1. 探偵BIO
  2. 浮気不倫60代でもセックスレスが浮気の原因になる?60代男女のSEX事情と性別による違い

2017/05/18更新

60代でもセックスレスが浮気の原因になる?60代男女のSEX事情と性別による違い

60代男女

長年連れ添った夫婦も、60代ともなればセックスレスになるのはむしろ当然と言っていいでしょう。実際60代夫婦の多くはもうセックスを抜きにした夫婦生活を送っています。しかし実はこの年代の男女は、セックスに対する考え方にかなりの差があるようなのです。その認識の違いからすれ違いが起こり、浮気に走ることも多いのがこの年代。まさか60代で浮気?と考える人もいるかもしれませんが、60代はまだ性的に立派に現役です。もし浮気からの離婚となれば、人生の後半に入った時期に新しく人生をやり直す羽目になってしまいます。

60代はセックスレスで当然?

60代になるとすでに子作りのためのセックスは必要なくなります。また、女性はこの年代になるともう閉経を迎えていて、体の状態が以前とは違っているので、あまりセックスに積極的ではなくなってしまいます。男性も若い頃のように頑張れないので、無理してやらなくても良いとなれば、それを受け入れるという感じに落ち着きます。夫婦共になんとなくセックスレスな雰囲気になるのがこの年代なのです。

とは言え、男性も女性ももうセックスが出来ない訳ではありません。若い頃のように激しいものは無理にしても、年齢を経たからこそのゆったりと余裕のあるセックスが出来るようになるのもこの時期です。夫婦間でのセックスレスが当たり前となる時期でありながら、なんとなくまだモヤモヤしたものがあるというのが60代夫婦のセックス感ではないでしょうか。

60代女性は気持ちを求める

60代の女性は閉経でホルモンバランスが崩れて体の調子が一気に悪くなるので、激しいセックスはきつくなってしまいます。60代夫婦で奥さんがセックスレスを望む場合は、だいたいは体が辛いからです。しかし子どもが一人立ちして夫婦だけになっているので、寄り添って愛情を確かめたいと思っているのも確かなのです。そのため、セックスはしなくても一緒に寝たいとは思っていることが多いようです。

体よりも気持ちを求めるようになる年代なのですが、もうこの年代になると夫婦間で今更恋愛感情が盛り上がることはありません。お互いの間に恋愛をするような新鮮さがなくなってしまっているのです。そのため夫との間には家族としての絆はあっても、男女の感情はないという場合もよく聞きます。60代の女性はどこか行き場のない寂しさを抱えていると言ってもいいでしょう。そこで新たな恋に出会ってしまうと浮気に走ってしまうのです。

▼ おすすめ関連記事
60代女性の性欲と恋愛事情!60代の女性の性欲の強さと浮気事情

60代男性は自信を持ちたい

60代の男性は若い頃の記憶が邪魔をして、現在の自分の状況に焦りと不安を密かに持っています。妻との間にあえてセックスが必要とは思っていないのですが、自分が男としてまだまだ現役と確かめたい気持ちはあるのです。この年代の男性に家庭を壊そうという気持ちはさらさらありませんが、その一方でセックスをもうやらないという気持ちにも踏み切れない部分があります。妻が嫌なら強要は出来ないと冷静に考えながらも、男性としてもう一幕あってもいいんじゃないか?とも思っているのです。

そのため、女性との新しい出逢いに積極的になりやすい傾向にあります。恋愛をする場合には相手は若い女性であることが多いのがこの年代の特徴です。頼りがいがあり、懐の深い男性を求めている若い女性と、自分の若さを取り戻したい男性は相性がいいのです。

60代ともなると女性もそうですが男性側も自分のパートナーを異性として意識することがなかなか難しくなっていて、家族とセックス相手というものが明確に分かれてしまっていることがあります。60代の浮気が多いのはそういった心理的な要因もあるのでしょう。

