1. 探偵BIO
  2. 浮気不倫50代は深刻なセックスレスで浮気しやすい?50代男女のSEX事情と性別による違い

2017/05/18更新

50代は深刻なセックスレスで浮気しやすい?50代男女のSEX事情と性別による違い

50代男女

50代夫婦のセックスレスが深刻な問題となっています。セックスレスで夫婦間にろくな会話もないという家庭が増えているのです。更に夫婦間のセックスレスは浮気の原因にもなりやすいと言われています。なぜかというと、意思疎通の足りなさから夫婦のどちらかが、あるいはお互いがセックスレスを納得していないということが多いからです。また、夫婦間に情が通わなくなって、そこからセックスレスになってしまう場合もあります。50代夫婦はもう盤石な絆があると周囲は思いがちですが、実情はそう安心出来るような状態ではないということが多くあるようです。

意外に多い「面倒くさいからしない」

日本人は世界的に見て、夫婦間のセックスが少ないと言われています。その理由として意外と多いのが面倒くさいというものです。愛し合って結婚したはずなのに、セックスが面倒くさいのです。この時点ですでに夫婦間の愛情が薄くなっている印象をかなり強く感じます。ただし、この面倒くさいの中身には、愛情が無くなったからではなく、余裕が無くなった場合も多く含まれていることがわかっています。

仕事をしている人の場合、平日の夜はクタクタになって戻ってくる訳ですが、そんなときにはとにかく早くゆっくり寝たいという気持ちが先に立ちます。そのためセックスが面倒くさくなるのです。しかし、この「面倒くさいからしない」という考え方が確実に夫婦の間を冷まして行くのは間違いありません。セックスレス夫婦の間には段々と不満が蓄積されていると考えていいでしょう。

必要ないからしない

50代になるともう子どもも大きくなって一人立ちし、女性も閉経が訪れつつあります。夫婦の間にセックスが必要なくなってしまうのです。子どもが欲しい時期には義務感もあって続けていたセックスも、夫婦の絆を確かめるだけのものとなっています。そうなるとセックスをあえて行う必要はなく、夫婦の絆ならお互いを支え合って過ごした時間で十分と考えるのです。そんな流れでなんとなく夫婦の間にセックスが減っていき、最終的には全く行為を行わなくなるのが一般的な流れでしょう。

ただ、本当に必要ないか?と言えば、実はそうではありません。男女共に50代というのはまだまだ性において現役の年齢と言えます。欲求が全くなくなるということは決してありません。欲求が緩やかになるだけの話です。なんとなくセックスレスになってしまった場合、夫婦間にきちんとした話し合いが行われず、お互いに不満があったとしてもなかなかそれを汲み取る機会がありません。セックスレス夫婦に浮気が増えるのは、口に出さないそういった不満が動機となる場合があります。

50代男性の本音

50代の男性はまさに男盛りと言っていいぐらい精神的にも肉体的にも充実しています。もちろん20代や30代のころと比べると身体能力や瞬発力は失っていますが、精神的に成熟した男性ならではの落ち着きと、じっくりと物事に取り組める持久力で実りある活動が出来る頃なのです。そのため、セックスについても今だからこそ出来る豊かな時間を作り出せる自信があります。ただし、妻との行為には停滞を感じ始める時期でもあります。そんな、なんとなく飽きたというような状態からセックスレスに陥りやすい時期でもあります。

生活や家庭が充実していればいるほど、新しいチャレンジをしたいと考えるのが50代です。仕事でも独立を考えだすのはこの年代が多いのではないでしょうか。このチャレンジ精神は、性生活にも当てはまります。新しい出逢いによる新しい異性を求めてしまう時期なのです。現状に不満がある訳ではないけれど、何かに挑戦したいというのが50代男性の気持ちで、そこから浮気に走ったりしてしまいます。

