1. 探偵BIO
  2. 浮気不倫恋人じゃないキスフレやソフレ、セフレって?彼氏彼女がいても○○フレンドを作る男女

2017/05/18更新

恋人じゃないキスフレやソフレ、セフレって?彼氏彼女がいても○○フレンドを作る男女

恋人じゃないキスフレやソフレ、セフレって?彼氏彼女がいても○○フレンドを作る男女

これまでなら、彼氏彼女以外の相手と抱き合ったり、ましてやキスをしたりベッドを共にするなどということは考えられないものでした。ですが、ここ数年の間で付き合ってもいない『友人』同士の関係にもかかわらず、まるで恋人同士のような関係を持つキスフレ、ソフレ、セフレといった◯◯フレというものが流行ってきています。

でもそれは、彼氏彼女がいない人たちだけのことだと思ったら決してそんなことはありません。お互いに彼氏や彼女がいたとしても、こうした〇〇フレンドを作っている男女は意外と多いのです。ではなぜ、お付き合いをしている相手がいてもキスフレやソフレ、セフレなどをもってしまうのでしょうか。

〇〇フレンドって?ただの友達?

今となってはさまざまな種類が存在するようになった〇〇フレンドですが、その種類とそれぞれどういった男女関係にあるのか簡単に見ていきましょう。

ハフレ

一瞬なんのことだかわかりにくいですが、これは『ハグをするフレンド』の略です。ハグくらいなら挨拶代わりや、喜びや感動が高まったときにぎゅっとすることはありそうですが、この場合はそういったものではありません。

ハフレは、恋人同士になるための手段として気軽に利用できるものであり、また、抱きしめあうことで生まれる安心感に男女共心の癒しを感じやすく、この延長線上でカップルになる確率が高い傾向にあります。そして、パートナーとうまくいっていない時にこうした相手がいることで、寂しい気持ちや悲しい気持ちを癒すことができ、リラックスすることができるのもハフレの魅力なのだとか。

キスフレ

これは『キスをするフレンド』の略です。キスと言えば付き合ってから最初の段階のステップともいえる、一大イベント的な行為ではないでしょうか。しかし、ここでいうキスフレは外国である挨拶のキスなどではなく、恋人同士でするようなしっかりとしたキスです。

キスフレになるきっかけとして多いのが、飲み会などその時のノリでキスをして、そのままキスフレとして関係が続くといったことがあるそうです。また、「セックスは好きじゃないけどキスは好き」といった人や、恋人以外とのドキドキ感を罪悪感なく楽しむためにも、キスフレは手頃でお互いにとっていい意味で都合の良い存在とも言えます。

▼ おすすめ関連記事
キスフレは浮気じゃないと思う男女が増えてる?キスフレのありな範囲はどこまで?

ソフレ

ソフレとは『添い寝するフレンド』の略です。ハフレやキスフレと違い、一歩先へ進んだような関係ですがあくまでベッドで一緒に眠るだけで、肉体関係をもつようなものではないのだそう。一人ではなかなか眠ることができない人が、こうしてソフレをもつことでぐっすり眠ることができ、元気に生活できるようになったといった声もありますが、男女が同じベッドで一緒に寝るというのはそれ以上の関係になることだって十分ありえることです。

▼ おすすめ関連記事
ソフレは許せる?添い寝フレンドの定義や意味!それって浮気に入らないの?

セフレ

セフレはみなさんご存知の通り『セックスフレンド』の略ですね。セフレと聞くと他の○○フレと比べてディープなこともあり、一昔前ならセフレの関係である事実も当人ですらあまり認めたくはないものでした。ですが、現在はいろいろな友達関係の在り方に、セフレすらも当たり前の存在として考える人が増えてきているようです。

そして、実はもともとソフレだった男女がセフレに移行することも多く、一線を超えたことでより一層深みにはまるケースも少なくありません。また、身体の相性といった点からお互いのパートナーでは満足できず、その欲求を満たすためにセフレを作り、日頃はパートナーと仲睦まじく過ごしていたりすることもあります。

セックスは、お互いの愛を確かめ合うためのコミュニケーションのひとつとも言える行為。それなら、お互いに満足できるように話し合ってもいいようなものですが、「自分の求めるセックスを要求することで相手に嫌われてしまうかも知れない」といった、ある意味相手を想う気持ちからセフレを作ることもあるのだそうです。

▼ おすすめ関連記事
セフレを作る女の心理や特徴って?妻や彼女にセフレがいないかチェックするポイント

▼ おすすめ関連記事
セフレを作る男の心理や特徴って?夫や彼氏にセフレがいないかチェックするポイント

癒しの存在?浮気にはならない?