▼ おすすめ関連記事
60代男性の性欲の実態!不倫や浮気もまだまだ盛んな60代の恋愛事情

今更浮気はしないだろうが危ない

年齢的にもお互いがセックスに積極的ではないことをパートナーは承知しているので、自分達に浮気などの問題が今更発生するとは思っていない人が多いようです。ですが、実のところ60代の浮気は一定数発生し続けています。決して浮気と無縁な年代ではないのです。世間的には、もう仕事も終えて後はゆっくりと過ごす時期なのだから、夫婦で楽しく暮らしている悠々自適な夫婦生活だろうという見方があります。しかし夫婦間では長年連れ添ったからこそ、新鮮味のない硬直した関係に対する飽きがあるのも確かです。

ただ、お互いに世間体があり、今更新しいことを始める年代ではないという思いがあるので、浮気したり、されたりという感覚が薄くなってはいます。この、お互いを理解しているという認識が、逆に精神的な隙を作ってしまうのです。大人の家族同士、お互いにあまり干渉し合わないという人も多く、それぞれに自分の趣味に打ち込む年代でもあります。夫婦でいつも寄り添っているような理想的な60代夫婦は実はそう多くはありません。

今まで仕事と家庭で別々に働いていた夫婦なら特にそのものの考え方の溝はかなり大きく嗜好が合わなくなってしまっているのです。そこを乗り越えて寄り添い合えるような境地に達するのはもっと枯れて老人となってからでしょう。下手をすると一生そんな時期は来ないかもしれません。なぜなら人は主観では、いつまでも若い意識のままなのです。年老いるのは肉体の衰えと周囲からそう見られていることを意識するからで、実は他人が思うほど、60代は老けてはいないと考えたほうがいいでしょう。

浮気の兆候は若々しさ

60代の浮気の兆候としては、男女共どこか活き活きしているような雰囲気から始まります。恋愛をしているときの人間と言うのは大体において若々しく輝いているものです。本人も毎日が楽しいという状態になるので、隠しても隠しきれない活力のようなものが周囲に感じられるようになります。うちの旦那がなにか急に毎日元気に出掛けるようになった。うちの奥さんが最近またおしゃれを始めた。などという場合には要注意と言っていいでしょう。

こういった精神面での変化というものは、いくら本人が隠そうとしても一緒に住んでいる家族に隠しきれるものではありません。パートナーの前向きな変化を喜んでいたら、実は自分以外との恋愛を楽しんでいたという可能性があることを頭に入れておきましょう。

年を取ったらもうお互いに対する独占欲や愛情も薄れたから、浮気など好きにすればいいというのなら放置していれば良いのですが、そうでないのなら、きちんと対処したほうがいいでしょう。パートナーが新しい恋愛の相手に夢中になって、捨てられてしまうという事態になってからでは遅いのです。

セックスレスな浮気も安心出来ない

夫婦がセックスレスであるように、浮気相手ともセックスレスだという、少しそれまでの年代とは違うパターンが増えてくるのがこの年代です。浮気をしていてもセックスレスなら別に問題ないのでは?と思うかもしれませんが、セックスがない分、より精神的に深く結びつく場合が多くなります。

また、セックスレスな浮気の場合、不貞と認められない可能性もあるので、もし離婚となった時に慰謝料が取れないという問題も出て来ます。60代ではより精神的な愛に重きを置く人が多く、下手をすると若い頃よりも一途な恋愛に陥ってしまう場合もあります。

そうなってしまえば、愛する人と共に生きたいと思うのは当然の話。60代というゆったりと暮らせるであろう年代の夫婦に突如として離婚の危機が訪れるのです。せっかく仕事も終えて、後は自分の好きなことをのんびりやろうという時期に、そんなゴタゴタは嫌ですよね。それを避けるには浮気の兆候を感じたら早めにきちんと調べて対応することが大切となります。

▼ おすすめ関連記事
セックスレスからの不倫は王道!夫も妻も性欲解消や寂しさから浮気に走る

▼ おすすめ関連記事
セックスレスだから離婚したい!あなたの夫や妻は?レスは離婚の原因になる

▼ おすすめ関連記事
熟年離婚の理由ランキング!熟年夫婦が離婚する原因になるのはなに?

© 2018 探偵BIO All Rights Reserved.