▼ おすすめ関連記事
50代男性の性欲の実態!浮気や不倫も当然?モテる50代の恋愛事情

50代女性の本音

50代は女性にとって閉経前後となり、自分が女として役割を終えたような物悲しさと、体の大きな変化を迎えます。実はこの時期こそ、女性は男性に支えて欲しいと強く思っています。しかし、夫とはどこか隔たりを感じているのがこの時期で、それは専業主婦であるほど強く感じると言います。長年の社会での役割の違いが、相互理解に壁を作ってしまうのです。

夫との心の距離を感じているところに、セックスレスが重なると、女性は自分が求められていないと感じます。家族にとって無料で働いてくれる便利な家政婦さんなのではないか?という不安が頭をもたげるのです。この心の隙間を埋めるために新たな出逢いと新たな異性を求め、50代女性の浮気が始まります。罪悪感を感じていない訳ではありませんが、その背徳感が逆に恋を燃え上がらせるのです。

▼ おすすめ関連記事
50代女性の性欲と恋愛事情!50代の女性の性欲の強さと浮気事情

50代の浮気

50代男女は浮気しやすい年代とされています。暮らし向きは落ち着き、子どもは一人立ちする時期で、時間とお金に余裕があるからです。有り余った時間とお金で新しい恋愛を楽しむことで、同じことの繰り返しである日常を払拭する心地よさを感じるのでしょう。特にこの年代は年下の相手との浮気が目立ちます。若い人はあまり裕福ではない人が多いので、資金の援助などで付き合いを始める場合もあるようです。お互いに納得している場合には最適の関係と言えるでしょう。

とは言え、パートナーに浮気をされる側にとっては心穏やかではありません。50代で家庭に亀裂が入って離婚ともなればせっかく築いてきた安定した暮らしを一度捨てなければならなくなるのです。また、長く一緒に暮らしてきた相手が自分を裏切るという許しがたい体験を受け入れなければなりません。浮気をするほうは楽しい思いをするのですが、浮気された側はひたすら傷つけられるだけという、公平ではない結果が待っています。

浮気は早期に対処しよう

50代で離婚は生活の立て直しを考えると辛すぎる事態です。しかし、パートナーが浮気をして家庭をないがしろにしているならその決断をする必要が出て来ます。もしパートナーが浮気をしていても、まだまだ傷が浅い内なら、話し合いでやり直すということも考えられるでしょう。そのため、浮気はできるだけ早期の発見が求められます。

パートナーの行動がこれまでと違っている、もしくは、パートナーの態度が今までと違うということを感じたら、早めに周辺を調べる決断をすべきです。放置していると取り返しのつかない事態に陥ります。もしパートナーが浮気をしていなくて、勘違いだったとしても、きちんと調べることで安心感を得ることができます。そういった調査にはできるだけ本職のプロである探偵などを利用するといいでしょう。確実な証拠を集める必要があるからです。

セックスレスと浮気

結局のところ、夫婦間にセックスがなくなるのは、心に距離がある場合が多いということです。もちろん身体的な理由からセックスレスになる夫婦もいるでしょう。しかし1つのベッドで一緒に寝ることすらできないようなら、それはもう夫婦ではありません。単なる一緒に暮らす家族であって、男女の繋がりは薄くなってしまっているのです。セックスレスになったら、夫婦の関係を一から見直す必要があるでしょう。

本当はまだまだ肉体的な接触をお互いが求めていないか、認めるのが辛いことですが、お互いに飽きてしまっていないかを確認しておくのは大切です。その本質を理解しておかないと、いつの間にか浮気をされていたということになってしまうのです。パートナーが夫婦間のセックスを嫌がるようになったら、もしかするとすでに浮気を始めているのかもしれません。日本人はセックスの問題に消極的ですが、夫婦生活にとって大きな要因となる問題なのです。

▼ おすすめ関連記事
セックスレスからの不倫は王道!夫も妻も性欲解消や寂しさから浮気に走る

▼ おすすめ関連記事
セックスレスだから離婚したい!あなたの夫や妻は?レスは離婚の原因になる

▼ おすすめ関連記事
アラフィフ夫婦の夫や妻の不倫は熟年離婚につながる!パートナーの浮気に注意

© 2018 探偵BIO All Rights Reserved.