした写真、数十分以上ラブホテルに滞在したことの証明などが必要です。自分で証拠をつかむのもいいですが、バレてしまうとさらに夫婦関係が悪化してしまいますので、探偵にお願いしてもいいかもしれません。

セックスレス→浮気→離婚の注意点

夫が妻にセックスを拒まれたことが原因で浮気に走った場合、セックスを拒んだ側にも火があると判断されるケースがあります。夫側がセックスレスになったことを証明することができる場合や浮気自体が悪質なものでない場合、夫側の浮気に対する慰謝料と、妻側のセックスレスへの慰謝料が相殺される可能性があります。セックスレスが原因で離婚訴訟に発展した場合は、セックスレスの原因となった側が慰謝料を払わなければならないこともあるので注意が必要です。セックスレスになった原因は何なのか、自分が原因ではないのか、しっかりと考える必要があります。

セックスレスはどんな夫婦にでも起こりうる

新婚でラブラブな夫婦、円満な夫婦はセックスレスとは無縁だと感じているかもしれません。しかし、それはあくまでも「現時点では」です。日本人は多忙なライフスタイルや愛情表現が弱いこともあり、特にセックスレスに陥りやすいとされています。セックスレスはどんな夫婦にでも起こりうることなのです。まずはセックスレスに陥らないようにすること、セックスレスに陥った場合は早めに解決することが大切です。

最後に

一般的に、セックスレスから浮気に走るのは男性が多いと思われがちですが、女性も多いのが実情です。セックスレスになると浮気の可能性がぐんと上がります。「セックスレスだけどうちの妻は大丈夫」なんて思っていると、後悔することになるかもしれません。セックスレスが長引くと浮気以外に、体調面にも精神面にも悪影響を及ぼすことがあります。早めにセックスレスの解消をすることが、浮気防止へと繋がりますよ。

▼ おすすめ関連記事
旦那のEDの原因は浮気かも?妻の不倫にもつながる可能性に要注意

▼ おすすめ関連記事
40代の浮気の原因はセックスレス?40代男女のSEX事情と性別による違い

▼ おすすめ関連記事
50代は深刻なセックスレスで浮気しやすい?50代男女のSEX事情と性別による違い

▼ おすすめ関連記事
60代でもセックスレスが浮気の原因になる?60代男女のSEX事情と性別による違い

© 2018 探偵BIO All Rights Reserved.