〇〇フレンドといったものがいろいろ存在していますが、フレンドである以上『それだけの関係』だということはどれも共通しており、もちろんお互いに恋愛感情を持っているとは限りません。また、ハフレやソフレといった身を寄せ合うような関係の場合は、お互いに近くにいないために会いたいときに会えないことで、その時に欲しい癒しをハフレやソフレ、キスフレやセフレで得ていることが多いといいます。

しかし、本来であれば愛し合う二人だからこそのコミュニケーション手段ともいえる行為を、恋人ではなく友達とすることは浮気にはならないのでしょうか。よく法律の世界では、一線を越えなければ…つまりセックスをしなければ、キスやハグといった行為は浮気には入らないといいますが、だからと言ってそのことを許せるかどうかは別問題です。

いくら、法律的には浮気として認められないものであったとしても、実際に自分のパートナーにセフレやハフレ、キスフレなどといった、普通とは違った特別な友達がいるということは、消して嬉しい物でも許容できるものでもありません。そして、いくら友達関係だと主張されても、裏切られた気持ちになるのは当然です。

ですが、こうした特別な関係である当人たちは浮気をしているつもりは毛頭なく、あくまで自分たちが癒されたり違った快楽を得るために、お互いにお互いを必要とし楽しんでいるだけといった感覚なので、罪悪感もゼロではないにせよ、本当の浮気よりはずっと軽い気持ちでいることは間違いなさそうです。

割り切った存在?本気になることも…

キスフレ・セフレ・ソフレ・ハフレなど、本人同士はあくまで『フレンド』のつもりで割り切っていたとしても、会話以上の接触を重ねている事実は変りません。そして、恋人になるまでに先に身体の関係から始まったり、キスから始まったりすることがあるように、最初はその時の勢いや割り切りがあったとしても、また別の情が沸きそれが恋愛感情に変わることだってあります。

特に女性の場合は、心で恋愛をする生き物なのでそこに癒しだけでなく、安心感や相手に対して「いいな」と思うことが多ければ多いほど、心が揺らいでしまいそうにもなりますし、それは男性に至っても同じことがいえるのではないでしょうか。

また、男女限らずもともと好意を向けていた相手だった場合、「相手にパートナーがいるため付き合うことはできない。でも、友達以上の恋人未満の関係なら、ただの友達よりも深い関係で一緒にいることができる。」といった願いから関係をもつケースもあります。

しかし、最初は自身の切ない心を満たすためと割り切っていたとしても、その想いはどんどん募り、いつしかこのまま本当に恋人になれないかを望み、隙を見つけては取り入ろうとすることだってありえます。そうして関係を続けていくうちに、お互いの想いが通じる日が来ないとも限りません。パートナーがいたとしても、何がきっかけで友達から本気の恋愛感情へと変わるかはわからないものです。

実際に、あなたのパートナーにこうした特別なフレンドがいるかどうかは、更にわかるものではありません。いるかどうか聞いたところで、それを素直に答えるわけもないのですから、日頃から言動に怪しい所はないか、パートナーが不満に思っていることはないか、もっと満たされたいと思っている点はないかなど、気にかけてケアをできればいいかも知れませんね。

▼ おすすめ関連記事
どこまでなら許せる?浮気のボーダーラインと恋人の行動の許容範囲

▼ おすすめ関連記事
プラトニック不倫ってどんなもの?肉体関係がない恋愛も浮気として訴えられる?

© 2018 探偵BIO All Rights Reserved.